人生の午後を楽しむアラカン女のブログ

高齢の母のため実家の秋田県大仙市に移住。田舎の良さを伝えるシニアです。元ニットデザイナー。現在はネットショップを運営。実家の森川農園の手伝いやアスパラガスや野菜のPRもがんばってます。アラカン女、小須田逸子の日常と思う事をありのままに書いていきます。

カテゴリ:ライフスタイル > 断捨離

★ 森川農園の朝とりアスパラはこちらです ★

先日、断捨離シーズン1 を終了してシーズン2まではお休みと思っていたのですが、急遽つづきをやることになってしまいました。

昨夜、手つかずの魔の手芸用品の箱3個の中に必要なものがあり、とり出す羽目になりました。どうせ箱を出したのだから明日やってしまおう!! ということになりました。

今日は雨で外の仕事がなかったので、さっそくとりかかりました。

ビーズ、アクセサリー用の金具や工具、リボンにレース、革ひもに綿ロープ、ポンポンメーカーなどの便利グッズ、ワイヤー、透明なビニールリングにテクノロート類、ミシン糸にゴム類、いつかリメイクを楽しもうととってあるこわれたアクセサリー類、あるわ、あるわ!!

このほかに、まだ毛糸類の段ボールが縁側に10箱以上、ネットショップにアップしなくてはならない商品の箱が4箱、廊下にはネットショップの在庫が置かれてある本棚が2竿。こちらは、またぼちぼちと減らしていかなくてはなりません。

じっくり見ていると何日あっても足りないので、絶対にもう使わないものをゴミ袋に。そして、まだ使うものを大雑把にわけて、もう一度しまいました。

ニットデザイナー時代の残務がこの夏まであるので、完全に捨てることができません。またその仕事が終わっておちついたらダンボールを見直します。

ついでに布とリメーク用の着物地の箱の3箱も見直しました。2箱にして、1箱分はメルカリにだそうかな、と仕訳ました。
image
こちらが、メルカリに出そうかなぁ、と思っているものの一部。メルカリ用も段ボール1箱。

image
結局、
・ 手芸用品3箱が2箱に
・ 布類3箱が2箱に

ついでに
・ クロッシェカフェかぎ針編み認定講座用の箱3箱が2箱に

なりました。手芸用品の押入れの棚も、ちょっとスペースができました。

今週は19日に東京へ行きます。用事をいろいろ済ませて23日に秋田に帰ってくる予定です。もどって来たら、これらをメルカリに出したり、ネットショップにまだアップしていない商品をアップします。

メルカリにアップしたものは、みなさまにもお知らせします。もしほしいものがあったら、その時にはよろしくお願いします。

今日、明日、明後日で、税理士さんに出す書類を制作しなくちゃいけない(涙) 私が最も苦手とする数字の分野です(TДT)

こうして自分の不要なものを見まわしてみると、もう自分の心は手作りから完璧に離れてしまったのだと再確認。ホビーショーの様子をFB友達のみんなが投稿しているのを見ても、もう遠い世界のことでした。

好きで始めたことだったのだけど、利益が出ないことに疲れ果ててしまった。ニーズがない所でいくら頑張っても必要とされることはない、と言うことを思い知らされたのでした。

これからは、ネットショップを淡々とこなし、田舎暮らしを楽しんで森川農園の手伝いをします。

もうすぐ還暦。会社員や公務員の友人たちは、リタイアしはじめました。もう私もいやなことはなるべくしたくない。楽しくできることを穏やかな気持ちでやっていきたい。

荷物も減らして、心も体も軽くなりたい!! あらためてそう感じた今日の断捨離でした。

森川農園ネットショップ

森川農園ホームページ

森川農園ブログ


にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

★ 森川農園の朝とりアスパラはこちらからどうぞ ★

昨夜も少しだけ断捨離しました。

理想は、空いている空間がたくさんある部屋、引き出し。
N811_hurubitatannsunohikidashi_TP_V1

若かった時には、白い洋館とか、洋室にあこがれていたけれど、今は渋い和風が大好きになりました。人間て変わるよね。これは退化か? いや進化したということにしておこう(笑)

残っていた押入れをかたずけ、本棚の整理をして、45リットルのごみ袋ひとつと段ボール1個。これでちょっと隙間が空きました。


手芸材料と道具の段ボールが3個、服地とリメイク用の段ボールが3個、これはまだ中身をちゃんとチェックしていません。今、ニットデザイナー時代の残務処理の仕事をしているので、それが終わって落ち着くまで、もしかして必要になるかもしれないのでその後にします。来年の春かな。

そして、もうひとつ怖いので捨てられなかったものに、ネットの接続とか、スマホとか、そういうものの説明書やら書類やら。これ、どれが必要でどれを捨てていいのかまだ判断ができません。

スマホやネット環境をこの春に変えたので、これも1年たって落ちつけば棄てていいかな。こちらも来年の春です。

あとは、ネットショップ用の在庫商品。はやくアップして少しでも売って減らしたい!!

周りの環境がここ3年で著しく変わりました。まさか、実家に帰って森川農園の仕事を手伝うなんて、3年前は思ってもいませんでした。環境が変わったことで気が付いたことがたくさんあったし、考え方も変わりました。

今、ちょうど良い断捨離の時期なのです。荷物も、身も心も、断捨離して軽くなりたい。シンプルに暮らしたい。

レースも刺しゅう糸もビーズも毛糸も、いつかのためにとっておこうと思っていたけど、そのいつかは高確率でやってこない。自分の体力、気力は次第に衰えていくし、社会的に果たさなければいけない介護とか地域の問題とか、逆に増えて行きます。

特に衰えたのが、視力、聴力。そして集中力。もはや細かい手芸の仕事には耐えられなくなってきたのです。ちょうどよい区切りをつける時だよ、と秋田へ帰ることになったのだと思います。

まだまだそぎ落として身軽になって、本当に必要なものはなんだったのか? を考えていきたい。荷物をもってあの世へはいけないからね(笑)

もう、荷物は増やさないように! いらないものは買わないように! スッキリしている方が、どこに何があるかすぐわかるし、お掃除も簡単。ルンバがスイスイ動けるように(笑)

これでいったん自分の部屋は断捨離のシーズン1を終了します。実家のほかの部屋、千葉県の自宅は、もう少し後の宿題にします。千葉県の自宅には、ため込み魔の主人が陣取っている ((=゜エ゜=))

こちらもよろしく!

Facebook
Twitter
Instagram 

小須田逸子って誰さ?
問合せはこちらです 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

 



★ 森川農園の朝とりアスパラはこちらからどうぞ ★

昨夜は、押入れをほんちょっとだけ断捨離しました。ネットショップ用の封筒類が少しだけ取り出しやすくなりました。

JSK542_boroboronoyousyo_TP_V1
画像は、理想の本棚! 本棚も断捨離しなくてはなりません。昨年、東京の事務所を閉める時にブックオフにとりに来てもらいました。それから、陸前高田市図書館ゆめプロジェクト にだいぶ寄付しました。

これは、本を直接おくるのではありません。読み終えた本を株式会社バリューコマースに送り査定をしてもらい、その買取金額相当を図書館に寄付するものです。着払いでバリューコマースに本を送れば、何円を寄付したか後で報告があります。

あとはメルカリ。これは少し前に私も登録しました。本ではないけど、雑貨をもう何点か売りました。捨てるよりは誰かに買ってもらった方がうれしいですもんね。便利な世の中になりました。こういうことがあると、断捨離をするモチベーションもあがります。

夕べはちょっとやっただけで眠くなってしまったので終了。それでも段ボール2個分の不用品を断捨離しました。少しの時間だったけどこれだけありました!!



今夜その続きをやりますが、なんかもう眠いです。 明日は久しぶりの秋田市のAUでの手編みサロンです。いつもより早めに寝れるようにちゃちゃとやります。


★ お知らせ ★
実家の森川農園のアスパラガス、本日から今年分の受付を開始しました。もう、すでにたくさんご注文をいただいております。本当にありがとうございます。

森川農園ネットショップ

森川農園ホームページ

森川農園ブログ


にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

★ 森川農園の朝とりアスパラはこちらからどうぞ ★

気分はすてたいモードなのに、時間におわれてなかなか手がつけられなかった断捨離。昨夜、第1歩をふみだしました。まずは、実家の自分の部屋のタンス。断捨離完成の理想のイメージはこんな感じ。
PPW_huruitatemonotozashiki_TP_V1
何にもない畳の部屋。そして古民家。床に何も置いてなくて、掃除ロボのルンバがどこまでの行けそうなおうちを夢見ています(笑)

でも、実家は私の家ではなくて母の家なので、好き放題にはできない。自分の部屋だけは好きにできるので、まずはそこからです。
image
母が嫁入りの時に持ってきたレトロなタンス。それを使わせてもらっています。実家にちょくちょく帰るようになったのは、父のガンが見つかった2013年の夏ごろから。その後父が亡くなり、母の体力が落ちて秋田にいることが長くなったのが2015年の夏。その1年後の昨年、事務所も移してほぼ秋田にいることになりました。

だから、実質3年ちょっとで持ち込んだ洋服、買った洋服があふれ出しています。千葉県には自宅があってそちらにも洋服があり、そこもあふれているんだからすごい(TДT) 実は私のものより主人のものがすごい。洋服なんて多分私の3倍はある!! でも自宅はまだ当分手が付けられません。

このタンスに収まる洋服の量にしたい! しかし実際は厳しく、はみだしています。ため込みすぎは何事もよくない。空間を空けておかないと新しい物も事も、これ以上は入り込めないということ!


昨夜の成果は、45リットルのビニール袋に1個分の洋服と1個分のゴミです。このブログを書き終えたら第2夜の断捨離を始めます。

第2段は押入れの中をやります。押し入れは、私の部屋に2個あるのですが、どちらも下の段は実家の荷物があります。ここはどうしようもない。母の持ち物を勝手に処分することはできない(泣)

一つの押入れには主に手芸道具と材料が入っています。もう一つは書類とネットショップの発送のための資材と仕事関係の資料です。どちらも簡単ではないけど手をつけなくては。

廊下と茶の間の縁側には、手芸屋だった時の在庫がまだまだたくさん残っている。部屋には、まだネットショップにアップさえしていない商品が段ボールに数個残っている。これをサイトにアップしないことには売ることもできない。これを早く終わらせないと!!

今日は、6時起きで朝食の準備と洗濯。朝食のかたずけ後は母のアッシーで運転と買い物。帰ればもうお昼ご飯の支度。午後はニットデザイナー時代の残務処理の仕事をして発送。郵便局に用事ででかけたらもう夕ご飯の支度の時間。おかたずけしてやっとブログを書いています。

これから断捨離だから、また深夜になる。東京にいた時は24時間自分の仕事のために時間を使えたけど、もうそういうわけにはいかない。雑用の断捨離が必要だわ~~~ 

今、私の時間を奪っているものの原因がニットデザイナー時代の残務処理。これを考えただけで気分が落ち込む。話せる時が来たら、このブログでもこの件の考察を書きます。

ぎっくり腰も、このストレスからきたんではないかと思うほど。ああぁ、私はニットデザイナーという仕事はとことん合わなかったんだ(苦笑) 一刻も早くこの仕事を終わられて心を軽くしたい。

私の生活、思考は変わりました。それにふさわしい棲み処にしたい。シンプルになりたい。心の叫びです。

では、断捨離第2段にとりかかります!!

こちらもよろしく!

Facebook
Twitter
Instagram 

小須田逸子って誰さ?
問合せはこちらです 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

 



CCC9V9A9986_TP_V1

ニットデザイナーを引退して、もう公の場に出ることもそんなにないだろう。二人の息子も結婚したし、晴れやかな式などのビッグイベントも終了。

秋田の実家にいる時間が長くなり、毎日の必需品はエプロンになった。

ファッション誌が大好きでけっこう買っていた。すてきと思うけれど、そんな洋服はほとんど買うこともなく、普段きているものはユニクロなどのカジュアルなもの。

どうしてか考えてみると、着やすいから。合わせやすいから。リーズナブルだから。よそ行きは着ていくところがないから。

そう考えてタンスの洋服を見直すと、もうこれは一生着ないだろうと思う服であふれている。もういい、棄てよう!

入ってしまった緊急の仕事を早いとこ終わらせて、断捨離しよう!!

・ 手芸屋の時の在庫
・ 手芸材料
・ 洋服
・ 部屋のインテリア・雑貨・文房具など
・ 割れたお皿・使わない鍋・調理道具
・ 書類・本
・ パソコン・スマホの中身・アプリ
・ 金融機関・カード類
・ 各種会員・コミュニティ
・ 人間関系
・ 儲からない仕事
・ 脂肪

こんなものいらないよ!!

ニットデザイナーという仕事はこのまえ断捨離しました(笑)

とにかくスッキリしたい。
何もおいていない畳の部屋みたいに見晴らしをよくしたい。

タンスがいっぱいだと新しい服を入れるスペースがないように、家のスペースも、頭の中身もスペースがないと新しいものを受け入れることができない。

もう、捨てたい病にかかりました (笑) 
はやいとこ緊急の仕事を終わらせます!!


小須田逸子をフォローする!  

Facebook
Instagram
Twitter

小須田逸子って何者?
問合せはこちらです 
 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

にほんブログ村













 続きを読む

↑このページのトップヘ