人生の午後を楽しむアラカン女のブログ

2016年夏、高齢の母のため実家の秋田県大仙市に移住。元ニットデザイナー。現在はネットショップ運営を中心に活動中。また実家の森川農園の手伝いも。アラカン女、小須田逸子の日常と思う事をありのままに書いていきます。

カテゴリ:森川農園 > アスパラガス

今年もアスパラガスが土の中から出てきました。
18194053_1502358706471879_7340067556913585846_n

森川農園では、春のアスパラガスを5月に販売します。6月は販売をお休みして育てます。そして7月から9月はじめまで夏アスパラを販売します。

5月の春アスパラは、栄養満点で甘さがたっぷりあります。夏アスパラはみずみずしくてしゃきしゃきしています。

秋田県は今もまだ気温が低いので、アスパラはゆっくりと時間をかけて育ちます。なので栄養と甘さがたっぷりなのです。

食べてくださった方はみなさん「こんなおいしいアスパラははじめて食べた! 」と言ってくださいます。毎年リピートしてくださるお客様が多数おられます。

森川農園で自信を持ってお送りするグリーンアスパラです。もう少しでお届けできます。どうぞお楽しみに!!

森川農園ホームページ

森川農園ブログ

森川農園ネットショップ

yasai0I9A8020_TP_V1

この6月に、実家の森川農園も所属しているJA秋田おばこで、農産物直売所をオープンさせます。


森川農園でも、アスパラや他の野菜やダリアも、出せれば出す予定です。

ここ秋田県大仙市は、ほとんどの家で畑があって、夏には自家製の野菜を食べる人が多いのです。そんな場所柄、直売所にお客さんがたくさん来てくれるのだろうか?

秋田県は東京などの大都市には遠くて、生の野菜を直売できないし、宅配にしても送料がかさむし、不利です。森川農園が東京近郊だったらどんなにいいか!! そう思うのですが、土地を背負って引っ越すわけにはいかない。

秋田では秋田の良いところをいかして、与えられた環境で戦わなくてはいけません。

私も、なにかめずらしい野菜でも育てて出荷しようかなと思うのですが、実は畑仕事の経験はほとんどない。千葉県の自宅でガーデニングをしたことがあるくらいです。

子どものころ股関節が悪かったので、ほとんど重労働は手伝ったことがないし、農業をやれるような体調ではなかった。

今年は少し母に野菜作りを教えてもらおうかなぁ、と思うのですが、その母が体力的にこの夏畑仕事ができるのか? かなりあやしくなってきました・・・・・


JA秋田おばこファーマーズマーケット等複合施設
「chouchouette marche(しゅしゅえっとまるしぇ)」

6月24日(土)オープン!!


う~ん、このネーミングじゃ。ばっちゃんたちが覚えられないよ。なんか漢字の名前つけたほうがよつぽど覚えやすいのに。残念。

しかもJA秋田おばこは、しらない間にFBページを作っていました。今日まで知りませんでした。あいかわらずの宣伝下手です(苦笑) 
JA秋田おばこFBページ

いずれにせよ、しゅしゅぇっとまるしぇ、繁盛してほしいものです。


小須田逸子をフォローする!  

Facebook
Instagram
Twitter

小須田逸子って何者?
問合せはこちらです 
 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

にほんブログ村








 



5月には、写真のような新鮮なアスパラガスになりますが、今のアスパラガス畑はこんなに殺風景です。今日も息子が堆肥をまいています。(昨日のブログを見てね)



今日、注目してほしいのは上の画像の左の部分、排水口です。手前の排水口部分がどろどろなのがわかりますか? これは、だんだん土が落ちて浅くなってしまった排水口を、もう一度掘って深くした画像です。水はけをよくするためにやらなくてはならない作業です。

アスパラガスは、水はけが悪いとよく育ちません。雨が激しく降って泥水がアスパラガスにはねかえるのもできれば避けたい。

あなたの口にアスパラが入るまで、目にはみえないたくさんの作業が積み重ねられているんですよ。じっくりおいしさをかみしめて食べてくださいね。

両足人工股関節の私は、力仕事は基本手伝いできないので、アスパラを洗うとか、出荷用に長さをそろえるとか、こうして情報を発信するとかの手伝だけしてます。

今日、私は田んぼに落ちた杉の葉を拾う予定でしたが、雨が降ったのでやめました。明日はお天気になりそうなのでがんばりま~す。

 朝どりアスパラガスなら 森川農園 




にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

image

実家の森川農園にも、雪がとけ春がやってきました。

本日、息子が酪農農家の友達から堆肥をゆずってもらいました。アスパラ畑、ダリア畑など、あちこちに山ずみに置いてあります。雨が降っても濡れないように、ブルーシートをかぶせてあります。

image

これをすべて息子が畑にまいて行きます。一人での作業なので少しずつしかできません。


image

手前の明るい茶色のところが堆肥をまいたところ。奥のほうはまた明日からの作業するスペースです。こうしてみると広い!!

私はこれは手伝わないです。母の畑は今年から少し手伝わないといけないと思う 
明日の私の作業は、耕しやすくするために田んぼに落ちた杉の葉を拾うことです。

その前に、スーパーのセールに行って、母を種苗屋に連れていかなければいけない。それから、ネットショップ用の商品が到着したので、その作業にもとりかかりたい。その前にパソコン作業がたくさんたまっている。もちろんその間に3食のご飯の用意。

どこまでできるかわかりませんが、やれるところまでがんばります!!

image

こちらは、去年のアスパラガスです。収穫してきたものを水洗いしているところです。これが私の仕事!!

とれたては、甘くてやわらかくて、スーパーで売っている鮮度が落ちたものとはぜんぜんちがいます。食べてくれた人は 「こんなにおいしいアスパラガスは初めて食べた!!」 と言って喜んでくださいます。少しでもたくさんの人に、このおいしさを味わっていただきたいです。

5月上旬から直売できると思います。朝、収穫したものをその日のうちに発送いたします。このブログでも、森川農園の様子を時々お伝えしますね。

朝どりアスパラガスなら 森川農園 




にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



本日、神戸の展示会と東京の用事を終えて、実家の秋田へ帰ってきました。

とても暖かくて、気温は東京と同じくらいでした。
アスパラガス畑の雪もすっかりとけていました。もうすぐアスパラガスが地面から顔を出します。

シーズンが始まると息子は忙しくてなかなか画像などアップできなので、私が気がついたらこまめにレポートをのせたいと思います。

今日の午前中まで東京でした。
都会に住んでいると、年中くだものも野菜もスーパーに並んでいて、まったく季節感がありません。子どもも、ともすれば大人も、食べ物が工場で量産されるような感覚になっています。

つねづねこれは危険なことだと感じます。食べ物がどんなふうに作られるのか、どんなに天候に左右されるのか、どんなに額に汗して作られているのか知らないことは、自分がこの地球上に生かされていることに感謝できないということです。

私が伝えられることはとても少ないけれど、少しでも自然や食べ物に感謝することにつながるブログにしていきたい。

美しく化粧をして華やかな衣装を着て、都会で仕事をすることは素敵です。あこがれです。でもそれって、食べ物が安定供給されている平和な世界でのみ許されることです。生きる基礎って食べることです。

そんな重要なことも私は忘れかけていました。それを思い出すために秋田の実家に帰ることになったのだと思います。本当に私は変わりました。地に足をつけて生きて行きます。


小須田逸子をフォローする! 

Facebook
Instagram
Twitter

小須田逸子って何者?
問合せはこちらです 


にほんブログ村 シニア日記ブログへ

にほんブログ村
 

↑このページのトップヘ