秋田農村写真集 人生の午後

明るい農村の風景や、野菜、花などの画像をお届けします。画像は無料です。ご自由にお使いください。2016年、高齢の母のため実家の秋田県大仙市に移住。田舎の良さを伝えるシニアです。元ニットデザイナー。実家の森川農園の手伝いやアスパラガスやダリアや野菜のPRもがんばってます。

カテゴリ: 田舎暮らし・秋田県

秋田県大仙市、明け方から雪が降りはじめました。

昨年よりは、1週間以上おそい初雪です。

子どものころは、雪が降り始めると楽しくて遊んだものだけど、あの元気はもはやない(笑)

長い長い雪国の冬の始まりです。





美しい白亜の洋館、旧池田氏邸(秋田県大仙市)
このあとは来春の公開まで雪に埋もれます。

こんな秋田の田舎に、仙北平野(横手盆地)に、近代農村の理想郷を創ろうとした地主がいたのです。



ここは、日本では珍しい平な土地。広大な平野です。奥羽山脈から流れ出る清らかな水も豊富。北国なのに夏は温暖で、米を作るのには最適な土地なのです。農地として一等地!!

払田の柵跡 から、平安時代の昔から米が作られ、豊富だったということがわかってきました。

恵まれた土地に生まれながら、その価値にこの年になるまで気が付かない!! 気が付いただけマシか(笑)

感謝して、この土地を生かしていかなければね。

池田邸の画像、歴史など、またのちほどブログに書きます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この場合、黄葉か?



実家のイチョウ!
黄葉してます(笑)

ハラハラと散っています。

美しさより、おかたずけを心配してしまう嫌な性格・・・・・

今夜は雷が鳴っています。これが鳴ると秋田にも雪が降り始めます。秋田名物のハタハタも雷のあと海岸に押し寄せます。

いよいよ本格的な冬です!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

庭先に干していた柿、乾いてきました。

  image

いただいた柿の皮をむき、庭さきに干したのが、こちら。

image
この作業をしたのが10月20日でした。

2週間ほど干して、干し柿の完成です。



おいしそうにできました。去年より少し小ぶりです。


少し味見をして、あとは冷凍します。こうすると1年中楽しめます。

めぐみの秋に感謝!!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

母の唯一の趣味とは、これです!



クロスワード!!

毎月、秋田おばこ農協の広報誌が来るのですが、その巻末にのっています。これを毎月まじめに考えて空欄を埋めます。

時々、今どきの流行とか、ネット関係の言葉を埋めなければいけない時があります。そうなると、息子や私が動員されます(苦笑)

そんなのにつきあっている暇はないよ、勝手にやってよ! と思うのだけれど、なんといってもこの家の世帯主は母で、固定資産税を払っているのも母だからねぇ~~~

卑弥呼さまに逆らうことはできない(笑)

今月も私が動員されました。無事に完成!!

80代の脳みその老化を遅らせるのにはちょうどよいかもしれない。

こんなアナログな趣味なんて今どきやっている人がいるのかしら? と思ったら、意外や意外、クロスワードのアプリまであるのね。びっくりしました!!

森川農園についての記事は、別ブログにすることにしました。
こっちも読んでね!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この1週間、私のほぼすべての神経が集中している出来事。今日は、その恐怖から逃れられるのか、覚悟を決めて出かけた。

ところが、あっけない幕切れに。その顛末は、また1週間後にブログでも書く予定。

なにはともあれ、その後はお土産にダリアを持って、友人のせっちゃんのカフェへ。せっちゃんが元気そうでよかった。お店のオーブンの調子が悪いとこまっていたけど(笑)

これは、せっちゃん手作りの洋なしタルト。驚くほどフルーツの量が多い。そして工程が普通の3倍という手のこみよう。おまけに金粉が!! 私の写真じゃおいしさが伝わらないわ~~~


こちらは、自家製のミートソースパスタ。地元の野菜がたっぷりはいっています。広島レモンを使った「レモスコ」と言うものを始めて見た!! 

何気ないおしゃべりって、精神を安定させる。

今の私の暮らしは、年老いた母との会話がほとんどで、息子はバカ話につきあってくれるほど暇ではない。だから、同年代とのちょっと洒落た会話は本当にうれしいのだ。

要領を得ないブログだわ(笑)

1週間後をお楽しみに!!

友人のせっちゃんのカフェは 「クッキーポット」
大仙市の大曲駅前の北都銀行の前です。
ケーキやベーグルも買えますよ!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



今朝の最低気温は7度。

この前まで暑くて暑くて、アイスクリームを食べていたのに、もうこんなに寒い (((( ;゚д゚)))

畑もすっかり晩秋のよそおいです。ばあちゃんが仏様に供えるためにたくさんの花を植えているのだけど、寒くなってだんだん少なくなってきました。この白い花がかろうじて残っています。名前はなんだろう?



ばあちゃんの畑もすっかり秋野菜になりました。今まさに秋野菜が生育中です。
こちらは青梗菜。


霜降りインゲン。見た目は良くないのですが、火を通せばきれいな緑色になり柔らかくておいしい!


こちらは大根。



青じその実はとって漬物に使います。

私が手伝っているダリアも、日照時間が短くなってきて露芯が増えてきました。もう、終わりがちかずいてきました。

私は、早朝から午前中はアスパラガスやダリアなど、出荷用の野菜の手伝いをしています。ばあちゃんはほとんど自家用の野菜を育てています。

ばあちゃんが、野良仕事が限界にきていることは誰が見ても明らかです。でも私は、出荷用の野菜の手伝い、自分の仕事、ブログなどでめいっぱい。なかなかばあちゃんの畑仕事を教えてもらう時間がない(泣)家の管理や、冠婚葬祭や、漬物などの保存食などなど、おそわらなくてはいけないことが山ほどある。

私の時間と、ばあちゃんの頭がしっかりしている残り時間とのせめぎ合い!!

もっと早くに、大事なことと自覚して暮し方を教えてもらうんだったよ・・・・・

ダリア販売中
訳アリダリア20本セットを格安でお届けします。専用の鮮度保持の容器に入れて全国にお届します。
こちらからどうぞ

ダリアの収穫体験をしてみませんか? 
詳しいことはこちらをご覧ください。

このブログにのせてある画像は、ご自由にお使いください。素人がスマホで撮ったつたない画像です。FREEですのでよろしかったらどうぞ。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

世の中、高齢者が増えて増えてしょうがない。

特にわが秋田県は、高齢化率日本一のありがたくない日本一。

もう、歩いている人はバアさんばっか!! というか、人が道路を歩いているのを見かけない。だってどこへ行くにも車です。

うちの母も80代、本当に腰が曲がって背中が丸くなってしまいました。筋肉は衰える、比例して脳みそも衰える(涙) こんなに弱ったくせして、文句だけは人の10倍も言う!! 私や息子のやることは、すべて気にいらないらしく、やることなすこと文句は言う!!

ばあちゃんにとっては、文句を言うことと心配することが仕事だからしょうがない。

こんなにいつも最悪のことを考えて心配している親ではなくて、楽観的な親に育てられたら、私はもっとマシな大人になれたのに~~~

いや、こんな母に育てられたから、反動で楽観的で大雑把な私になったんだと思う。

私もシニアの仲間入り、嫌みを言って嫌われるバアさんになりたくない! と今は思っているのだが・・・・・

世の中、好かれるバアさんは、まずお金を持っているバアさんだろう。孫におこずかいもあげられないバアさんは、もういらない。早く死んだ方がいい、と嫁さんにも孫にも思われる(笑)

お金がない私はどうすればいいの? ああ、せめて若者にはない知恵を持っているバアさんにならねば!! 存在価値がない、ただの穀つぶしになってしまうわぁ。

せめて秋田特産の漬物のつけ方でもマスターしておこう。

秋田県、特に県南ではポピュラーである「なすのもち米漬け」
なすがっこ と呼ばれている漬物です。

今日は、その漬け方を書きます。各家々で、それぞれレシピが違うと思うのだけど、うちのばあちゃんの場合は、こんな感じです。すべて私の観察による目分量なので、おおよその数値です。しかも自分で漬けたことがまだないので、どこかまちがっている可能性もあり。その時には訂正入れますね 



【材料】

なす 1㎏ 
みょうばん 小さじ1
もち米 1合
水 4合分(もち米の4倍量)
砂糖 200g
しお 45g~50g
赤唐辛子 1本

【作り方】

① もち米をとぎ、分量の水で炊く。

② 炊けたら、砂糖と塩を混ぜ冷ます。

③ なすを洗い、ザルにあげて水をきる。へたを切り落とす。

④ ここで赤唐辛子を輪切りにして②に入れる。

⑤ なすをボウルに入れ、みょうばんをしっかりとまぶす。

⑤ 漬ける容器(我が家では大きめのタッパー)に、②と③を入れる。1晩でもち米が紫色になってきます。これで食べられます。

冷蔵庫に容器ごと入れておけば、一週間くらいは持ちます。だけど我が家ではその前に食べちゃう!!

口うるさい意地悪ばあさんだけど、母にはまだいっぱい教わらなければいけない事がある。母がボケる前に、私は覚えきれるだろうか???

ダリア販売中
訳アリダリア20本セットを格安でお届けします。専用の鮮度保持の容器に入れて全国にお届します。
こちらからどうぞ

ダリアの収穫体験をしてみませんか? 
詳しいことはこちらをご覧ください。

このブログにのせてある画像は、ご自由にお使いください。素人がスマホで撮ったつたない画像です。FREEですのでよろしかったらどうぞ。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

まだ未熟だったころ、都会こそがカッコよくて、横書きの職業がステキなことだと信じていた。

綺麗にお化粧して、ハイヒールを履いて、高層ビルのオフィスで仕事をするのが高尚なことなのだと思っていた。

それに近い生活を10年した。テレビやラジオや雑誌や新聞の取材なんかも何度も受けた。本も出版したし、手芸をする人にとってあこがれの番組に2回も出させていただいた。

それで満足したか? 

いいや、ぜんぜん満たされなかった。もっと正直に言えば、それにみあった収入が得られなかった。



これは私の完全なる勉強不足が原因。

手芸系で、家族持ちの男性がデザイナーとして活躍しているか?





私が知る限りではいない。

なぜか?
ここでは、家族を養うだけの収入が得られない事が明白だから。

冷静に計算すれば、寝ないで頑張っても得られる収入には限界があるのです。

だから、旦那さんが家計を支えている人か、自分ひとりだけ食べればいい人しか残れない構造になっているのです。

どこかの毒舌ブログでは言いたい放題言っているらしいけど、だれか悪い人がいるわけではなくて、こういう構造の業界なのです。

だから趣味に毛がはえた程度の収入で暮らしていける人しか残れないことになっているのです。

副業ではなく、企業としてまともな収入を得ようと思うのなら、ここにいつまでもかかわっていたらいけない。教室として全国展開して、リーズナブルな講師を派遣するとかしない限り、デザインだけでやっていくのは至難の業。

今、私は、田舎に帰って農業の手伝いをしている。やっと冷静に現実の足元を見つめ直せたよ!

都会で一見はなやかな暮しをして、農業をバカにしている人が、実はひどい食生活をしているのをたくさん見て来た。カッコよいファッションに身を包んでいるけど、実はウサギ小屋のような狭い部屋で暮らしている人も大勢しっている。

結局、生きるってことは食べること。そこに行きつく。

その根幹の仕事が農業、漁業なのよ。

例えば、明日、ミサイルが飛んで来て首都機能が破壊されようと、政府が転覆しようとも、食べもの商売だけは無くならない。永遠に不滅。そんな基幹産業が農業だ。

なのに、あまりにも軽んじられてる。

尊敬しろとは言わないけど、バカにしないでよね。子どもにもっと食べ物ってどんなふうに作られているのか、いや大人にも、体験する機会を作るべき。

田舎のよさがわかるよ~~~

おいしいお米に野菜。よい空気。広々とした風景。

アラカンになって、世界感が変わった。というか、基本に気がつかされた。

もう、私は華やかな世界に戻ることはない。生きることの基本の食物にかかわることを地道にやっていく。

画像はサフラン。葉もなく茎もなくいきなり花が咲く、不思議な植物。世の中は不思議と、不可解と、予測不能に満ちている。だから楽しいんだネ!

森川農園ネットショップ

森川農園ホームページ

森川農園ブログ



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ