人生の午後を楽しむアラカン女のブログ

2016年夏、高齢の母のため実家の秋田県大仙市に移住。元ニットデザイナー。現在はネットショップ運営を中心に活動中。また実家の森川農園の手伝いも。アラカン女、小須田逸子の日常と思う事をありのままに書いていきます。

カテゴリ: クラフトショップトレマーガ

バッグの本体は何ともないのに、持ち手だけがダメになったという経験はありませんか? もったいないですよね。 

そんな方のために、こんな便利な持ち手をご用意しました!!
ファイル 2017-04-15 10 33 08

本革でできています。縫製もしっかりしています。長さは革部分が約34cmで、幅(Dカンの内側)は2㎝です。

ファイル 2017-04-15 10 35 49

金属部分はシルバーです。このホックはあけ閉めできます。Dカンもとりはずしができます。

ファイル 2017-04-15 10 37 48

ホックをはずすとこうなります。芯を入れてしっかり縫製してあります。

ファイル 2017-04-15 10 38 14

こわれた持ち手を切り離して、この持ち手を取りつけてホックを閉めれば完了です。縫うことも、道具を使うこともありません。

あまりにも重い荷物だと持ちこたえられません。片手で持てる重さの範囲内でお願いします。

手芸でバッグを作る方にも使ってもらいたいです。本革で2本入りです。使いやすい長さです。自分のバッグはもちろん、ご主人や彼氏のバッグの持ち手は大丈夫か点検してみてくださいね。

色は黒と焦げ茶です。もし持ち手が壊れたままのバッグがある方はどうぞ。地球にやさしく、自分のお財布にもやさしいです。持ち手が壊れた時には、思い出してくださいね!!

















 

↑このページのトップヘ