秋田農村写真集 人生の午後

明るい農村の風景や、野菜、花などの画像をお届けします。画像は無料です。ご自由にお使いください。2016年、高齢の母のため実家の秋田県大仙市に移住。田舎の良さを伝えるシニアです。元ニットデザイナー。実家の森川農園の手伝いやアスパラガスやダリアや野菜のPRもがんばってます。

タグ:森川農園

【アスパラガスレシピ 白身魚のムニエルとのバター炒め】

アスパラガスは、春だけではありません。秋田県は夏アスパラのほうがたくさんとれるんです。みずみずしくてシャキシャキしたおいしさをぜひ!

アスパラガスをたっぷり使ってフレンチ風に。お魚嫌いな人にも食べてもらえるおいしさです。

★ 材料 4人分

・ アスパラガス 200gほど お好みで量は調節してください
・ 白身魚    2切     
・ 塩      少々
・ こしょう   少々
・ 小麦粉    少々
・ バター    10g
・ サラダ油   少々

★ 作り方

白身魚は一口大に切ります。塩、コショウをします。

森川農園では牛乳パックを開いたものをストックしてます。魚や肉の調理の時にはまな板の上に広げます。使い捨てまな板として利用します。まな板ににおいもつかず衛生的ですよ!


小麦粉をつけます。

まずビニール袋に少量の小麦粉を入れます。

その中に先ほどの白身魚を入れて膨らませます。そしてふりふりすれば全体的に小麦粉がつきます。こちらもあとかたずけが楽ですよ!

フライパンにサラダ油を熱して、小麦粉をつけた白身魚を炒めます。


いったん白身魚を取り出します。サラダ油を足して、アスパラガスを炒めます。

森川農園では年寄りがいて固いものは食べられないため、前もってアスパラはゆでておきます。
アスパラガスの上手なゆで方はこちら

塩、コショウをします。

アスパラに火が通ったら、先ほどの白身魚のムニエルを戻します。
バター10gを入れて混ぜます。出来上がり!!

アスパラガスと白身魚のムニエルとのバター炒め 完成です。


魚の臭みもなく、おしゃれなフレンチ風の1品に仕上がりました。

ぜひお試しください!!

森川農園ネットショップ

森川農園ホームページ

森川農園ブログ



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

おはようございます!

昨夜、ネットショップを再開。夏アスパラの注文を開始しました。さっそくたくさんご注文いただき、本当にありがとうございます (*゚▽゚*)  

順次、発送させていただきます。到着までいましばらくお待ちくださいませ。

今朝5時から収穫して朝の作業が終わりました。息子は、今、委託先とJAに納品に行っております。本日は、大仙市のイーストモール、グランマート中通店、もしかしたらグランマート白銀店にも置いてくるかも、と言ってました。
 
こちらが、イーストモールなどに納品するアスパラです。本日から森川農園のシールも貼りました。シールの緑色の部分はアスパラの穂先をイメージしてます。息子がデザインしたのでいまいちなセンスですが、アスパラ愛は感じられます(笑)

このシール目印に探してくださいね。こちらは細めなもの、太いけれどちょっと曲がったものなどですが、味は同じく一級品です。甘~いです  そしてお買い得なお値段ですよ!


こちらは、本日の発送予定のうちの1箱です。文句なしの太くてまっすぐで穂先もきれいな一級品です! 今朝、畑から収獲したものを本日発送します。

関東地方は明日届きます。関西は明後日に届きます。スーパーで普通に売られているものとは鮮度が全然ちがいます!!

夏アスパラは9月上旬までの予定です。ぜひ食べてみてくださいね。お中元にもいかがですか? 


森川農園ネットショップ

森川農園ホームページ

森川農園ブログ



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

雨が続き、3日間ほど畑に行けませんでした。

本日は久しぶりに雨があがり、農作業日和でした。ニットデザイナー時代の残務も本日はちょっとお休みできそうだったので、野良仕事に精を出しました。

アスパラガスは、背が伸び葉も茂り側枝が出てきました。ピンぼけの画像で申し訳ないのですが、幹からアスパラガスのような形の枝が出ているのがわかりますか?

私が赤い字で「ここ」と書き込んだ所が側枝です。

この側枝が出るようになると、夏アスパラが地面から出てきます。森川農園のアスパラガスも、もうすぐ出荷できそうです 

この側枝は、出たらすぐに取って捨てます。これをそのままにしておくと、大きな葉に成長します。その時に大量の養分を使ってしまうので、地面のアスパラに栄養がいかなくなるのです。なのでこの時期、見つけ次第に側枝はとらなくてはなりません。

今日はずっと側枝とりをしました。側枝は地面の近くにできるので中腰での作業です。これがきつい! 雑草取りよりきつい(TДT)

でもこれをやらないとよい夏アスパラが取れません。そのために、側枝は捨てて、栄養を地面のアスパラに集中させるという選択です。

そのほか、セロリを間引きました。

2~3本に残していた苗でしたが、一番丈夫そうなものを残して間引きました。ここでも、弱いものは捨てて、強い苗に栄養を集中させるという選択です。

間引いた苗は、イカと炒めてみました。セロリとイカの中華炒めの苗バージョン!! おいしかったです。

残した苗。けっこう立派に育っていると思うのだけど、セロリを育てたことがないので、今後どんなふうに成長していくのか予想がつかずv( ̄∇ ̄)v でも楽しみだわ!

そしてこちらはべっぴん2号(だいこん)

こちらも先日間引いて最後の苗を1本建てにしました。雨の間に雑草だらけになっていたにで雑草取りをしました。

思えば、ここでも野菜は残して雑草は捨てるという選択。そもそも野菜は、人間が育てて食べるという選択をして、雑草から進化させたんだわ。

思えば今の私は、自分の選択の結果だ。60年間どんな選択をして、どこに力や愛情を集中してきたかの積み重ね。

自分は恵まれていないとか、不幸だという人がいるけど、多くはその人が選択してきた結果だ。どうしようもないこともあるけど、その出来事をどうとらえてどう扱ってきたかの結果でしかない。

一日、野良仕事をしながらそんなことを考えた一日でした。

気持ちの良い疲れと、少しの日焼けのひりひりが心地よい。今日はぐっすり眠れそう。また明日も、側枝取りと雑草取りをできるだけがんばります。ネットショップの出荷と、ニットデザイナー時代の残務も忘れずに(笑)


★ 森川農園の朝とりアスパラはこちらです ★
もうすぐネットショップ再開します。

こちらもよろしく!

Facebook
Twitter
Instagram 

小須田逸子って誰さ?
問合せはこちらです 


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


 



JA秋田おばこファーマーズマーケット しゅしゅえっとまるしぇ に行ってきました。

プレオープンの前日、バーコードの出し方などを教えてもらいに行ったのですが、森川農園のアスパラガスはいまだに出荷できず(涙) 今年は6月の低温が響いて、夏アスパラの育ちが遅れております。

ばあちゃんもまだどんな施設か見ていないので、ばあちゃんを連れて出かけてきました。わが実家の森川農園から車で10分ほど。秋田県大仙市花館字常保寺106-1 大曲から角館に向かう105号線ぞいにあります。

 
10時過ぎに着いたのですが、もう結構なお客様がいました。「写真撮ってもいいですか?」と係の方に聞いたら、お客さまの顔がわからないように遠景なら、と言うことだったのでこの画像です。

野菜は私たちのような地元の農家が、朝に収穫したものをすぐ納品しているだけあって新鮮です。ここでも6月の低温の影響か、まだ夏の野菜が少ない(涙)

もう少し暑くなると、ナスやトマトなど、てんこ盛りなってにぎやかになるのではないかと思います。

お惣菜コーナーもありました。業者さんの商品のほか、ここで作って売るものもあるそうです。時間が早かったせいか、まだ棚に並んでいるものが少なくてちょっと残念。お昼におうちに持ち帰ってすぐに食べられるものは絶対に売れるよ~~~

お菓子コーナーには昔なつかしい「はなみそ」など、たくさんありました。ばあちゃんが「はなみそ」お買い上げ。午後のおやつになりました(笑)

魚や肉や乳製品、豆腐やこんにゃくや調味料なども置いてありました。食べ物は一応なんとかそろうかな、という品ぞろえです。

駐車場スペースも結構広かったので、運転が下手な私でもだいじょうぶでした。

レストランは、まだ開いている時間でなかったので見れませんでした。今度、また日をあらためて食べに行きたいと思います。

私たち農家としては、このような産直の場所が増えることは嬉しいことです。順調に売り上げを伸ばして繁盛してほしいものです。

近くには「ビフレ」もあれば「よねや」もある。「タカヤナギイーストモール」や「イオン」でも、農家の直売所があります。そんなスーパーとも戦っていかなくてはならない。

このあたりでは、夏は自宅で自家用の野菜を作っている人も多い。大仙市の人口は8万人ほど、仙北市は27000人ほど。あまりにも少ない。スパーと闘いながら、この少ない人口を取り合うのは、今後大変だと思います。

今は、まだ新しい施設を見ようと、私たちみたいに行く人がいる。その後、固定客として定着してもらうには、しゅしゅまるの営業努力ももちろん必要です。それ以上に私たち農家も、工夫して新鮮でおいしい野菜などを提供することが大事。

でも、それだけではまだまだ足りない気がする。しゅしゅまるに行かなくてはならない理由が必要だと思います。それは何なのか? どうすればいいのか? 私たちも試行錯誤していかなくちゃ。

このご時世、ただおいしいお米や野菜を作っていればよい、という時代ではなくて、自分で作ったものをどうやって売るのか、どうやっておいしく食べていただくのか、そこまで考えなくてはなりません。

扱っているものが生鮮食品なだけに、売れなければ廃棄処分。きびいしい世界です。でも、工夫が楽しい! おいしいって言ってもらえるのがうれしい! やることは山ほどあるよ~~~

ここのところ雨が続いていたので、あんまり外での作業ができませんでした。明日からしばらくはお日様マークです。外で仕事ができるように、今夜は自分の仕事をできるだけ進めておきま~す!!

森川農園ネットショップ

森川農園ホームページ

森川農園ブログ



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

5月に書いた記事です。最近、私のブログを読んでくださる方も増えたので、もう一書き加えて載せます。
image
私が10歳の時、十勝沖地震という地震がありました。もう50年近く前の話です。ちょうど五月の出来事だった気がして思い出しました。

東日本大震災とは比べ物にならない小さな地震だったのですが、それでも何人かの方が亡くなり、実家の前の家は納屋が全壊しました。田んぼの水が左右にあふれて波打ったのを覚えています。

その時、私は風邪を引いて自宅で休んでいました。

本震は日中おこりました。家族は全員農作業で外へ出ていて、その時は自力で家の外に出ました。ずっと余震が続き、夜は居間に全員集まって寝ることになりました。

私の風邪の具合は思わしくなく、夜になって40度近くまで熱が上がりました。そんな時、本震よりも大きいくらいの揺れがおこりました。

電気も消えて真っ暗な中、父も、母も、祖母も、40度の熱がある子どもの私を忘れて外へ逃げました!!

これってひどいよね? 一生トラウマになるよね? 

でも10歳の私は冷静でした。そして10歳にして悟りました。

人間て、究極の場合は自分の命を最優先するんだ。子どもよりも!!





それからグレたとか、親子関係がうまくいかなかったとか、そんなことは別にありません。普通に成長しました。でも、妙に人生に対してあきらめが早いというか「こんなもんか~~~」という部分があるんだよなぁ。

それから時は過ぎ去り、阪神淡路大震災が起こりました。その震災から少し後に、震災にあった人々の様子をテレビで特集していました。

その中に、中年の奥様がいました。「主人は地震の時に、私を助けないで一人で逃げた!」 と言って鬱状態になっていました。それを見て私は

あんたは甘いよ。ダンナなんて助けてくれるわけないじゃん!! 親だって子供をおいて逃げるんだよ、バーカ!!

とひとりで突っ込んでおりました(笑)

多分、私も、これからなにか起きたら、まわりのみんなのことなんて無視して一人で逃げるでしょう。人間でそんなもんです。自分の命を最優先するように脳にインプットされて、この世に送りだされてきているんです。

親はあてにできない。ましてダンナなんてアカの他人、まったくあてになんてできないからね。自分の命は自分で守るしかないんだよ!!

それでも、平時はできる限りは協力しあって仲良く暮らしていかなくちゃいけない。

今日は、10歳にして悟りを開いた崇高なる私の物語でした。
お・し・ま・い

【追記】
「もっと秋田が好きになる」というABS秋田放送のCM に、森川農園の様子と息子の顕が出ています。よかったら見てください。Chromeだと見れないようなので他のブラウザで見てください。



森川農園ネットショップ
アスパラガスの生育が遅れています。出荷できるようになるまでもう少しお待ちください。

森川農園ホームページ

森川農園ブログ



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

こちらもよろしく!

Facebook
Twitter
Instagram 

小須田逸子って誰さ?
問合せはこちらです 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

 


昨年、私が3本だけ植えた桑が熟してきました。もう少し熟してからの方がいいと思ったけど、カラスがねらっているので、収穫してきました!

手が真っ赤になりました(笑) なつかしい素朴な味です。

どんなふうに育ってきたのか振り返ると、5月にまだ固くて青い実を発見。と言うことは花が咲いたのよね? それは見のがしてしまいました。来年は気をつけてちゃんと花も画像に収めます  下の画像の実の先にある黒っぽいカスみたいのが、花のあとですね。

ちょっと赤くなってきたところ。6月はじめのころ。

だいぶ熟してきました。6月下旬。

そして7月2日の本日、一部を収獲。まだ赤い実がたくさん残っています。もう少し楽しめそうです。こうして熟した実を生で食べられるのも自宅に植えているから! 本日のデザートになりました。

本日の夕飯は、さやえんどうのバター炒め、トマトとアスパラガスのサラダ、赤魚と豆腐の煮つけ。野菜はすべて自家製です。煮つけに入っているネギも、大根葉もすべて自家製。そしてデザートはマルベリー! 新鮮でヘルシーです。とれたて野菜を食べられるのは本当に幸せです。

昨年秋に、主人とニューヨークへ旅行にいきました。その時にスーパーでは日本と比べられないくらいのベリー類が並んでいました。秋なのにストロベリーも、ブルーベリー、ブラックベリー、ラズベリー、マルベリー(桑の実)などが並んでいました。その種類の多さと量の多さに驚きました。

日本でも今後ベリー類の消費がふえるのでしょうか?

それはよくわかりませんが、今後どうやって食べていくか研究しないといけないです。このレポートも来年度はちゃんと観察して詳しくお届けしますね!!

森川農園ネットショップ
夏のアスパラガスの生育がおくれております。出荷できるようになるまでもう少しお待ちください。

森川農園ホームページ

森川農園ブログ



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

7月に入りました。

秋田県も雨になり、蒸し暑くて梅雨らしい一日になりそうです。
毎回好評のこれは何の植物シリーズです。

昨日、畑を見回っていたら咲いているのを発見しました。私も、これは初めて見ました。小さくて、ニラの花に似ているかな~~~

さて何の花でしょうか?





今年はじめて植えてみました。ばあちゃんには嫌われてしまった野菜です。でも東京では大人気だそうです。私もこれから食べ方も、育て方も研究しなければなりません。

答えは、じゃ~~~ん!!

パクチー

こんな花が咲くんですね。これ、ちゃんと咲かせて、できれば種を取りたいと思っています。最近は西洋野菜や、アジア系の野菜など、バラエティに富んでいて楽しいですね!

日本ブログ村のバナーも押していただくと嬉しいです 


★ 森川農園の朝とりアスパラはこちらです ★
春アスパラの販売は終了しました。夏アスパラは7月上旬から販売予定です。

こちらもよろしく!

Facebook
Twitter
Instagram 

小須田逸子って誰さ?
問合せはこちらです 


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


 



ある一部の人達に好評なこの植物は何 ?シリーズ(笑)

本日の課題はこちらです。さて、この実は何の実でしょう? 大きさは1cmありません。






5月の下旬に、こんな可憐な花が咲いていました。

そうです。アスパラガスです。一番上の画像の実ですが、秋になると赤く色ずきます。そのころ、また画像を載せますね。

そして今の時期、地面を見ると小さなアスパラガスの芽がたくさん出ています。そばに写っているアスパラガスの茎と比べてください。細くて弱々しいのがわかると思います。

これ、私はまだよく理解していないのですが、多分一番上の画像の実が落ちて、自然に出て来たものではないかと思います。明日以降、息子に確認してみます。

我が家ではこれは雑草扱いなのですが、これを育苗ポットに入れて育て大きくすればりっぱなアスパラガスになるんじゃないのかな?

もしかしてお宝? 

お宝はさておき、気になるのが秋田県の6月の気温です。超低いのです。これを書いている今は夜の9時ですが、マジで電気ストーブをだしてこようかと思うほど。毛糸のひざ掛けをかけています。

アスパラガスも例年ならそろそろ夏アスパラが出てくる時期なのに、今年はちっとも出てきません。心配です。すご~く心配です。森川農園だけ、なにか重大なミスをおかしたんだろうか?

ご近所の先輩アスパラガス農家の畑を2~3軒偵察してみました。道路からのぞいてみたのですが、やっぱりぜんぜん生えていません。

と言うことは、やはり天候のせいです!!

早く、おまちしているみなさまにお届けしたいのですが、いつになるか・・・・・天候だけは人間の力でどうすることもできません。じっと待つしかありません。

少しでも暖かくなって、生育が順調になるように祈ってください!!

★ 森川農園の朝とりアスパラはこちらです ★
春アスパラの販売は終了しました。夏アスパラは7月上旬から販売予定です。

森川農園ホームページ

森川農園ブログ



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


この花は何の花かわかりますか?

つい最近までサラダで食べていたあの野菜です。






正解は、ルッコラの花です!!

白くて小さくて、可憐な花が咲いていました。忙しく、2~3日見に行かなかったら、一斉に花がさいていました。このまま放置して種を取りたいと思っています。

ネットでいろいろ調べたら、なんと蕾も花も食べられると書いてあります。これは試してみよう!!
夕飯のサラダに添えてみました。味は葉っぱのルッコラと同じでした。もう少しセンスがあれば、もっとおしゃれな料理に使えそうです。

野菜の花ってあまりクリーズアップされることがないけど、みんなそれなりに綺麗で精一杯咲いています。そして種をつける。

もっと興味を持って観察してみると面白いはず!!

★ 森川農園の朝とりアスパラはこちらです ★
春アスパラの販売は終了しました。夏アスパラは7月上旬から販売予定です。

こちらもよろしく!

Facebook
Twitter
Instagram 

小須田逸子って誰さ?
問合せはこちらです 


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


 



今日もこうして元気に目が覚めた! 

それだけでどんなに幸せなことかかみしめよう。そのうえごはんはおいしいし、あたたかいお布団で眠れる。もう目が覚めない人だっているというのに( 麻央さんのご冥福をお祈りします )

息子は二人とも結婚したし、昨年は初孫の顔も見れた。これが幸せってものだわ! 小さな子供を残して旅立つのはどんなにつらかったか・・・・・

それなのに、いつもぶ~ぶ~文句ばっかり言っていてバチが当たる Σ( ̄ロ ̄|||)
今日も生きていることに感謝して、私にできることをコツコツとやろう。

ポットで育てていたセロリの苗を定植しました。

ばあちゃんもセロリは育てたことがないそうで、ネットで調べた情報を元に手探り状態です。本葉が5~6枚出たら定植って書いてあったけど、こんくらいでいいのかわかりません。

畝を作ってマルチをして、25cmほど離して植えてみました。さて、どうなることやら?

今年は気温が低い秋田県です。アスパラガスも、他の夏野菜も米も、生育が悪いです。このセロリもちゃんと育ってくれるといいのですが!

大きくなるといいなぁ。秋に収穫できたあかつきには、もちろん生で食べる他、漬物にしてみようかともくろんでいます。これをとらぬタヌキの皮算用という(笑)

とにかく平年並の気温にもどってくれることを祈るばかりです。

夏アスパラのネット販売は7月上旬を予定しております。
森川農園ネットショップ

森川農園ホームページ

森川農園ブログ


にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

こちらもよろしく!

Facebook
Twitter
Instagram 

小須田逸子って誰さ?
問合せはこちらです 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

 



↑このページのトップヘ