人生の午後を楽しむアラカン女のブログ

2016年夏、高齢の母のため実家の秋田県大仙市に移住。元ニットデザイナー。現在はネットショップ運営を中心に活動中。また実家の森川農園の手伝いも。アラカン女、小須田逸子の日常と思う事をありのままに書いていきます。

カテゴリ:森川農園 > 野菜


この花は何の花かわかりますか?

つい最近までサラダで食べていたあの野菜です。






正解は、ルッコラの花です!!

白くて小さくて、可憐な花が咲いていました。忙しく、2~3日見に行かなかったら、一斉に花がさいていました。このまま放置して種を取りたいと思っています。

ネットでいろいろ調べたら、なんと蕾も花も食べられると書いてあります。これは試してみよう!!
夕飯のサラダに添えてみました。味は葉っぱのルッコラと同じでした。もう少しセンスがあれば、もっとおしゃれな料理に使えそうです。

野菜の花ってあまりクリーズアップされることがないけど、みんなそれなりに綺麗で精一杯咲いています。そして種をつける。

もっと興味を持って観察してみると面白いはず!!

★ 森川農園の朝とりアスパラはこちらです ★
春アスパラの販売は終了しました。夏アスパラは7月上旬から販売予定です。

こちらもよろしく!

Facebook
Twitter
Instagram 

小須田逸子って誰さ?
問合せはこちらです 


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


 



今日もこうして元気に目が覚めた! 

それだけでどんなに幸せなことかかみしめよう。そのうえごはんはおいしいし、あたたかいお布団で眠れる。もう目が覚めない人だっているというのに( 麻央さんのご冥福をお祈りします )

息子は二人とも結婚したし、昨年は初孫の顔も見れた。これが幸せってものだわ! 小さな子供を残して旅立つのはどんなにつらかったか・・・・・

それなのに、いつもぶ~ぶ~文句ばっかり言っていてバチが当たる Σ( ̄ロ ̄|||)
今日も生きていることに感謝して、私にできることをコツコツとやろう。

ポットで育てていたセロリの苗を定植しました。

ばあちゃんもセロリは育てたことがないそうで、ネットで調べた情報を元に手探り状態です。本葉が5~6枚出たら定植って書いてあったけど、こんくらいでいいのかわかりません。

畝を作ってマルチをして、25cmほど離して植えてみました。さて、どうなることやら?

今年は気温が低い秋田県です。アスパラガスも、他の夏野菜も米も、生育が悪いです。このセロリもちゃんと育ってくれるといいのですが!

大きくなるといいなぁ。秋に収穫できたあかつきには、もちろん生で食べる他、漬物にしてみようかともくろんでいます。これをとらぬタヌキの皮算用という(笑)

とにかく平年並の気温にもどってくれることを祈るばかりです。

夏アスパラのネット販売は7月上旬を予定しております。
森川農園ネットショップ

森川農園ホームページ

森川農園ブログ


にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

こちらもよろしく!

Facebook
Twitter
Instagram 

小須田逸子って誰さ?
問合せはこちらです 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

 



夏大根のべっぴん2号、ここまで大きくなりました。この状態から間引きました。昨夜その間引いた葉をおひたしにしました。おいしかったですよ~~~

・ びっぴん2号、種をまいたのが 5月31日

・ その1週間後には目を出しました

そして、昨日は間引いて、少し土を寄せました。


上の画像の状態では、1つの株のところに4~5本がまとまっています。この中で弱い苗をひっこ抜くのです。そして強い苗を3本ほど残します。

大きな大根を収穫するためには、全部の苗を育てることはできません。強くて大きなものを残し、集中して育てます。かわいそうだけどこれが自然の摂理。

ひっこぬいた苗も、私たちの口に大根葉として入るので何も無駄にするものはありません。

ここで、かわいそうだからと全部を残しておくとまともな大根もできず、大根葉として食べることもできず、すべてが中途半端でなにもかもうまくいかなくなります。

この摂理、自然界でも人間界でも同じこと。適材適所があるのだよ! 全員を同じように育てることは不可能。無理して同じように育てることはできません。冷たいようだけど、それがあとあとその人間にとって良いことなのだけど、自然の摂理を受け入れられない親が多いのだ!!

ジジ・ババになった今だから、やっとわかってきたんだけどね(笑)

さて、今日もお天気の秋田です。今から小型耕運機の「マイボーイ」ちゃんで耕して畝を作ります。そして、種で植えてポットで育てていたオクラとセロリを植えるのだ。

がんばりま~す。

★ 森川農園の朝とりアスパラはこちらです ★
春アスパラの販売は終了しました。夏アスパラは7月上旬から販売予定です。

森川農園ホームページ

森川農園ブログ


にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


こちらもよろしく!

Facebook
Twitter
Instagram 

小須田逸子って誰さ?
問合せはこちらです 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

 



昨日、東京から秋田新幹線こまちで大仙市に帰りました。

大曲の駅に降り立ったら、あまりの寒さにブルッ。だって東京は28度だったのに大曲は18度ですよ! スーツケースにしまっていた上着を引っ張り出して着ました。

家につくと、玄関先で育てているオクラとセロリの苗がおて迎え   
少し大きくなってます。

オクラは、本葉が出ています!


セロリもだいぶしっかりした苗になってきました。

今日は、これから還暦の同級会でお出かけです。つなぎ温泉でお泊りです。なので明日までは農作業できない。かえってきたら段どりします~~~

それにしても、ばあちゃん曰く、寒くて今年は野菜の育ちが悪い!!
うん、たしかに6月も下旬になろうとしているのに、こたつがはずせない。私の部屋の電気ストーブ、実はまだしまっていません。正確にはしまったけどあまりの寒さのために、また引っ張り出してきました。

私の部屋は夏は最高に涼しい北向き。冬も最高に寒い北向き(泣) この季節でもお日様のあたる部屋と比べると極寒。寒がりの私がじっとすわってパソコンをしていると、足元からじわ~っと寒さがしみてくるのです(涙)

いつもは太平洋側の岩手県が「やませ」にやられて冷害になるのだけど、今年は日本海側の秋田の気温が低い。こままだとなんだか やばい! 気がします。お天気が持ち直して、例年並みの気温になることを祈ります。

さてさて、同級会のことで気もそぞろな私です。みんないいジジィ、ババァになっていることでしょう(笑)

では、行ってきます!!


★ 森川農園の朝とりアスパラはこちらです ★
春アスパラの販売は終了しました。夏アスパラは7月上旬から販売予定です。

こちらもよろしく!

Facebook
Twitter
Instagram 

小須田逸子って誰さ?
問合せはこちらです 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

 



今年、はじめてパクチーを植えました。

日本人には強烈な匂いで好き嫌いがはっきりでてしまうのですが、世界的には「良い香り」だという認識のほうが一般的のようです。世界中で、使われているハーブです。

タイではパクチーですが、中国では「香菜」、英語では「コリアンダー」、スペイン語では「シラントロ」、ベトナムでは「ザウムイ」、インド(ヒンディー語)では「ダニヤー」と呼ばれています。


タイではトムヤンクンなどに、ベトナムでは生春巻きやフォーに、中南米ではサルサやスープに使われています。ヨーロッパでは種子の部分をスパイスとしてパンや焼き菓子や肉料理の香り付けに使い、インドではカレー粉のブレンドに使います。

最近になって日本に入ってきたのかなと思っていたらちがいました。もうずっと昔からありました。平安時代の書物にも記載があることから、10世紀までには渡来したと考えられています。

古代エジプト、古代ギリシャ、古代ローマなどでは医療などにももちいられていました。

古代ギリシャ、ローマでは腹痛・めまいに、中世ヨーロッパでは媚薬として用いられていました。また、利尿効果、皮膚発疹、アレルギー疾患、風邪、肝臓病などにも使用されました。古代インドでは安眠剤として、また中国では消化器系のトラブルに対して生薬として使われていました。

抗酸化力に優れた野菜という実験結果もあります。この点、パクチーは他の主な緑黄色野菜よりもずっと抗酸化力が高く活性酸素を除去する能力が高いので、毎日の食生活に少しずつ取り入れる野菜としては大変おすすめです。

つまり、私の体を若返らせる 
ダイエットと美容にもってこいのスーパー野菜 です!
image
なのに、私以外の家族はこのパクチーが嫌いな様子・・・・・
特に、ばあちゃんは香りがだめらしい・・・・・
東京では大人気でレストランも満員だよ、と言っても嫌いなものは嫌いらしい・・・・・

今日も、私だけ生のパクチーを刻んでお皿に山盛り食べてます。

栽培方法は思ったより簡単で、初心者の私でも一番上の画像のように立派にそだっています。ただ、すべて一緒に植えないで、少しずつの種を時期をずらしながら植えると、ずっと食べられるということがわかりました。

また、1粒の種のように見えるけど、実は2個の種がくっついているので、これを割ってはなして植えた方が密集しすぎないのでよいということも分かりました。

次回は、もっと工夫して植えます。そして、
生で食べる以外にお料理を研究しておいしく食べる方法をさがさないといけないなぁ。おいしい食べ方を探したら、またレポートします!

追伸:今夜、スープにしたところ、やっとばあちゃんが食べてくれました。スープの画像をとるのを忘れた(泣)

★ 森川農園の朝とりアスパラはこちらです ★
春アスパラの販売は終了しました。夏アスパラは7月上旬から販売予定です。

こちらもよろしく!

Facebook
Twitter
Instagram 

小須田逸子って誰さ?
問合せはこちらです 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

ばあちゃんがさやえんどうを収穫してきました。今年のさやえんどうはとても順調に生育しました。
image

image

image
さやえんどうは、四作豆と言われていています。年に4回も収穫できるということらしいです。さすが早く育ちました。特に今年はあっという間に大きくなりました。

昨夜はさっとゆでてサラダにしました。今朝はお味噌汁に。今夜はバター炒めにしようかな。こんなとれたて野菜をふんだんに食べられるのは、農家ならではの幸せです。

このさやえんどうはつるが伸びるので、支柱をたてたり、ロープで結んだりしなければならず、けっこう手間がかかります。支柱を立てる作業はばあちゃんとふたりでやりましたが重労働でした。

このさやえんどうは、すずめなどの鳥の大好物! 24時間いつも狙われています。鳥は鳥目なので明るい時間だけか(笑)

この支柱の上から小さい目のネットをかぶせてすずめが入らないようにすればいいのだけど、防風ネットくらいしかありません。あまりに目がつんだものだとお日様が当たらなくなります。きゅうりなどのネットは目が大きすぎてすずめが自由自在に入り込むので意味がありません。

ということで鳥よけのネットをかぶせることは断念。すずめに食べられて少し傷ついたものでも、自家用なので気にせず食べることにしました。

昔、私が子供のころは実がぱんぱんにふくれてから収穫したのだけど、今のトレンドでまだ実がちいさい薄いのを収穫します。でも、たまには実がぱんぱんに膨らんだものを食べたいなぁ。とても甘いんですよ~~~

自家用野菜の畑は、ほうれん草、春菊、ニラ、ピーマン、トマトと収穫できるようになりました。あっ、私が今年植えたパクチーもすばらしく成長しました!!

パクチーについては、また日をあらためて!

★ 森川農園の朝とりアスパラはこちらです ★
春アスパラの販売は終了しました。夏アスパラは7月上旬から販売予定です。

こちらもよろしく!

Facebook
Twitter
Instagram 

小須田逸子って誰さ?
問合せはこちらです 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

 



1週間前の この記事 覚えてますか?

その後、雨が続きチェックしていなかったのですが、ベっぴん2号はこうなっていました(^。^)
べっぴん2号の芽が出ていました!

こちらべっぴん2号の芽のアップ!!

しっかりした二葉だわ。夏にはりっぱな大根になっているはずです。

大きくなあれ、大きくなあれ~~~

このあとどんなお手入れをすればいいのか? 大根だから支柱をたてたりネットをかけたりする作業はないと思います。

雑草をとりつつ、追肥を時々やるのかな? またばあちゃんのご指導をうけながら育てます。

さてそのばあちゃんですが「ほうれんそうに養命酒をあげなくちゃ!」と言うのです。
養命酒???
畑に養命酒まくの???

養命酒は人間の滋養強壮に効く栄養剤です。
植物の滋養強壮に効く栄養剤は・・・・・ハイポネックス じゃないの?

ばあちゃん、たしかに滋養強壮に効くという共通点があるけど、養命酒をほうれん草にあげても喜ばないと思うよ(爆)

ばあちゃんは、ハイポネックスという言葉を思い出せなくて、養命酒と言ったようです。実際には、ちゃんとハイポネックスをあげていました(笑)

★ 森川農園の朝とりアスパラはこちらです ★
春アスパラの販売は終了しました。夏アスパラは7月上旬から販売予定です。

こちらもよろしく!

Facebook
Twitter
Instagram 

小須田逸子って誰さ?
問合せはこちらです 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

 



4月末に植えたパクチー、順調に育っています。10cmほどになりました。

パクチーなんて植えたことがなかったので、種を見たのも初めて。思ったより大きな種でした。





種を傷つけてから撒くように書かれてましたが、無視して植えました。ネットで検索したら、この種は2個がくっついて1個に見えているそうなので、傷つけて1個にばらして植えた方がいいよ、という意味でした。

半日ほど水に浸してから植えました。発芽率は60%ほどと書かれていましたが、思ったより芽が出てくれました。
image

今日はじめて間引いて、それを冷ややっこの薬味にして食べました。おいしい~~~

収穫の時、3分の一位を残して切ると、あとから新しい葉が育つそうで、1株から数回収獲できるそうです。

image

この刺激的な香りが大好きです。薬味として使う他、主人も私もざく切りにしてお醤油を少しかけてバクバク食べちゃいます。

スープにしてもいいし、もやしと炒めてもいいようです。もちろんサラダも!!

そして、数株は放置して花を咲かせて、種をとりたいと思います。ああぁ、楽しみが増えました (*゚▽゚*)

こちらもよろしく!

Facebook
Twitter
Instagram 

小須田逸子って誰さ?
問合せはこちらです 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

 



私がぎっくり腰の間、待ちきれずにばあちゃんはさやえんどうの苗を畑に定植しました。

ここのところのお天気つづきで、つるがだいぶ伸びてきました。そろそろ支柱を立てなくちゃ、というばあちゃんのツルの一声で、昨日、支柱を立てました。


畑に支柱を深く埋め込むのは、結構な力仕事です。脚立にのって、上からかなずちでたたかいて高さもそろえなくてはなりません。


支柱をたてたら、横の棒をロープで縛る。これも何か所もあるから大変。指の力がいります。それができたら鳥よけのネットを張ります。何もしないと鳥のかっこのエジキになってしまします。これを2棟やりました。ばあちゃんのご指導のもと、午前中びっしりかかりました。暑かった~~~


さて、この金属の棒ですが以前は農業ハウスに使っていたものをリサイクル。なので、ちょうどよい長さのものがありません。

通路にはみ出してしまいました。これ キケン! 
ばあちゃんがつまずいて転びそうな予感 (((( ;゚д゚)))

せめて目立つようにと、黄色のビニールテープをはりました。どうかつまずきませんように!

さやえんどうは4作豆という別名があるように、成長が早くて一年に4回も収穫できるそうです。我が実家では自家用なのでそんなには植えません。

ぎっくり腰はお陰様でほとんどよくなりました。完治とはいかないのですが、長期戦となることを覚悟して、昨日から少しずつ森川農園の手伝いも始めました。

今日の夕方、なんともありがたい出来事が!!
このブログを読んでくださっているという横手市の K様が、ぎっくり腰のことを心配してコルセットを持ってきてくださったのです。K様はときどき森川農園のダリアをお買い上げくださるお客様です。

もうほとんどぎっくり腰はよくなっているので、コルセットはお借りしなかったのですが、本当にありがた買った(感涙)そして、このブログもちゃんと読んでくれてる方がいるというのがうれしかったです。これからもブログを楽しんで書いていきます。

さて、ぎっくり腰の間、森川農園はどうなっているかというと、私の完治を待ちきれず、母がさやえんどうを定植しました。

ビニールみたいに見えるものは、雑草防止のためのマルチシートです。もう少し育つと、つるを絡ませるための棒をたてないといけません。こちらも生育状態を時々報告します。

昨日は、ルッコラを直播きしました。今日はルタバカと、フダン草というのを直播きしました。続きを読む

↑このページのトップヘ