人生の午後を楽しむアラカン女のブログ

高齢の母のため実家の秋田県大仙市に移住。田舎の良さを伝えるシニアです。元ニットデザイナー。現在はネットショップを運営。実家の森川農園の手伝いやアスパラガスや野菜のPRもがんばってます。アラカン女、小須田逸子の日常と思う事をありのままに書いていきます。

カテゴリ: ライフスタイル

今日は旧盆です。

秋田では大事な日です。これに合わせて女性陣はおうちのおかたずけを、男性陣は家の周りの草刈りや生垣切りなど、ご先祖様の里帰りに備えるのです。
ZUN_hohoemuojizousan_TP_V1
毎年、敷地にあるお地蔵様に新しいエプロンを縫ってお盆に着替えさせるのですが、今年は母がこのことをすっかり忘れていた! 私が言うまでまったく気が付かなかった。もうろくしたよなぁ、ばあちゃん。雨の日に縫ってなんとかお盆まで間に合わせた。

母は一昨日は、お地蔵様のお社を掃除、昨日は仏壇を掃除していました。これで「腰が痛い。疲れた。」と言って、今朝も朝ごはん後に横になっていました。

その前はお墓の雑草取りをして、やはり朝から横になっていました。本当に母の体力がなくなった・・・・・

母がボケる前に私はこの家のもろもろのことを覚えられるのだろうか? 
imari0I9A5447_TP_V1
私も汗を流しましたわ。いつもは掃除機をかけない部屋まで掃除機をかけ、窓の縁なんかも拭きました。

そのほか、お盆のお供え物などを先日購入。今日はこれから晩御飯の買い出しに行き、お盆のお料理を作ります。

夕方からはお墓に行き、迎え火を焚きます。あちらの世界から祖母も父も帰ってくるはず!

明日はたぶん妹の家族と姪っ子の家族が来るので、そのための食材の買い出しにお料理をつくらくてはいけません。

15日は、お寺さんが仏壇にお経を上げに来てくれるので、お布施の用意だわ。

田舎のお盆は大変です(汗)

特にわが実家の場合はちょっと複雑。と言うのは、私は「小須田」に嫁に行った身で、この家はおばあちゃんのもので「森川」なのです。

ばあちゃんにお迎えが来ると、この家は私の次男が継くことになると思うのだけど、名前は「森川」から「小須田」に変わります。

私はその場合もここが自分の家ではなく、次男の家のお手伝いと言う形になるのだ、たぶん。う~ん、複雑だ。

要するに、私が取り仕切らなくてはいけないのだけど、家は自分のものではないので、母や次男にいちいちお伺いをたてなくてはならない。

千葉に自宅もあり、主人もそちらに住んでいて、私の住所も千葉においてある。複雑だ。面倒だ~~~~~

なんか、根無し草のようでおちつかないのだわ。

でも考えよう。今日は畑の雑草をとっているけど、明日は銀座を闊歩したりする。どちらも本当の私で、どちらも違和感がない。言葉もバイリンガルで、秋田弁と東京弁をあやつる(笑) このジプシー暮しを楽しめばいいのだ、うん。

考えてもしょうがない。今できることに集中していけば、良いところに流れていくだろう。

今夜、ご先祖様が帰ってくる。そんな私たちを見守っていてください!!

こちらもよろしく!

Facebook
Twitter
Instagram 

小須田逸子って誰さ?
問合せはこちらです 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


乳白色のいいお湯です。

2日間のんびりします。
でも、ブログとか書いちゃうんだろうな(≧∀≦)

咲いている花も山の花だわ。何ていう花かしら?


こちらもよろしく!

Facebook
Twitter
Instagram 

小須田逸子って誰さ?
問合せはこちらです 


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


人生の午後を楽しむアラカン女のブログ を開設して3か月が過ぎました。

ニットデザイナーの仕事の引退を決め、心機一転、ブログも新たにしました。
キャアミソール 小須田逸子
ニットデザイナー時代の残務が一つの残っていて、8月中旬までかかりそうですが、それが終わったら全くのフリーです。

実家の森川農園の手伝いとアスパラガスなどのPR、自分のネットショップに全力を傾けます。

そんな中で人気だった記事を紹介します。

10位 9位 
8位 7位 6位 

5位 

4位 

3位 

2位 

1位 

ええぇ~~~、これですかぁ!!

まったく自分で、予想だにしていませんでした。農産物直売所のしゅしゅまるオープンの記事に一番アクセスが多かったようです。

そんなにしゅしゅまるが世間の人は気になっていたのか? 秋田県の人が、このブログをたくさん見に来てくださったということか? 謎は深まるばかりです Σ( ̄ロ ̄|||)

そして2位、朝ドラの恐ろしさですね。しかも、食べ物だったのでますます勢いがありました。同じ朝ドラのネタでも、かぎ針の考証の記事は13位でした。

自分では、野菜や農作業やアスパラガスについて、すごく一生懸命に書いたのですが、1個も入っていません(泣)まだまだ新しい読者さんではなくて、昔のニットデザイナー時代からの読者さんが読んでくれているのだと思います。

3位から10位までは、だいたい想像通りでした。手芸業界の裏話まで書いてあるブログなんて今までなかっただろうし、現役の方は今後も書けないでしょう。今までの大御所の先生が引退しても、こんなブログなんて書いている方はいないだろうし、レアな記事が多かったのでしょうね。

プロフィールは、友達の イイネ! を見て、このブログに来てくださった方が見てくださったのだと思います。

3か月よく書きました! あんまり深く考えず、テーマも絞らず、思いついたことを書きました。これからもたぶんそんな感じで進めていきます。

でも、できれば面白い記事や、役にたつ記事が書けたらいいなと思います。今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました。

よかったら、これからも見に来てください。そして、ブログ村のバナーもポチッと置いてくださるとうれしいです。

こちらもよろしく!

Facebook
Twitter
Instagram 

小須田逸子って誰さ?
問合せはこちらです 


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


 



昨夜、東京から秋田に帰りました。

なんと、実家の前で何十年かぶりに ほたる を見ました!!
PKIMGL0479_TP_V
子どものころは、今頃は毎晩うじゃうじゃいたものです。手で捕まえられるほどいました。捕まえて来て、蚊をよけるための かや の中にほたるを放して一晩中たのしんだりしていました。

それが、農薬を使うようになって激減。追い打ちをかけるように、用水路を自然のものからコンクリートで固めたものに変えて絶滅に近い状態でした。

用水路に住んでいた、タニシや昆虫も激減しました。アメンボやタガメなども普通にいたのに、すっかり見かけなくなりました。エサもなく、ますますほたるにとっては生きにくくなったのでしょう。

それが、それがですよ。実家の前の田んぼにいたのです。立ち止まって数分みとれましたよ!!

農薬の散布の量が減ったのか? 農薬の質が改善されたのか? その辺はよくわかりませんがうれしいことです。

さて、私たち日本人が普通ほたると呼んでいるものは、ほとんどがゲンジボタルだそうです。

ウィキペディアによると

おもに熱帯から温帯の多雨地域に分布し、世界にはおよそ2,000種が生息しているとされる。幼虫時代を水中ですごす水生ホタルと陸上の湿地ですごす陸生ホタルがいる

日本で「ホタル」といえば、本州以南の日本各地に分布し、5月から6月にかけて孵化するゲンジボタル Luciola cruciata を指すことが多い。日本ではゲンジボタルが親しまれていて、これが全てのホタルの代表であるかのように考えられるが、実際には遥かに多様な種がある。国内には約40種が知られるが、熱帯を主な分布域とするだけに、本土より南西諸島により多くの種がある。

さらに南に下った台湾では約58種が生息しており、初夏にホタルを鑑賞する観光行事も行われている。

ゲンジボタルの成虫が初夏に発生するため、日本ではホタルは風物詩ととらえられているが、必ずしも夏だけに出現するものではない。たとえば朝鮮半島中国対馬に分布するアキマドボタル Pyrocoelia rufa は和名通りにに成虫が発生する。西表島で発見されたイリオモテボタル Rhagophthalmus ohbai は真に発光する。

国内でも40種類もいるんですね。しかも驚いたことに、真冬に発行するほたるが西表島にはいるんだ!世界中に2000種類もいれば、光る時期もちがえば、光り方もちがうんですね。

ほたるの食べ物は

多くの種類の幼虫は湿潤な森林の林床で生活し、種類によってマイマイキセルガイなどの陸生巻貝類やミミズヤスデなどといった土壌動物の捕食者として分化している。日本にすむゲンジボタルヘイケボタルクメジマボタルの3種の幼虫は淡水中にすんでモノアラガイカワニナタニシミヤイリガイなどの淡水生巻貝類を捕食するが、これはホタル全体で見るとむしろ少数派である。また、スジグロボタルの幼虫は普段は陸上で生活するが、摂食時のみ林内の小さな湧き水や細流の水中に潜り、カワニナを捕食していることが知られている。ゲンジボタルやヘイケボタルなど水生の種では、幼虫・成虫ともに水草スイカのような香りがある。

多くの種類の成虫は、口器が退化しているため、口器はかろうじて水分を摂取するぐらいしか機能を有していない。このため、ほぼ1-2週間の間に、幼虫時代に蓄えた栄養素のみで繁殖活動を行うことになる。海外の種の中には成虫となっても他の昆虫などを捕食する種類がいる

続きを読む

今夜は東京です。
秋田新幹線こまちを降りて、まず感じたことは 蒸し暑い!

街に出てみたら、外人が多い!
オリンピックを前にしているせいか、ますます増えたと思います。うれしいことです。

そして、若者が普通に歩いてる (^。^)

秋田では、若者を見かけるなんてそうそうない事です。ましてやカップルがたくさんいるなんて夢のようです。

やっぱり東京は華やかで刺激的ですね!

消滅しそうな秋田県ですが、諸条件を逆手にとって工夫していかなくてはなりません。

私は、あと数年でアメリカのような大規模農業をしていくことになると予想しています。

現在、周りはみんな70代、80代の農家です。もう作業ができなくなるのは目に見えています。

その時に、それを引き受けられる人材を確保している人間が勝ちます。今からその時に備えて仕組み作りをしなくては!

そしてその農作物を自分で売る能力が必要です。自分で値段を決め、自分で売る力がある農家だけが伸びると思う。

私は森川農園を手伝っているだけですが、自分が若かったらわくわくするほど楽しいと思います。ちょうど世の中が変革する時期に生きているなんてそうそうないことです。

日本の人口は減っていますが、世界規模で考えれば増え続けています。食料はますます必要です。やり方次第で限りなく伸びる可能性がある。

どこに目をつけて、どこを目指すか。そのためには、どんな事を学んで実践していけばいいのか、才覚次第で無限の可能性がある。

高齢化率日本一、人口減少率日本一の秋田県ですが、そう考えるとチャンスなのです。

人生は考え方次第です。試行錯誤の日々もまた楽し!

トンボ返り とは、

Yahoo!知恵袋   によると、
とんぼが飛びながら軽く身を翻して後ろへ戻ることから比喩的に「地面をけって、空中でからだを1回転させること」「ある場所に行って用を済ませ、すぐに戻ってくること」を言った言葉です。「蜻蛉(とんぼ)返り」と書きます。「蜻蛉帰り」は誤りです。

なるほど、勉強になります。「帰り」ではなく「返り」のほうが正しいのですね。

そのトンボ返りを今日します   宙返りではありません、すぐに戻ってくるほうです。

本日午後から東京に行き、明日の午前中に用事を済ませ、すぐに秋田へ帰ってきます。日帰りでないだけまだマシですね。

主人の用事の代理です。主人は今ドイツ出張中なので、秋田からの方がドイツよりは近い(笑)
PPS_shiokaratonbo_TP_V
急遽きまったので、本日やる予定だった仕事ができなくなりました。なので、昨夜いそいでやりましたがまだできていません。明け方まで頑張ってんだけど(涙)

これから午前中に時間ぎりぎりまでがんばります。例によって秋田新幹線こまちでお昼寝していきます。

東京はたしか雨でしたね。かさを忘れずに持っていきます!!

こちらもよろしく!

Facebook
Twitter
Instagram 

小須田逸子って誰さ?
問合せはこちらです 


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


 


今朝のブログ の続きです。

身近にありすぎるものって、身近過ぎて良さに気ずきにくいっていう話です。
image

image
画像はわが実家の玄関先。この雪国秋田で、サボテンの花が咲き乱れているのです。私たちは毎日見ているからあたり前だけど、これって実はすごいことなんですよね。

秋田の良さも、秋田県人にはわかっていない人が多いのです。私も子どものころはそんな一人でした。「秋田なんて何もない。田んぼばっかりだし、有名な企業はないし、お金持ちもいない。かっこいい大人もいない。こんなところイヤだ!」とマジで思っていました。

ところが東京近郊で暮らして30数年、秋田へ帰ってみるといいところがたくさんあるじゃん!!

食べ物はおいしい、空気もうまい、水はきれい。家も屋敷も広いし、スパーも公共施設も駐車場は広いし、車をゆっくり運転していても誰もブーブーとクラクションを鳴らさない。

早寝早起きで健康的で、夜は暗い。星もちゃんと見える。

広大な農地はある。行き交う人はゆったりとしている。秋田弁はやさしい。

どうしてこんな良いところに気がつかなかったんだろう?

ところが、ずっと秋田で暮らしているばあちゃんは「ここは何にも良いところがない!」と心から思っていてそう言う。これも、あたりまえすぎて良さがわからないのだ。

秋田県人よ、田舎の人々よ。一度、地元を離れて都会で暮らしてみなよ。良さがわかるよ。

それから、よそ者を大いに受け入れるといい!! よそ者は逆に、その土地の良さがわかります。

それから、逆に都会の人には、数年、田舎に住んでみることをお勧めします。食べ物がどんなふうに作られているのか、それがどんなに大変なことか体験した方がいい。暮しは不便なことが多いのだけど、そもそも東京が便利すぎるだけで、この不便さは当たり前の不便さであると気が付くことでしょう。

なんか、断絶しているんだよね~~~

身近にありすぎて良さがわからないものって、他にもたくさんあると思います。たまにはぜんぜん別の環境に身を置いてみる事って大切なんだね。

こちらもよろしく!

Facebook
Twitter
Instagram 

小須田逸子って誰さ?
問合せはこちらです 


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


 



私は現在、実家の母が高齢になって秋田県大仙市にほとんど住んでいます。事務所の住所も昨年こちらに移しました。

でも、実は住所は千葉県印西市のままなんです。主人がそこにいるからね、一応(笑)

その千葉県印西市、6年連続で住みやすい街の日本一なんだそうです。
とても名誉でありがたいことではあります。でも、本当なの? 本当に住みやすいの???
DJI_0020_TP_V
画像はイメージです。適度に東京に近く、適度に田舎なのが住みやすいのかな?

印西市に引っ越したのは、今から30年近く前。上の息子が4歳、次男が2歳になろうという時で、子育てまっさいちゅうでした。

まだ千葉ニュータウンが今のように発展していなくて、ゴーストタウンのようでした。今は住宅が立ち並ぶ印西牧の原駅のあたりは原野だった。山菜取りの人が来てましたよ。

駅はまだ千葉ニュータウン中央駅までしかできていなくて、あれよあれよと言う間に印西牧の原駅ができ、印旛日本医大駅ができ、今は成田までつながりました。

お店もなくて、大きな買い物をするときには、成田や柏や取手まで行きました。これは車の免許がないとやっていけないと、すぐに自動車学校に通いました。子どもふたりを連れて自動車学校のお迎えのバスに乗って行ったわ。1回で試験に合格して超うれしかったのを覚えています。

たしかに以前よりは住みやすくなった。ジョイフル本田ができてからは、考えられないくらいに大きなお店ができ楽しくなりました。日本医大もできたし。

私が住んでいるのは、北総開発鉄道ぞいではなくて、JRの小林駅前です。ここは、反対に北総線が開発されたことでさびれてしまいました。

越して来た30年ほど前は、朝の7時前後の電車は満員で、東京まで座れなかった。駅前の自転車置き場は通勤通学の自転車であふれかえっていました。今では7時代の電車も余裕で座れるし、自転車も少なくなりました。

東京まで通勤していた人は退職の年齢になり、通学していた子どもたちは大人になり家を出て、今では小林はプチ過疎の街です。一気に高齢化って来るんですね。

千葉県は温暖だし、雪も降らないし、東京までそれなりに近い。だけど自然がいっぱい。家賃は東京よりぜんぜん安い。その点では住みやすいのかな。

でもデメリットもある。北総開発鉄道の料金は、日本でトップを争う料金の高さです。JR成田線は単線のまま。人口が減っているから複線にはならないでしょう。

そして、鉄道はすべて東京に向かっているので、千葉県内の移動は車しかありません。同じ印西市でも、JR側から北総開発鉄道側への移動手段がないのです。車の運転ができない人にとっては不便な街でしかありません。

いろいろあるけれど、住みやすさ日本一として名前が上がるのはうれしいことです。これからも、一気に過疎化することを避けて、楽しい街になるように、住人もできることをしなくては! と思います。

こちらもよろしく!

Facebook
Twitter
Instagram 

小須田逸子って誰さ?
問合せはこちらです 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

 



午前中に東京での用事を済ませ、今、秋田行きの新幹線に乗っています。

東京は暑かった。そしてやはり刺激的でした。
たくさんの人がいて、たくさんの仕事があって、たくさんの考え方がある。

外国人も大勢いて、それぞれに楽しんでいる。

大きな野望、小さな夢、混沌としていてエネルギーにあふれている。

秋田での自然の中での生活ももちろん大好き。食べ物の美味しさでは秋田に軍配が!

私はそのどちらも好き。都会の良さも欠点も知っているし、田舎の良さや欠点も知っている。

両方を知っていて、頻繁に行き来しているって、私の強みの一つなんだろうな。

それを生かす方法がわからない私です。

とりあえずは、あともう少しで始まる森川農園の夏アスパラのPRを頑張ります(^。^)


東京に向かっています。今回は明日仕事をして明後日には帰る強行軍です。


ブルーベリーの実も大きくなって来ました。

自転車で転んだ母の事がちょっとだけ心配です。

このブルーベリーも心配ですが、3本だけ私が植えたマルベリー = 桑の実も、カラスに狙われているので心配です。
去年は私が1個も食べずに、カラス様に献上してしまいました

秋田は久しぶりに快晴です。東京は雨?

短時間ですが頑張って来ます。






↑このページのトップヘ