【アスパラガスレシピ 白身魚のムニエルとのバター炒め】

アスパラガスは、春だけではありません。秋田県は夏アスパラのほうがたくさんとれるんです。みずみずしくてシャキシャキしたおいしさをぜひ!

アスパラガスをたっぷり使ってフレンチ風に。お魚嫌いな人にも食べてもらえるおいしさです。

★ 材料 4人分

・ アスパラガス 200gほど お好みで量は調節してください
・ 白身魚    2切     
・ 塩      少々
・ こしょう   少々
・ 小麦粉    少々
・ バター    10g
・ サラダ油   少々

★ 作り方

白身魚は一口大に切ります。塩、コショウをします。

森川農園では牛乳パックを開いたものをストックしてます。魚や肉の調理の時にはまな板の上に広げます。使い捨てまな板として利用します。まな板ににおいもつかず衛生的ですよ!


小麦粉をつけます。

まずビニール袋に少量の小麦粉を入れます。

その中に先ほどの白身魚を入れて膨らませます。そしてふりふりすれば全体的に小麦粉がつきます。こちらもあとかたずけが楽ですよ!

フライパンにサラダ油を熱して、小麦粉をつけた白身魚を炒めます。


いったん白身魚を取り出します。サラダ油を足して、アスパラガスを炒めます。

森川農園では年寄りがいて固いものは食べられないため、前もってアスパラはゆでておきます。
アスパラガスの上手なゆで方はこちら

塩、コショウをします。

アスパラに火が通ったら、先ほどの白身魚のムニエルを戻します。
バター10gを入れて混ぜます。出来上がり!!

アスパラガスと白身魚のムニエルとのバター炒め 完成です。


魚の臭みもなく、おしゃれなフレンチ風の1品に仕上がりました。

ぜひお試しください!!

森川農園ネットショップ

森川農園ホームページ

森川農園ブログ



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク