一昨日、腰と背中が異様に痛くなった。昨日、背中を伸ばすストレッチを youtube で検索、やってみた結果だいぶ痛みは治まりました。
PAKU6432_TP_V1
痛みと疲れで何もやる気が起きず、今日は最低限のことだけをしてボォ~~~としてました。

最低限のこととは、朝・昼・晩のご飯の支度とあとかたずけ。鍼灸院への母の送り迎え。1週間分の食材の買い出し。朝・晩のアスパラガスの出荷手伝い。

なんだ、最低限のことと言っても結構あるじゃん!! 

やらなかったのは、雑草取り&農作業、自分の仕事( ネットショップ関係とブログ関係 )部屋の荷物の整理・・・・・

そもそも、やりたいことがありすぎるのだ。私に与えられた一日24時間、からだ一つでは到底できないことを、やれるはず! と勝手に思い込んでいたのよね~~~

欲張ってはいけない。あんたはスーパーマンでもウルトラマンでもありませんよ、と自分で突っ込みを入れてみる(笑) 睡眠時間を削ってまで頑張るほど、もはや私は若くない(泣) 

19日、20日は千葉県の自宅の用事で、それぞれ十数時間肉体労働をした! ろくに休憩もとらず、とにかくがむしゃらに働いた。

21日には、秋田の実家へ帰らなくてはならなかった。その2日間しか時間がなかったので、早朝から深夜まで動きまわった。帰りの新幹線で眠れば疲れは取れるはずとタカをくくっていたけど、そんな生やさしい疲れではなかった。

疲れすぎて気持ちが悪くなった。疲れすぎて熟睡できなかった。昨日背中のストレッチをして、やっと夜眠れた。本日もお昼寝ができた。

ここへきて疲れすぎがどれだけ危険か理解した。遅いっちゅーの!!

100歳まで頑張るつもりだけど、20代の若者と比べて残された時間が少ないのは当たり前。やりたいことを整理して、優先順位をつけないとネ。

いろいろな気ずきと学びがあり、環境も変わることになり、まずは「編み物」を手放した。国際クラフト協会は手放したくはないけれど、実質できない環境になってしまった。

う~~~ん、これ以上、時間を作りだし、利益を生み出す方法があるのか? 

ボランティアの森川農園の手伝いをやめるべき? でも私、森川農園を日本一のアスパラガス農家にしたいのよ!! 

母が畑仕事ができなくなったとしても、とれたて野菜が食べたい。そうしたら、私が畑仕事を覚えなくてはいけないんじゃないの? いや、とれたて野菜を買えばいい? 誰かに作ってもらう? 

母を介護しなくてはならなくなったら、そもそもそんな時間がとれるはずがない。

今の私は恵まれていて、とれたて野菜が毎日食べられる。母も弱ったとはいえ、まだ自分のことは自分でできる。お金がなくても死なないで生きて行ける状況。ありがたい。

今は、その恵まれた状況にあまえさせていただいて、疲れをとることにします。

こちらもよろしく!

Facebook
Twitter
Instagram 

小須田逸子って誰さ?
問合せはこちらです 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村