この間まで私はニットデザイナーと名のっておりました。今でも秋田市と大仙市で、月に1回ずつ 手編みサロン をひらいております。こちらは何でも編める気軽なサロンとして運営しております。

手編み教室をはじめたのは20数年前。まだ子供たちが二人とも小学生でした。ご近所で習いたいという方がいたので自宅で始めることにしたのです。
PP_isuisu_TP_V1
自宅で教室を開講するメリットはたくさんあります。家賃はいらないし、交通費もいらない。材料をわざわざ会場まで運ばなくてもいいし、曜日や時間も自分の都合に合わせて設定できます。


でも、デメリットもあります。まずは家族がいるのでプライバシーの問題。自宅に他人が入るのを嫌がる家族もいる事だってあるでしょう。おうちも、それなりに綺麗にかたずけておかなければいけません。

教室を始めるのにあたり、家族の理解はからなず得てくださいね。自分が本気だと、認めてくれることが多いですよ。逆に家族に反対されたくらいであきらめるなんて、その程度の弱い気持ちだったら、教室が続くわけがありません。

そして、ご近所の問題もあります。自宅が賃貸の場合、管理組合や大家さんなど、事前に了解をとっておきましょう。マンションの場合は、騒音など、下の階の方への配慮もしましょう。
                    
また、駐車場などのトラブルにならないように配慮しましょう。

教室をはじめる前に、ご近所にご挨拶にまわっておけば安心です。逆にあなたの教室に興味がありそうな人を紹介してくださるかもしれません。いずれにせよ、日ごろから挨拶するなど、人間関係を築いておきましょう。

そして、自宅教室の場合、もっとも気をつけなければいけない点が他にあります。私はそれで大失敗しました。