人生の午後を楽しむアラカン女のブログ

2016年夏、高齢の母のため実家の秋田県大仙市に移住。元ニットデザイナー。現在はネットショップ運営を中心に活動中。また実家の森川農園の手伝いも。アラカン女、小須田逸子の日常と思う事をありのままに書いていきます。

カテゴリ: 健康

東京出張、同窓会と、続けて2週ジムをお休みしてしまいました。

金曜日の夜に久しぶりで出かけました。
150404367836_TP_V
夏も近いせいか、ジムはいつもより人数が多かったです。

私は新しいメニューが加わっていました。トレーナーさんが「今日から新しいメニューが加わっています。やる時に指導に行きますから。」と声をかけてくれました。

でも新人がたくさんいたので、そちらに行っていることが多くて、私はとリあえず今までと同じメニューのところをやりました。市の公営ジムなので安い料金。トレーナーさんを独り占めにはできません。

エアロバイク20分、それから腹筋マシン、足上げマシン、背筋マシン、歩くマシン・・・・・ちっともマシンとトレーニングの名前を覚えられないのだけど(怒)

えっと、ここでおばさんからひと言の苦言!!

世の中どうして外国語の名前が多いの? 意味わからないし、覚えられないし、舌を噛みそう。

マシンと体操の名前が全部英語。ここは日本でしょう? ついて行けないよ・・・・・

さて、やっと私も新メニューについてトレナーさんを捕まえてご指導いただきました。足をついた腕立てと、小さなボールを膝にあててて手足をあげる背筋、あとはスクワットです。

いい加減にやるとたいした苦労もなくできるけど、ちゃんと教えてもらった通りにやるときつ~い! しっかりと筋肉に効いてる感じです。

最後にみんなでストレッチ。これが気持ちいいのです。自分の体が縮んでいたのがわかります。筋肉を伸ばしてあげるのって大事なのですね。

こうして約1時間半のジムが終了です。汗をかいて爽快です。

しかし実家に戻って、お風呂上りにビールをプシュ! そして、ナッツ類とビーフジャーキーを山のようにつまんでしまいました。元の木阿弥だ 

あっ、報告を忘れました。体重は変わらず、体脂肪は1%減っていました。減ったと言えど、まだ30%以上あるのです。体の30%以上がラードです(涙)自分で気持ち悪いです。せめて20%以下にしたい。

体重と体脂肪、両方一気に減らすのはむずかしもんです。

そして、昨日の土曜日、朝起きてもそれほどの筋肉痛はなく元気にすごしましたが、今朝おきたら筋肉痛。ああぁ、反応が遅すぎます v( ̄∇ ̄)v

毎日、きっちりみっちりと筋トレを自宅でやることはできませんが、思い出した時にちょくちょくやります。

くびれたウエスト、振袖がないしまった二の腕を夢見て、暴飲暴食しないようにしま~す。

こちらもよろしく!

Facebook
Twitter
Instagram 

小須田逸子って誰さ?
問合せはこちらです 


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


 




今日の仕事は、おかげさまで順調に終わりました。

このプロジェクトが完了するのは9月の頭ですが、今日で山場を超えました。

本当に、本当に、肩の荷がおりました。人生の重い荷物を一つ降ろした感じです。

そのあとは、疲れを取りに「谷中ほぐしの森」へ。

看板猫のにゃーにゃは元気で、前より丸くなったようです。毛並もよくなって幸せなんだな。捨て猫で保護された当時はボロボロだったもん(≧∀≦)

今日は施術してもらっている間、あちこちしびれました。

「かわいそうなくらい疲れてます。気ずかれですね。」と言われました。

今日の仕事のことに、母の怪我、決算のための棚卸しや数字(これが死ぬほど苦手です) いろいろ重なってしまいました。

頭、首、足裏、脚、背中と全身施術してもらいました。自分ではこれほどひどくないと思っていましたが、ひどかった(≧∀≦)

こりかたまっているのが自分でもわかりました。

本当にすっきり。全身が軽くなりました。今日、行けて本当にラッキーでした。これでまた明日から頑張れます。

帰りぎわに、足の裏側を伸ばすストレッチと、足の前(スネ)に筋肉をつけるストレッチを教えてもらいました。

それから全身の力をぬく ゴキブリ体操 も教えてもらいました。

その日の体の状態を説明してくださり、症状に応じてストレッチや対処の仕方を教えてくれます。

今まで随分あちこちの整体やマッサージに行ったけど、体の状況やそれに応じた体操を教えてくれるところはありませんでした。

思い出した時にストレッチをするくらいですが、随分と症状が和らぎます。

7月も用事があって上京の予定なので、また「谷中ほぐしの森」に行ってほぐしてもらおうと思います。

谷中ほぐしの森  はこちらです(^。^)




続きを読む

ばあちゃんが転んでしまいました。
 
それは今から1週間前のこと。老人会で道路ばたに花を植える日だったのです。母はみんなとおしゃべりするのを楽しみに出かけました。 

そこは私の足で歩けば5〜6分なのですが、母は到底歩けません。少ししか歩けないのに自転車には乗れる。なので自転車に乗って出かけたのです。

これ都会に住んでいる人には不思議だと思いますが、田舎の老人にはよくあることです。足腰が弱って遠くには歩けない。でもまだ自転車に乗ることは出来る。または運転は出来る。

なので、田舎の道路は運転手にとって超危険です。フラフラ自転車を漕いでいる老人がいるし、半分ぼけている人が運転している車が走っている(≧∀≦)

母は、車をよけようとして路肩に寄り過ぎて、アスファルトと土の境目でバランスをこわして自転車ごと倒れてしまったようです。

左の路肩の草が生えている方に転んだらしい。

耳が痛かったと言っていましたが、そのまま作業したようなのです。

お昼に帰って来て、なんだか様子がおかしいので聞いてみたら、なんと耳の後ろが切れていたのです!

びっくりしてまずは消毒薬を付け、今日はもう雑草取りとかしないように言い渡し(畑に出るのが母の生きがいです)その日は様子をみました。

母は転んだことを隠しておこうと思ったらしい! もう自転車に乗るなと怒られるのは目に見えているからです。自転車に乗れなくなれば、もはや自分ではどこにも出かけられなくなるという事です。

次の日、母はちゃんと起きて来たのでひとまず安心。でも左の耳が腫れ上がっていました。傷はだいぶふさがっていたのでよかったと思いました。

しかしその次の日、左の肩が痛いと言い出しました。そりゃそうだ。自転車で転んで、体を打たなかったわけがありません。

その次の日は膝が痛いと言い出しました。80歳を過ぎているのに、自転車で転んで骨折しなかったのは奇跡でした。これくらいで済んでラッキーでした。

ところがまた次の日、今度は首が痛いと言い出しました。様子を見るしかないと思いましたが、だんだんひどくなるようでした。

週明けの昨日、母がかかりつけの鍼灸院に行くというので送って行きました。今朝、全然よくならないというので、整形外科に連れて行くことに!

整形外科でレントゲンを撮り、血液検査で炎症がないか調べました。

結局、骨に異常なし。炎症もなし。(´▽`) ホッ! 痛み止めの注射を打ってもらい、湿布と痛み止めの薬をもらってきました。

そして、お医者さんも、薬剤師さんも、交通事故や転んだ怪我など、あとから痛みが出る人が多いということと、すぐには治らないのでじっくり直すこと! 頭の重さを支える筋肉が弱っているので、首の痛みや肩こりがひどくなっていることを説明してくださいました。

同じことを私も説明しているけど、娘の言うことはまったく信用しない(笑) でも、まずはこれで少し安心しました。

自転車で転んで、骨折もせずよくこれくらいで済んだよ!! よっぽど悪運が強いようです(笑)

でも私にとっては、今後このようなことが度々起こるだろうという警告でした。明日は上京であさっては仕事。その準備が実はまだできていないのです。きのうは鍼灸院、今日は病院のつきそいで時間が費やされてしまいました。

老人を抱えていると、いつどんなことがおこるかわからないから、すべての準備を前倒しでぬかりなくやっておきなさい! と言うことです。爆弾を抱えているのと同じことですね。肝に銘じておきます。

と言うことで、今夜は眠れるかな? 寝れなくても明日の新幹線で眠れるからまだいいですが。

75歳以上の人に、車の免許を自分から返納するように、国も地方も進めています。亡くなった主人の母も、子どもたちが車の運転をやめるように必死に説得していました。でも、やはり足腰が弱って自分の足ででかけられないので、運転して出かけてはあちこち車をぶつけていました。

本当に危険だと思っていました。もう本人が亡くなってしまった今だから言うけど、自分が事故で死ぬぶんには仕方がないけど、誰かを間違ってひいてしまったらとりかえしがつかないよ! と困り果てていました。

国は、もう後期高齢者は全員免許を取り上げるとか、車は運転しないとか、決める時期ではないかと思います。高速道路の逆走とか、ブレーキとアクセルの踏み間違いとか、このままではますます増えると思う。

そういう私も75歳なり、80歳になった時に、潔く運転免許を返納できるのか???

まずは、自分の頭の重さを支える筋肉は鍛えなくては。筋肉ばあさんをめざします! 願わくは脳みそも筋肉と同じように衰えないように鍛えたいものです。

では、いまから仕事を開始します!!

こちらもよろしく!

Facebook
Twitter
Instagram 

小須田逸子って誰さ?
問合せはこちらです 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

 





ばあちゃんが転んでしまいました。

それは今から1週間前のこと。老人会で道路ばたに花を植える日だったのです。母はみんなとおしゃべりするのを楽しみに出かけました。

そこは私の足で歩けば5〜6分なのですが、母は到底歩けません。少ししか歩けないのに自転車には乗れる。なので自転車に乗って出かけたのです。

これ都会に住んでいる人には不思議だと思いますが、田舎の老人にはよくあることです。

足腰が弱って遠くには行けない。でもまだ自転車に乗ることは出来る。または運転は出来る。

なので、田舎の道路は運転手にとって超危険です。フラフラ自転車を漕いでいる老人がいるし、半分ぼけている人が運転している車が走っている(≧∀≦)

母は、車をよけようとして路肩に寄り過ぎて、アスファルトと土の境目でバランスをこわして自転車ごと倒れてしまったようです。

左の路肩の草が生えている方に転んだらしい。

耳が痛かったと言っていましたが、そのまま作業したようなのです。

お昼に帰って来て、なんだか様子がおかしいので聞いてみたら、なんと耳の後ろが切れていたのです!

びっくりしてまずは消毒薬を付け、今日はもう雑草取りとかしないように言い渡し(畑に出るのが母の生きがいです)その日は様子をみました。

母は転んだことを隠しておこうと思ったらしい! もう自転車に乗るなと怒られるのは目に見えているからです。自転車に乗れなくなれば、もはや自分ではどこにも出かけられなくなるという事です。

次の日、母はちゃんと起きて来たのでひとまず安心。でも左の耳が腫れ上がっていました。

傷はだいぶふさがっていたのでよかったと思いました。

しかしその次の日、左の肩が痛いと言い出しました。そりゃそうだ。自転車で転んで、体を打たなかったわけがありません。

その次の日は膝が痛いと言い出しました。80歳を過ぎているのに、自転車で転んで骨折しなかったのは奇跡でした。これくらいで済んでラッキーでした。

ところがまた次の日、今度は首が痛いと言い出しました。様子を見るしかないと思いましたが、だんだんひどくなるようでした。

週明けの昨日、母がかかりつけの鍼灸院に行くというので送って行きました。今朝、全然よくならないというので、整形外科に連れて行くことに!

今、整形外科の待合室でこれを書いています。レントゲンを撮ったところです。

まずはここで一旦ぶろぐをアップします!

続きを後ほど付け加えます。







今夜はジムに行ってきました。

LGTM_dandast20_TP_V

体重は0.8キロ減っていました 
でも、体脂肪は0.5%増えていました(涙)

どちらも減るのは結構たいへんなものらしい。

そりゃそうだ。ビール飲んで、自宅での自主トレサボっていたら体脂肪率は上がります。

さて明日は、秋田県大仙市の三浦生花店サロンスペースをお借りしての手編みサロンです。

夏はみなさん、畑仕事がいそがしかったり、暑くて毛糸に触りたくなかったりで、出席率が下がります。でも私は行って編んでいますので、時間ができた方はいらしてください。

見学は無料です。連絡の上いらしてくださいませ。
090-5317-9912 (コスダ)

こちらもよろしく!

Facebook
Twitter
Instagram 

小須田逸子って誰さ?
問合せはこちらです 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

 



今夜は、ジムに行きました。

先週は信州へのお見舞いの旅でお休みしました。結果は、じゃ~~~ん

体重  +1キロ
体脂肪率  -1%

LGTM_dandast20_TP_V
ビミュー。体脂肪率は減ったのに、体重が増えちょる (((( ;゚д゚)))

筋肉がついてきたということか? 筋肉が増えると基礎代謝が上がり、エネルギーが消費され、体重が落ちると言われているけど、これから落ちてくるのか???

いずれにせよ、6月中旬の同級会には、体脂肪率20%代にはなれそうにない。体重もあのころには程とおい。

しょうがない。健康で長生きするための筋トレだと意識を変えます(泣)

★ 森川農園の朝とりアスパラはこちらです ★
春アスパラの販売は終了しました。夏アスパラは7月上旬から発売予定です。

こちらもよろしく!

Facebook
Twitter
Instagram 

小須田逸子って誰さ?
問合せはこちらです 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

 









私はサイボーグ。

両足をチタンの人工股関節にして7年になります。お陰様で痛みも全くなく、今日も農作業ができました。長いも畑の支柱を立てましたよ。

わが実家のネコ車(運搬用一輪車)も、満身創痍です。たしか去年は木製の義足だった。今日、義足が金属性にレベルアップしたのを発見!! 息子がオペをしようです(笑)


この画像を見ても、どこの部分がどうなっているのかわかりませんよね?


こちらが全体像。細すぎるアスパラガスとか、折れたものとか、曲がりすぎているものとか棄てるものを積み込んでいます。

この左足の三角の部分が上の画像。とれた左足を金具で固定していました。

ちなみに私の人工股関節は両足ともこんな感じ。
5_3
画像は「人工関節の広場」より

なんか通じるものがあり、思わずスマホでパチリ。ネコ車よ、お前もか! 

人口関節のもの同士、がんばろうぜ!!


こちらもよろしく!

Facebook
Twitter
Instagram 

小須田逸子って誰さ?
問合せはこちらです 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

 



★ 森川農園の朝とりアスパラはこちらからどうぞ ★

今朝も「ひよっこ」の茨木弁に癒されて一日が始まりました。昭和40年て、まだ東京もこんな感じだったんだぁ、と興味深く見ています。

わが実家では私もまだ小さくて、テレビがやっと入ったころでした。実家では東京オリンピックを見ようとしてテレビを買ったと聞いています。

前回の考察は、元ニットデザイナーとしてかぎ針の考察でした。本日は、澄子が使っていた松葉杖についての考察です。

今回の記事は、私のオペ、入院の経験から書いています。患者としての考察なので、専門家から見ておかしいところがあるかもしれません。医療関係の専門家ではないのでご了承くださいね。

私は、両足が人工股関節です。その前に自骨で股関節のオペを2回していて、合計で半年ほど整形外科に入院しました。リハビリの時に、車いす、松葉杖、片松葉(1本だけ松葉杖を使う)ステッキを自分で使ったので、ある意味これらの器具のプロです(笑)

特に片松葉は、1回目のオペ後に退院してからも1年近く使っていました。
YUKA151018130I9A2455-thumb-autox1600-21946
この画像のように足を地面に着くことができず、両方の松葉杖を使うのは骨折などの重症です。この画像での松葉杖の使い方は問題ありません。

問題の使い方はこれほど重症ではない場合で、1本だけ松葉杖を使う片松葉の時です。今朝の澄子の松葉杖の状態です。

澄子がどんなふうに松葉杖を使っていたかをまずは説明します。澄子は左足首を痛めたようです。足を地面について少し体重をかけていたのでそれほどの重症ではなく、たぶん捻挫程度だと思います。そして松葉杖を同じ左側に持っていました。

正しくは片松葉の場合、痛めた足と反対の手に持ちます。

澄子は左足を痛めたのに、左手に松葉杖を持っていました。これでは、左足の保護になりません! 左足を痛めたのなら、右に松葉杖を持ちます。

なぜなら、自分の体重の半分を松葉杖に、半分を痛めた左足にのせるようにするためです。全体重を痛めた足にのせないよう、体重を分散させるということです。

これ、怪我をしたことがない人にはわかりにくいと思いますが、一度でも怪我をしたことがあればすぐに理解できます。

以前も、NHKのドラマで、これと同じ間違いを発見しました。足を痛めた力士が松葉杖を使うシーンでした。この時はこんなブログを書いていなかったので、指摘できませんでした。今回は、ブログで考察ができます(笑)

ドラマのスタッフに医療関係の方が一人もいなかったと思われます。また、怪我をして松葉杖を使った経験がある人もいなかったのでしょう。

前回のかぎ針の種類がちがう、という程度なら笑い話で済むけど、医療関係の間違いはよくないです。ドラマの時には、たとえ患者さんに直接触るとか、注射するとかでないにしろ、一度は医療関係者にみてもらったほうがいいと思います。

今日も、うるさいおばちゃんの勝手な考察でした(笑)

こちらもよろしく!

Facebook
Twitter
Instagram 

小須田逸子って誰さ?
問合せはこちらです 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

 



★ 森川農園の朝とりアスパラはこちらからどうぞ ★

本日、2週間ぶりにジに行ってきました。

ぎっくり腰で1週間、ゴールデンウイークでジムがお休みで、2回連続のお休みでした。本日は久しぶりに行きました。

ぎっくり腰でぜんぜん動いていないし、自主トレもしていないし、お酒も飲むようになってしまったし、心配でした。

結果は、じゃ~~~ん

体脂肪率 -1%
体重   -1キロ


やったね!! 
よかった、一安心です。

ちょっと安心して、いま部屋でビールを飲んで、ナッツのおつまみをつまんでいます。気を抜きすぎだろっ(笑) 

ぎっくり腰が再発しないように、今日は少し軽めのメニューにしました。また少しずつ自主トレを増やしていきます。

来週は東京へ行くので、またお休みだわ。部屋での腹筋、背筋、腕立てふせ、スクワット、すこしずつ頑張ります。

痩せるのはもういいので、筋肉をつけて、老いを遅らせたい。そりゃ、やせたいのはやまやまだけどね。

DB88_dietman15172036_TP_V1

こちらもよろしく!

Facebook
Twitter
Instagram 

小須田逸子って誰さ?
問合せはこちらです 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

 

毎週金曜日の夜に通っているジム、今日はぎっくり腰のためにお休みしました。来週はゴールデンウィークのためジムがお休みで、2週連続いけません。報告は3週間後の5月12日の予定です。

image
ぎっくり腰のその後の経過は、前よりは良く、なんとか普通に歩けるようにはなりました。予約していた2回目の整体も行ってきました。

でも、ぜんぜんすっきりしません。いた~い! というほどではないのですが、なんとなくじ~んとした違和感というか、鈍痛がします。

23日の日曜日の夕方からですから、もう1週間になります。自分では、2~3日もすればよくなるだろうと軽く考えていたのですが、思いのほか長期戦になりそうです。

3~4年前、ひざをギクッとやった時にも、想像以上に長くかかったのを思いだしました。若いつもりでもアラカン、体は確実に衰えています。自然治癒力も思った以上に低下しているのを実感中です。

年をとるということは、こういう体の不調が増えることなのですね。思った通りに仕事ができず、無理も効かなくなり、効率が落ち、判断ミスも起きる。やはり年齢にあった働き方を工夫していかなければならないのですね。

若いときには想像ができないようなことが起きてきます。ああぁぁぁ~~~、と落胆するのですが、これも自然の摂理。まずはこれを受け入れる。そして、この状況の中で一番たのしく楽にでいる方法を探していくのがベスト。

そして、自分と母の老いからの学びや、この状況に必要な制度から道具まで、気ずきを発信していきます。これからの高齢化社会で役にたつブログになりたいものです。

こちらもよろしく!

Facebook
Twitter
Instagram 

小須田逸子って誰さ?
問合せはこちらです 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

 



↑このページのトップヘ