人生の午後を楽しむアラカン女のブログ

高齢の母のため実家の秋田県大仙市に移住。田舎の良さを伝えるシニアです。元ニットデザイナー。現在はネットショップを運営。実家の森川農園の手伝いやアスパラガスや野菜のPRもがんばってます。アラカン女、小須田逸子の日常と思う事をありのままに書いていきます。

カテゴリ: ネット・パソコン・スマホ

最近、ネットのニュースやワイドショーをにぎやかにしているあの方、松○一代さん。なんと、私と同じ年齢なんですね。

この年齢で、あれほど夫の浮気を攻め立てる執念深さと体力、気力には感服いたします。
YUUSEI85_flashflash15230649_TP_V1
彼女はいったい何が言いたいのか? どうしたいのか? こんなことをして最後に惨めになるのは自分だってわからないのだろうか?

もう、常軌を逸しているとしか思えない。

■退行期パラノイア 

40~60歳くらいの女性が被害妄想や嫉妬妄想を抱く場合、その原因疾患として多いのは「退行期パラノイア」である。 
退行期パラノイアは圧倒的に女性に多く、不安と高揚が入り交じった不安定な精神状態になる。 
最初はなんでも邪推し、ちょっとした疑念や不信感を抱くことから始まり、次第に誤解や錯覚が頻繁になる。 
やがて、一貫した内容を持つ妄想へと発展する。 
幻聴もしばしば出現する。 
松居さんがブログに「4月22日の早朝 あたしの耳にひとつのメッセージが聞こえたんです」と書いているのは、医師としての長年の臨床経験から、幻聴の可能性も否定できないと筆者は考える。 
退行期パラノイアになりやすいのは、 
(1)きわめて活動的で、自我意識が強く、自己中心的な性格 
もしくは、 
(2)敏感で猜疑的な性格 
の持ち主で、男性的な女性である。 
これまでの報道から、松居さんは(1)と(2)の性格傾向をいずれも兼ね備えているように見える。 

と、精神科医の片田珠美氏  は解説しています。

彼女のように夫の浮気に悩まされた女性は世の中に ゴマン といるわけです。その人たちが全員こんなに執念深いのかといったらそんなことはないでしょう。

さっさと見切りをつけて、新しい生活、新しい幸せを探したほう得策です。マイナスの感情を巻き散らかしている人にはさらにマイナスのことが引き寄せられます。

あれを見せられていや~な気持ちになるのは、私だけではないと思う。そのエネルギーを何かほかの人の役に立つことに使えないの? もったいない!! 

そしてみなさん、25年前のことをおぼえていますか? 確か、彼女が今とおなじような状態でマスコミに引っ張りだこだったときがありました。

放送作家でコラムニストの 山田美保子氏 が言っています。

F4と呼ばれる60代半ば以上の女性たちは、四半世紀前、松居一代が元夫と繰り広げた離婚ネタや息子さんのアトピー性皮膚炎や自身の顔面麻痺、さらには大手ゼネコンを相手取った欠陥住宅訴訟などを思い出していたことだろう。

松居が夫と浮気相手との密会現場に一人で潜入した話や、自宅マンションの天井が壊れ、水漏れを起こし、エルメスのバーキンやケリーが台無しになったこと。元夫の借金の保証人にされていたことなどを松居本人から聞かされ、何本、再現VTRにナレーションをつけてきたかわからない。いまは良く見かける"本人出演"の再現の走りも松居一代だったように思う。

布団までをも自宅のバスタブで洗い、水分を含んで重たくなった布団を背負い、階段で屋上まで行き、干す…という話がある。このVTRがきっかけとなって、松居は「家事の達人」として、またワイドショーで持てはやされることとなるのだ。

年配の外部スタッフはみな「松居さんは昔と変わっていない」とシミジミ語る。
このように度重なる逆境にも一人で闘ってきた松居に、中年女性たちが少なからずシンパシーを感じているのは事実。松居と同時期に離婚を経験し、悲しみに暮れるだけだった私もまた「なぜ、松居さんは、こんなにバイタリティーにあふれているのだろう」「なぜ夫の不倫相手に立ち向かえたのだろうか」と尊敬の念に似た気持ちを抱いた記憶がある。


しかしそれは、繰り返しになるが、松居一代から発せられるエピソードの数々に嘘がなかったならば…に限られる。松居に「成功体験」があるならば、その片棒を担いできてしまったのはワイドショーやスポーツ紙、週刊誌などの芸能マスコミなのである。

続きを読む

人生の午後を楽しむアラカン女のブログ を開設して3か月が過ぎました。

ニットデザイナーの仕事の引退を決め、心機一転、ブログも新たにしました。
キャアミソール 小須田逸子
ニットデザイナー時代の残務が一つの残っていて、8月中旬までかかりそうですが、それが終わったら全くのフリーです。

実家の森川農園の手伝いとアスパラガスなどのPR、自分のネットショップに全力を傾けます。

そんな中で人気だった記事を紹介します。

10位 9位 
8位 7位 6位 

5位 

4位 

3位 

2位 

1位 

ええぇ~~~、これですかぁ!!

まったく自分で、予想だにしていませんでした。農産物直売所のしゅしゅまるオープンの記事に一番アクセスが多かったようです。

そんなにしゅしゅまるが世間の人は気になっていたのか? 秋田県の人が、このブログをたくさん見に来てくださったということか? 謎は深まるばかりです Σ( ̄ロ ̄|||)

そして2位、朝ドラの恐ろしさですね。しかも、食べ物だったのでますます勢いがありました。同じ朝ドラのネタでも、かぎ針の考証の記事は13位でした。

自分では、野菜や農作業やアスパラガスについて、すごく一生懸命に書いたのですが、1個も入っていません(泣)まだまだ新しい読者さんではなくて、昔のニットデザイナー時代からの読者さんが読んでくれているのだと思います。

3位から10位までは、だいたい想像通りでした。手芸業界の裏話まで書いてあるブログなんて今までなかっただろうし、現役の方は今後も書けないでしょう。今までの大御所の先生が引退しても、こんなブログなんて書いている方はいないだろうし、レアな記事が多かったのでしょうね。

プロフィールは、友達の イイネ! を見て、このブログに来てくださった方が見てくださったのだと思います。

3か月よく書きました! あんまり深く考えず、テーマも絞らず、思いついたことを書きました。これからもたぶんそんな感じで進めていきます。

でも、できれば面白い記事や、役にたつ記事が書けたらいいなと思います。今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました。

よかったら、これからも見に来てください。そして、ブログ村のバナーもポチッと置いてくださるとうれしいです。

こちらもよろしく!

Facebook
Twitter
Instagram 

小須田逸子って誰さ?
問合せはこちらです 


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


 



fabikon

今日、このブログの  favicon画像 というものをかえました。

初めは、 favicon画像 ???
だったのですが、いろいろいじっているうちに、ああぁ、あれね~~~とわかった(笑)
以前の仕事で使っていた Tremaga という青いものから、このピンクのダリアにしました。

Tremagaは、今も実家に事務所をうつして私一人で運営していますが、このブログは個人的なものなので、やっぱり変えようと思い立ちました。

画像は昨年の秋、スマホで自分が収穫したしたダリアを撮ったもの。画像を加工して、ここに使える大きさにして貼りつけました。

思えば1998年、どうしても仕事でパソコンを使うハメになり、イヤイヤ独学で始めました。ブログを開設したり、画像を加工したり最低限のことはこなすようになりました。

いろいろ押したら壊れるんじゃないかと、おそるおそるパソコンに触ったけど、まったくわけがわからなかった。カメのあゆみながらここまで来たよ。誰もほめてくれないから、自分で自分をほめておきます (*゚▽゚*)


こちらもよろしく!

Facebook
Twitter
Instagram 

小須田逸子って誰さ?
問合せはこちらです 


にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



















 




 

見てください!! 
このブログのトップページに出る、FB ・Twitter・ Instagram  のロゴを。

10

 これ、ライブドアのおえかきツールで自分で作りました。 
PCオンチの私のしてはよくできたと思います。恐ろしく時間がかかったけどね(TДT)

秋田県は田舎で情報が何も入ってこないというのに、ネット環境も遅れています。
高齢化率日本一、人口減少率日本一という不名誉な日本一。ネット環境は東京より10年遅れているというのが、秋田へ移住して感じた感触です。

だからこそ、ネット環境は整えていかないとますます遅れれると思うのだけど。
じいちゃん、ばあちゃんにインターネットを教えるのはむずかしいかなぁ~~~


こちらもどうぞよろしく!
Facebook
Twitter
Instagram

仕事の依頼や、当サイトへのお問い合わせはこちらからお願いします。
お問い合わせはこちら

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
 












 

↑このページのトップヘ