秋田農村写真集 人生の午後

明るい農村の風景や、野菜、花などの画像をお届けします。画像は無料です。ご自由にお使いください。2016年、高齢の母のため実家の秋田県大仙市に移住。田舎の良さを伝えるシニアです。元ニットデザイナー。実家の森川農園の手伝いやアスパラガスやダリアや野菜のPRもがんばってます。

タグ:大仙市

秋田県大仙市は猛吹雪です!






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

秋田県大仙市、明け方から雪が降りはじめました。

昨年よりは、1週間以上おそい初雪です。

子どものころは、雪が降り始めると楽しくて遊んだものだけど、あの元気はもはやない(笑)

長い長い雪国の冬の始まりです。





美しい白亜の洋館、旧池田氏邸(秋田県大仙市)
このあとは来春の公開まで雪に埋もれます。

こんな秋田の田舎に、仙北平野(横手盆地)に、近代農村の理想郷を創ろうとした地主がいたのです。



ここは、日本では珍しい平な土地。広大な平野です。奥羽山脈から流れ出る清らかな水も豊富。北国なのに夏は温暖で、米を作るのには最適な土地なのです。農地として一等地!!

払田の柵跡 から、平安時代の昔から米が作られ、豊富だったということがわかってきました。

恵まれた土地に生まれながら、その価値にこの年になるまで気が付かない!! 気が付いただけマシか(笑)

感謝して、この土地を生かしていかなければね。

池田邸の画像、歴史など、またのちほどブログに書きます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








もう、ダリアの根本から刈り取らなくてはなりません。

そして球根の堀りあげです。

また、来年の5月末~6月上旬に植え、8月下旬にはきれいな花を咲かせてくれることでしょう。

今年もたくさん咲いてくれてありがとう!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



昨日から秋田県全域、雨で大変なことになっています。わが森川農園は今のところなんとか水没せずに持ちこたえています。

これ以上降るとアスパラ畑も、ダリア畑も、他の野菜畑も、田んぼも水没してしまいます。水没すると、たぶんもう作物は売り物にはならず、今年の収入が・・・・・

とにかく、はやく雨が止むのを祈るしかありません。

同じ大仙市でも、森川農園からちょっと離れたところではこんなにひどいことになっています。
わが森川農園は川が近くにはなく、山も近くにはないので、今のところはこんな状態です。どうかこのまま雨がおさまってくれますように。

息子の仲間の農家さんでは、畑も田んぼも水びたしで避難している人もいます。怪我したり危険な目に合いませんように!!
K10011070471_1707231333_1707231334_01_02
( 画像はNHKニュースより 雄物川の画像です。森川農園ではありません )

こんなに一度に雨が降ったのは初めてです。降り始めから400mm近く降ったそうで、観測史上最高だそうです。7月の1か月分の雨がたった一日で降ってしまったのです。

昨夜も、携帯のアラーム音で起こされたり、今日も何度もアラーム音が鳴り避難勧告の地域が発表されて、ぜんぜん落ち着きません。

カンカン照りが続いたかと思うと、こんな大雨です。以前とは気候がまったく変わってしまいました。これも温暖化の影響でしょうか?

先日の東京の雹の被害といい、九州の大雨といい、自然が牙をぬいているのではないかとさえ思ってしまいます。

人間がやりたい放題に自然を破壊したり、人間の力では制御できないエネルギーを使ったり、神の領域と思われる遺伝子を操作したり。エアコンをガンガンつけて冷やしすぎたり、暖房をつけてあたためすぎたり、便利だからとなんにも我慢しない生活に慣れてしまった。

いつのまにか自然でさえ人間の力でなんとかできるような気分になっているけど、とんでもない。人間も自然の一部です。自然の中で生かされているんです。

人間よ、もっと反省しろ!! と言われているのかもしれない。

いずれにせよ、このまま雨がやんで水がはやくひいてくれるのを祈るだけです。

森川農園ネットショップ

森川農園ホームページ

森川農園ブログ



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村








秋田県は今日一日大雨です。避難勧告が出ているところや、冠水しているところがあります。みなさん気をつけましょう!

今のところ、わが森川農園には避難勧告が出ていません。でもアスパラガス畑や、ダリアやほかの野菜に田んぼ、水没しているのではないか心配です。

私の力ではどうすることもできません。ただ、雨がはやくやんでくれるのを祈るしかありません。

午後、こんな雨の中ですが大仙市内でご注文をいただいた方にアスパラガスをお届けしてきました。2度目のご注文です。

「大好評だったので、また頼みました!」と言っていただけました。うれしかった  雨の中、配達に行ったかいがありました。

ネットショップからアスパラガスを注文すると、必然的にクール宅急便の送料がついて、ヤマト便での配達になります。近くなのに送料がかかるのはイヤだ! という方がもしいたら、メールかFBメッセージをください。

大仙市、三郷町、横手市あたりで、私が車で行ける範囲なら送料無料で直接配達に伺います。
メールアドレス tremaga@gmail.com  

さて、アスパラガスを収穫してからどんな作業をしているかお伝えします。外の水槽で洗って作業小屋に運びます。ちなみに運ぶかごはお風呂の脱衣かご。ちょうどよい長さなのです。亡くなった父の代から使っているので、よそのアスパラ農家でどんなものを使っているのか見たことがありません。

この画像は、ご注文いただいた方に送る最も良いアスパラガスです。太さも十分、まっすぐで、穂先も綺麗なものだけを集めたものです。特A とAの太いものです。


こうして、重さを計って段ボールに入れてクール宅急便でお送りします。

こちらは、まっすぐで穂先もきれいだけど特Aより少し細め。Aです。JAに納品します。

こちらは超細めのB品です。

こちらはB品のちょっと曲がったもの。穂先が開いてしまつたもの。太いのに残念!
B品は、森川農園のシールが貼られたビニール袋に入れて、イーストモール、グランマート中通店、白金店、たくさんある日は飯田店にも納品します。

夕方の収穫では、B品は150gにまとめてJAに納品します。森川農園の袋や、150gにまとめてJAに納品する画像、とり忘れたのでまたのちほどアップしますね。

今のところ量が少なくて、なかなか直売所のしゅしゅえっとマルシェ(しゅしゅまる)に納品できていません 

これは、作業小屋に運んだアスパラを特A 、A、B、Bの極細など、仕分けをしながら既定の長さに切っている息子です。一瞬で見分けてさくさくと作業しないと納品の時間に間に合いません。仕分けるのに熟練が必要です (*゚▽゚*)

アスパラをお届けするのにも、こんなに手がかかります。1本1本すべて手作業です。どうか味わって食べてくださいね。

息子が収穫している画像も撮りたいのですが、なかなか忙しくてとりに行けない。今シーズンが終わるまでにはとります! 

明日の朝は、雨合羽を着ての収穫作業になります。雨が降ろうが槍が降ろうが、この時期は朝晩収穫しなくてはなりません。アスパラって1晩で20cm以上も成長します。ほっとくと穂先が開いて売り物になりません。

うわぁ、もうこんな時間。明日も5時起きなのでもう寝ます。どうか、雨が大したことがありませんように、アスパラ畑に被害が出ませんように!!

森川農園ネットショップ

森川農園ホームページ

森川農園ブログ



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

おはようございます!

昨夜、ネットショップを再開。夏アスパラの注文を開始しました。さっそくたくさんご注文いただき、本当にありがとうございます (*゚▽゚*)  

順次、発送させていただきます。到着までいましばらくお待ちくださいませ。

今朝5時から収穫して朝の作業が終わりました。息子は、今、委託先とJAに納品に行っております。本日は、大仙市のイーストモール、グランマート中通店、もしかしたらグランマート白銀店にも置いてくるかも、と言ってました。
 
こちらが、イーストモールなどに納品するアスパラです。本日から森川農園のシールも貼りました。シールの緑色の部分はアスパラの穂先をイメージしてます。息子がデザインしたのでいまいちなセンスですが、アスパラ愛は感じられます(笑)

このシール目印に探してくださいね。こちらは細めなもの、太いけれどちょっと曲がったものなどですが、味は同じく一級品です。甘~いです  そしてお買い得なお値段ですよ!


こちらは、本日の発送予定のうちの1箱です。文句なしの太くてまっすぐで穂先もきれいな一級品です! 今朝、畑から収獲したものを本日発送します。

関東地方は明日届きます。関西は明後日に届きます。スーパーで普通に売られているものとは鮮度が全然ちがいます!!

夏アスパラは9月上旬までの予定です。ぜひ食べてみてくださいね。お中元にもいかがですか? 


森川農園ネットショップ

森川農園ホームページ

森川農園ブログ



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

昨年、私が3本だけ植えた桑が熟してきました。もう少し熟してからの方がいいと思ったけど、カラスがねらっているので、収穫してきました!

手が真っ赤になりました(笑) なつかしい素朴な味です。

どんなふうに育ってきたのか振り返ると、5月にまだ固くて青い実を発見。と言うことは花が咲いたのよね? それは見のがしてしまいました。来年は気をつけてちゃんと花も画像に収めます  下の画像の実の先にある黒っぽいカスみたいのが、花のあとですね。

ちょっと赤くなってきたところ。6月はじめのころ。

だいぶ熟してきました。6月下旬。

そして7月2日の本日、一部を収獲。まだ赤い実がたくさん残っています。もう少し楽しめそうです。こうして熟した実を生で食べられるのも自宅に植えているから! 本日のデザートになりました。

本日の夕飯は、さやえんどうのバター炒め、トマトとアスパラガスのサラダ、赤魚と豆腐の煮つけ。野菜はすべて自家製です。煮つけに入っているネギも、大根葉もすべて自家製。そしてデザートはマルベリー! 新鮮でヘルシーです。とれたて野菜を食べられるのは本当に幸せです。

昨年秋に、主人とニューヨークへ旅行にいきました。その時にスーパーでは日本と比べられないくらいのベリー類が並んでいました。秋なのにストロベリーも、ブルーベリー、ブラックベリー、ラズベリー、マルベリー(桑の実)などが並んでいました。その種類の多さと量の多さに驚きました。

日本でも今後ベリー類の消費がふえるのでしょうか?

それはよくわかりませんが、今後どうやって食べていくか研究しないといけないです。このレポートも来年度はちゃんと観察して詳しくお届けしますね!!

森川農園ネットショップ
夏のアスパラガスの生育がおくれております。出荷できるようになるまでもう少しお待ちください。

森川農園ホームページ

森川農園ブログ



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

昨夜、東京から秋田に帰りました。

なんと、実家の前で何十年かぶりに ほたる を見ました!!
PKIMGL0479_TP_V
子どものころは、今頃は毎晩うじゃうじゃいたものです。手で捕まえられるほどいました。捕まえて来て、蚊をよけるための かや の中にほたるを放して一晩中たのしんだりしていました。

それが、農薬を使うようになって激減。追い打ちをかけるように、用水路を自然のものからコンクリートで固めたものに変えて絶滅に近い状態でした。

用水路に住んでいた、タニシや昆虫も激減しました。アメンボやタガメなども普通にいたのに、すっかり見かけなくなりました。エサもなく、ますますほたるにとっては生きにくくなったのでしょう。

それが、それがですよ。実家の前の田んぼにいたのです。立ち止まって数分みとれましたよ!!

農薬の散布の量が減ったのか? 農薬の質が改善されたのか? その辺はよくわかりませんがうれしいことです。

さて、私たち日本人が普通ほたると呼んでいるものは、ほとんどがゲンジボタルだそうです。

ウィキペディアによると

おもに熱帯から温帯の多雨地域に分布し、世界にはおよそ2,000種が生息しているとされる。幼虫時代を水中ですごす水生ホタルと陸上の湿地ですごす陸生ホタルがいる

日本で「ホタル」といえば、本州以南の日本各地に分布し、5月から6月にかけて孵化するゲンジボタル Luciola cruciata を指すことが多い。日本ではゲンジボタルが親しまれていて、これが全てのホタルの代表であるかのように考えられるが、実際には遥かに多様な種がある。国内には約40種が知られるが、熱帯を主な分布域とするだけに、本土より南西諸島により多くの種がある。

さらに南に下った台湾では約58種が生息しており、初夏にホタルを鑑賞する観光行事も行われている。

ゲンジボタルの成虫が初夏に発生するため、日本ではホタルは風物詩ととらえられているが、必ずしも夏だけに出現するものではない。たとえば朝鮮半島中国対馬に分布するアキマドボタル Pyrocoelia rufa は和名通りにに成虫が発生する。西表島で発見されたイリオモテボタル Rhagophthalmus ohbai は真に発光する。

国内でも40種類もいるんですね。しかも驚いたことに、真冬に発行するほたるが西表島にはいるんだ!世界中に2000種類もいれば、光る時期もちがえば、光り方もちがうんですね。

ほたるの食べ物は

多くの種類の幼虫は湿潤な森林の林床で生活し、種類によってマイマイキセルガイなどの陸生巻貝類やミミズヤスデなどといった土壌動物の捕食者として分化している。日本にすむゲンジボタルヘイケボタルクメジマボタルの3種の幼虫は淡水中にすんでモノアラガイカワニナタニシミヤイリガイなどの淡水生巻貝類を捕食するが、これはホタル全体で見るとむしろ少数派である。また、スジグロボタルの幼虫は普段は陸上で生活するが、摂食時のみ林内の小さな湧き水や細流の水中に潜り、カワニナを捕食していることが知られている。ゲンジボタルやヘイケボタルなど水生の種では、幼虫・成虫ともに水草スイカのような香りがある。

多くの種類の成虫は、口器が退化しているため、口器はかろうじて水分を摂取するぐらいしか機能を有していない。このため、ほぼ1-2週間の間に、幼虫時代に蓄えた栄養素のみで繁殖活動を行うことになる。海外の種の中には成虫となっても他の昆虫などを捕食する種類がいる

続きを読む

ある一部の人達に好評なこの植物は何 ?シリーズ(笑)

本日の課題はこちらです。さて、この実は何の実でしょう? 大きさは1cmありません。






5月の下旬に、こんな可憐な花が咲いていました。

そうです。アスパラガスです。一番上の画像の実ですが、秋になると赤く色ずきます。そのころ、また画像を載せますね。

そして今の時期、地面を見ると小さなアスパラガスの芽がたくさん出ています。そばに写っているアスパラガスの茎と比べてください。細くて弱々しいのがわかると思います。

これ、私はまだよく理解していないのですが、多分一番上の画像の実が落ちて、自然に出て来たものではないかと思います。明日以降、息子に確認してみます。

我が家ではこれは雑草扱いなのですが、これを育苗ポットに入れて育て大きくすればりっぱなアスパラガスになるんじゃないのかな?

もしかしてお宝? 

お宝はさておき、気になるのが秋田県の6月の気温です。超低いのです。これを書いている今は夜の9時ですが、マジで電気ストーブをだしてこようかと思うほど。毛糸のひざ掛けをかけています。

アスパラガスも例年ならそろそろ夏アスパラが出てくる時期なのに、今年はちっとも出てきません。心配です。すご~く心配です。森川農園だけ、なにか重大なミスをおかしたんだろうか?

ご近所の先輩アスパラガス農家の畑を2~3軒偵察してみました。道路からのぞいてみたのですが、やっぱりぜんぜん生えていません。

と言うことは、やはり天候のせいです!!

早く、おまちしているみなさまにお届けしたいのですが、いつになるか・・・・・天候だけは人間の力でどうすることもできません。じっと待つしかありません。

少しでも暖かくなって、生育が順調になるように祈ってください!!

★ 森川農園の朝とりアスパラはこちらです ★
春アスパラの販売は終了しました。夏アスパラは7月上旬から販売予定です。

森川農園ホームページ

森川農園ブログ



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ