今夜は東京です。
秋田新幹線こまちを降りて、まず感じたことは 蒸し暑い!

街に出てみたら、外人が多い!
オリンピックを前にしているせいか、ますます増えたと思います。うれしいことです。

そして、若者が普通に歩いてる (^。^)

秋田では、若者を見かけるなんてそうそうない事です。ましてやカップルがたくさんいるなんて夢のようです。

やっぱり東京は華やかで刺激的ですね!

消滅しそうな秋田県ですが、諸条件を逆手にとって工夫していかなくてはなりません。

私は、あと数年でアメリカのような大規模農業をしていくことになると予想しています。

現在、周りはみんな70代、80代の農家です。もう作業ができなくなるのは目に見えています。

その時に、それを引き受けられる人材を確保している人間が勝ちます。今からその時に備えて仕組み作りをしなくては!

そしてその農作物を自分で売る能力が必要です。自分で値段を決め、自分で売る力がある農家だけが伸びると思う。

私は森川農園を手伝っているだけですが、自分が若かったらわくわくするほど楽しいと思います。ちょうど世の中が変革する時期に生きているなんてそうそうないことです。

日本の人口は減っていますが、世界規模で考えれば増え続けています。食料はますます必要です。やり方次第で限りなく伸びる可能性がある。

どこに目をつけて、どこを目指すか。そのためには、どんな事を学んで実践していけばいいのか、才覚次第で無限の可能性がある。

高齢化率日本一、人口減少率日本一の秋田県ですが、そう考えるとチャンスなのです。

人生は考え方次第です。試行錯誤の日々もまた楽し!

スポンサードリンク