秋田農村写真集 人生の午後

明るい農村の風景や、野菜、花などの画像をお届けします。画像は無料です。ご自由にお使いください。2016年、高齢の母のため実家の秋田県大仙市に移住。田舎の良さを伝えるシニアです。元ニットデザイナー。実家の森川農園の手伝いやアスパラガスやダリアや野菜のPRもがんばってます。

タグ:#ブログ肩書

ここのところ毎日、ブログについて書いている私です。なぜかお褒めの言葉をいただいたり、FBの友達申請をいただいたりでうれしいです!

私にとって集客ブログの書き方は、あたりまえで日常的すぎることです。こんなことを知りたい人なんかいまだいるんだ? と思っていました。でも新規で仕事を始める人は常にいるんですものね。ブログを始める人も常に一定数いるわけなんですね。

褒められれば調子に乗ってがんばっちゃう単純な私です。今日もわかりやすく、楽しく書いていきますね。
YOSX9845_TP_V1

 ブログに何を書けばいいの? 

はい、まず最初は昨日の記事でも書きました、プロフィールです!

そして、肩書や名前です。

水商売は 源氏名で
役者は、芸名で
ビジネスは、本名で !   

ですよ~~~

プロフィールができたら、次はブログの本文です。ブログ記事の本文には、最初は何でもいいのです。まずはブログを書くということに慣れてください。今日やったこと、食べたもの、感心したことなどなど。

PCやスマホの「ブログを書く」というページを毎日開くということが習慣になればしめたものです。歯磨きしないと気持ち悪いのと同じように、ブログを書かないで寝ればおちつかない! というようになればしめたものです。

そうしたら、自分の仕事の内容などを伝えていきます。どんな仕事なのか、どんなことにこだわっているのか、これは自慢のサービスメニューです! とか。作家さんなら、自分が作ったものや、どこで販売しているかなどなど。

そして、お客様のためになることや、お悩みを解決してあげる内容を書いていくと、アクセスも増えてきます。

ニュースについてでも、仕事についてでも、あったことをそのまま書くのではなく、それに対して自分はどう考えたか? と言うことを書けるようになると、ブログのファンも増えていきます。

気をつけなければいけないのは、毎回、毎回、これ買ってください! とか、このイベントに来てください! とか告知ばっかり書くこと。これを続けていれば、もうこのブログはつまらないから見ない (≧ヘ≦)  になります。

この書く内容については、時々、このブログでも書いていきますね。

その他に、絶対に必要なものがあります。さてなんでしょう? 考えてみましょう。


・ 


それは 問い合わせ先 です!

私の知り合いにブティックを経営している人がいます。数年前ブログをはじめました。新着の洋服やバッグなど、きれいに写真をとってマメにブログにのせていました。

ある日、私に「ブログ書いているのに、ぜんぜんお客様が来ないの」と言うのです。ブログを見にいったら原因がわかりました。どこにそのお店があって、どう行けばいいかわからないばかりか、連絡先が一つも書いてありませんでした。

・ メールアドレス
・ 電話番号
・ 問い合せフォーム
・ FB・Twitter などのSNSへのリンク

まったくありませんでした。これ本当にあった怖い話です   
来るわけないじゃん、お客様!! 

これだけは忘れないでくださいね。あなたが仕事につなげるためにブログを書くのなら、連絡先は書いてください。ものすごいチャンスを逃してしまうかもしれないのですから。この連絡先についても、また日を改めてくわしく書きます。

 ブログにのせなくてはいけない項目 

仕事のためのブログなら、プロフィール、問い合せの他、仕事内容も必要になってきます。

・ プロフィール 名前 肩書 プロフィール写真
・ 問い合わせ先 メール 電話番号 ホームページ SNS  申し込みフォームなど
・ 仕事内容 日程 場所 料金 メニューなど


物販やセミナーなどを販売する場合は

・ 特定商取引法に基ずく表記
・ プライバシーポリシー


なども必要になってきます。
さらに、バカ売れの人気ブログにしようと思ったら、

・ お客様の声
・ よくある質問

なども加えていくとよいでしょう。

ここはまだまだ先の話。まずはブログを開設。プロフィール書いてね! 

私の生徒さんたちで、今、大活躍している人たちって例外なくすぐに始めた人たちです。なにか勉強して48時間以内に一つでも実行しない人は、永久に実行できないという研究結果が出ています。私がブログの記事を書き始めてからもう48時間はとっくに過ぎました。

ブログ開設しました? 既にブログ書いている人は、見直しました? このブログを読んだら、すぐに自分のブログへ行って記事を書いたり、見直したりしてくださいね。

あっ、その前に ブログ村への投票していただけると嬉しいです。

ここのところ、ブログに関する記事が多いので、ライフスタイル というジャンルがマッチしないのですが、ブログのほか森川農園のアスパラガスとか、シニアのこととか書いているので、マッチする分野が見つからないのです 

では、ポチッ をお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

週末にもかかわらず、昨日のブログ記事「元ニットデザイナー・手編み講師が語るブログの書き方 ブログタイトルは死ぬほど大事! 」はたくさんのアクセスがありました。読んでくださってありがとうございます。

みなさん、今さらですがブログの書き方に興味があったんだ! とびっくりです。私からしたら、そんなことはもうみんなが知っていてオワコンかと思っていました。

アクセスに感謝して、今日も張り切って書きますね。今日は、肩書とプロフィールについてです。
PAK23_husentomemo20140313_TP_V1

 プロフィールには実名を使わなくてはならないのか? 

私のアメブロ「編物サロン かぎ針編み認定講座 秋田 大曲」のニックネームは、元ニットデザイナー小須田逸子 になっています。引退前はニックネームが ニットデザイナー小須田逸子 でした。

現在の肩書をもっと詳しく書くと「元ニットデザイナー、ネットショップ運営、森川農園広報 小須田逸子」みたいなことになります。面倒なので FB、Twitter、Instagramも「元ニットザイナー小須田逸子」に統一してあります。

私は、小須田逸子という実名を使っています。なぜなら生徒さん募集が目的で書きはじめたブログだったからです。先生が yuki とか wanko とか、そんな名前の人のところで勉強したいですか? 実名を使うことで、信頼感がまったくちがってきます。

今のブログは特に目的を限定しない自由なブログです。でも実名を隠す理由もないので、いままで同様に実名を使っています。私は何も悪いことしていないのに、匿名やへんなニックネームを使わなければならない理由がありません。

実名だと悪いことに巻き込まれるのではないかとか、ストーカーにあうのではないかと心配する人がいるけど、私はいままでそんなことは一度もありませんでした。むしろ、実名で書いてよいことのほうがたくさんあります。

匿名の人が特定の人を攻撃したり、ネガティブなことばかり書いたりしているのをよく見かけます。それって責任逃れです。実名の人のブログと匿名の人のブログ、どちらが信頼されるか、ちょっと考えればわかることです。

 プロフィールページの役割 

アメブロでは、プロフィールというページがあるので、そこに記入してください。このブログでは特にニックネームとか肩書を書くところは設けられていません。自分でプロフィールという記事を書き、それにリンクを貼ってプロフィールページとしています。

こちらが私のプロフィールページです。私はヘッダー、サイド、毎回の記事の最後にプロフィールへのリンクを張っています。

なぜにそれほどプロフィールへのリンクを貼るのか? プロフィールページはそれほど重要だからです。あなたと読者さんを結ぶ懸け橋だからです。

ブログを訪れた人がなぜプロフィールページを見るか。それはあなたがどういう人間か知りたいからです。ブログを訪れた人はどんな人が先生なのか、どんな人が売っているかを知って、納得してから申し込みたいのです。

ですから、プロフィールページで、信頼できる人間であるということを示さなければなりません。少なくとも、まともな人物であるということは知ってもらわなければ、その先につながりません。

 プロフィールページには何を書けばよいのか? 

名前と顔写真
写真があるのとないのでは雲泥の差があります。写真については、また日を改めて書きます。

基本情報
すべてさらすことはありませんが、できる範囲で公表したほうが親近感を持たれます。
・ 生年月日
・ 出身校
・ 趣味
・ 住んでいる地域 など

仕事内容
・ どんな仕事内容か、その仕事がどんな効果や良い結果をもたらすか簡単に書きます。
・ 専門用語は使わずに、中学生でもわかる言葉で書きます。

エピソード
・ ブログをはじめようと思った目的、理由など
・ ブログ開設までの道のり、失敗談など
・ あなたの理念、主張など
・ 今後の夢や目標など

簡単でいいので、書ける範囲で書いていきます。これを書いていくことで共感が生まれます。

私はサッカー日本代表の試合を毎回応援しているのですが、そのことを見つけてくれて、会った時にサッカー選手の話で盛り上がったことがありました。また秋田県出身というだけで親近感をもってくれる人もいました。

カッコつけず、ありのままの自分をさらけ出すことをお勧めします。気取ったプロフィールにすると、あとでつじつまが合わなくなって苦しくなるよ~~~

と言うことで、私は国語科を卒業したけれど、誤字脱字の女王です(笑) 時々、このブログでも誤字脱字があると思いますが、大目に見てやってください!

次のブログに関する記事は、プロフィール画像について書く予定です。


こちらもよろしく!

Facebook
Twitter
Instagram 

小須田逸子って誰さ?
問合せはこちらです 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ