Googleに認めてもらえなければ存在していないのと同じ 

昨日はブログを長く続けてきた私の遍歴を紹介、ブログを書く意味について考えました。

ここ数年スマホを常に携帯し、なんでもスマホで見て調べるという生活スタイルになりました。ウチの80代のばあちゃんでさえ「これ調べて!」と言うようになりました(笑)
TAKEBEIMGL3724_TP_V1
さてあなたは自分の仕事、自分の情報、自分の考えなどを発信していますか? グーグルで自分のお店、教室、サロンなどを検索してみてください。出てきました? または自分の名前で検索して、自分が出てきました?

例えば、あなたが新潟で書道教室をしているとします。スマホでブラウザを開けてみてください。私はiPhoneなので safari を開きます。または Google のアプリを入れている人はアプリを開きます。検索/Webサイト名入力 というところに、新潟 書道教室 と入力して検索してみます。

あなたの書道教室が出てきました? スクロールして一番下まで行ってください。次へ> というところまでに入っていなければ、スマホからの集客はむずかしいでしょう。


 image
このページにのっていないということは、極端に言えばこの世に存在していないのと同じです!!

子どもを書道教室に通わせようと思っているお母さんは、まずは通える範囲か調べて、上から順番にホームページやブログを見たり、電話で問い合わせします。

えっ! ここにのっていない私はどうすればいいの? と思ったあなた、大丈夫ですよ。私が時々ここでブログについての記事を書きますから、無料で勉強してね(笑)

 ブログタイトルは死ぬほど大事です!  

あなたのブログのタイトルは何ですか? 

私はその昔「ITSUKOのひとりごと」と言うブログを書いていました。その当時のハンドルネームは 「ITSUKO」でした。今から思うと当然だけど、生徒さんは一人も来なかったよ(爆)

こんなタイトルの方はいませんか? 

1 〇〇ママの手芸日記
2 □子のブログ
3 ハナコのキラキラ日記
4 楽しい暮し 
5 トレマーガ 

もしこんなタイトルのブログを書いていれば、間違いなく書くだけ無駄です。「集客目的ではないの、本当にひとりごとなの。」という方はそのままでどうぞ(笑) 

一番いいのは、タイトルを見てこのブログは何について書いてあるブログなのか、何をしている人なのか、どこにあるのかわかるのがベストです。

ちなみに 5のトレマーガ もいけません。トレマーガとは私の会社の名前で、10年間東京で手芸店と手編み教室などをしていました。なぜトレマーガというブログタイトルがだめなのか? それは、トレマーガって何なのか誰も知らないからです。知らなけば検索することもありません。

どうしても固有名詞を入れたいのなら、せめて「手芸と毛糸トレマーガ」など、何屋かわかるようにしてください。そして地名も入れて「東京千駄木 谷中 手芸と毛糸トレマーガ」にすればさらに良いです。

ブログタイトルはあとからも変えられます。でも、ここでタイトルをまじめに考えると、ブログをどう書いていくかコンセプトを考えることにもなります。

脳みそに汗をかいて、ブログタイトルを最低10個考えて書き出してみてください。そして、家族や親しい人にどれがいいか意見を聞いてみるのも良いと思います。

ちなみに今の私のアメブロのタイトルは「編み物サロン かぎ針編み認定講座 秋田 大曲」です。グーグルで 手編み 大仙市 で検索すると、ほぼ独占状態です。

なのにサロンのメンバーさんは少ないです。なぜなら、秋田ではまだスマホで検索していろいろなものを探すという習慣が定着していないのです。だって住んでいる人が主に70代、80代ですから。秋田県は人口減少率、高齢化率が日本一です。ネット環境が東京より10年遅れています(泣)

今のこのブログタイトル「人生の午後を楽しむアラカン女のブログ」は適当に付けました(笑) ニットデザイナーは引退したし、手編みサロンは趣味のサロンにしました。だから肩肘張らず、好きなことを好きな時に書こうと思っています。

今の仕事のアマゾンのネットショップは、マーケティングを駆使しなくても自然と売れるように商品力を磨く、と言う方針で運営しています。ネットの宣伝に力を入れようとは思っていません。それよりは実家の森川農園のアスパラガスの宣伝をしたいです!!

私のように、個人の意見を述べるブログであれば、タイトルはここまでこだわらなくてのいいのですが、その場合は肩書き、プロフィールがものすごく重要になります。

次回のブログについての記事は、肩書き、プロフィールなどについて書こうと思います。

こちらもよろしく!

Facebook
Twitter
Instagram 

小須田逸子って誰さ?
問合せはこちらです 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク