人生の午後を楽しむアラカン女のブログ

2016年夏、高齢の母のため実家の秋田県大仙市に移住。元ニットデザイナー。現在はネットショップ運営を中心に活動中。また実家の森川農園の手伝いも。アラカン女、小須田逸子の日常と思う事をありのままに書いていきます。

カテゴリ:森川農園 > ダリア

実家の森川農園では今年もダリアを植えます。9月には綺麗な花が咲いて、それを出荷します。ネットでもほしい方がいたら販売します。 

そのための球根ですが、芽が出てきました。畑に植えるより多めに芽がでてきたので、もしほしい方がいたら格安でお譲りします。

花の種類ですが
o1108147813913937287
ムーンワルツ 

o1108147813913937304

ビューティフルディズ

o1108147813913937297
ポートライトペアビューティ
 

o1108147813913937273

祝花

市場価格は、それぞれ1球が 1200円前後ですが、500円でお譲りします。送料は全国一律600円です。家庭で鑑賞する方に限ります。
ありがとうございました。お陰様でこの値段での販売個数は完売いたしました。

モニター価格での販売は終わりましたので、少し高くなりますがもしご希望がありましたら

ken-kosuda@tremaga.com まで

【ダリアの球根】の件名で連絡ください。
よろしくお願いいたします。




にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村





 







 

昨日は、秋田県仙北市角館の町屋マルシェにお越しくださいましてありがとうございました。

次回5月20日(土)10時からです。この時には森川農園のアスパラガスが食べられるようになっていると思います。ぜひおでかけくださいね。この日はお天気になりますように。

17903620_1337199229659833_7887256896717900449_n
 
 ダリアの球根を販売しましたが、なんか寂しいですね。もうちょっとセンスよくディスプレーしないといけないですね。ダリア王子の名が泣きます。

他の出展者はおしゃれです!!
17952789_1337199186326504_2655884754737750380_n

17903764_1337199102993179_6279161408514140450_n

17861657_1337199152993174_3968636327808478784_n

17883893_1337199166326506_4242989248705476008_n

来月はもっとたくさん野菜も並ぶと思います。
角館近くの方、ぜひ!! 
5月20日(土)10時から、町屋館前です。

森川農園の今年のネット販売は 
5月から9月上旬まで、アスパラガス
8月下旬から10月上旬まで、ダリア 
の予定です。 

ダリアの球根、ほしい方いますか?
もしいらしたら
ken-kosuda@tremaga.com まで
【ダリアの球根ほしいです】の件名で連絡ください。
よろしくお願いいたします。



ダリアの球根に芽が出て来ました。 球根でも、こうして芽が出て来ないものは育ちません。

6月のはじめにこの球根を畑に定植します。ダリアの花は8月下旬から10月上旬まで咲きます。はやく綺麗な花の画像をお見せしたいです。

今週末、秋田県仙北市の 町屋マルシェ にダリアの球根を持って行きます。 ご自宅でダリアを育てたい方、ぜひ町屋マルシェにおでかけくださいね。

町屋マルシェ

【日時】 2017年4月15日(土)
【時間】 10:00~12:00
【場所】 旧角館町 町屋館前

仙北市、大仙市の農家が、新鮮野菜を直売します。
今回から、 大仙市のイタリア料理店ジュエメも参加します。
「北イタリア風ミネストローネ」と「桜のプリン」も販売します。
わが森川農園は、ダリアの球根を持っていきます!!


小須田逸子をフォローする!  

Facebook
Instagram
Twitter

小須田逸子って何者?
問合せはこちらです 
 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

にほんブログ村

 




本日の森川農園は、ダリア畑と大豆を植える畑をトラクターで耕しました。

 農作業の基本、まずは耕すこと!!

そして、生活の基本は食べること。 その食べ物を育てるのが農業。すべての産業、すべての生活の基本です。

たとえ明日クーデターが起きようと、自然災害が起ころうと、食べものを扱う仕事だけは無くならない。世界一強い産業だわ~~~

息子が脱サラしてここに来た時、ペーパードライバーでした。それが今では、トラクターに田植え機に稲刈り機に、もろもろ運転してる。このぶんで進化すると、そのうち 飛行機も運転するかもね。

あっ、そのころ交通機関はみんな自動運転になるのか(笑)

 小須田逸子をフォローする!  

Facebook
Instagram
Twitter

小須田逸子って何者?
問合せはこちらです 
 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

にほんブログ村

↑このページのトップヘ