今朝、ばあちゃんを連れてラベンダーを見に行ってきました。秋田県三郷町にあるラベンダー園です。

7月2日(日)までというので、急遽いってきました。と言っても、わが実家から車で20分ちょっと。奥羽山脈に向かってひたすら1本道を上っていくと「ラベンダー」の登りがたくさんあるのでわかりやすかったです。

途中、仙北平野(横手盆地)の水田を潤す水を貯水している「七滝用水」を通り過ぎました。わが森川農園の水田も、この七滝用水の恩恵を受けてます。本日も美しく青く澄んでいました。(画像撮ってくればよかった・・・)(このあたりが仏沢公園だと思います)

そしてちょっとだけ寄り道をして、千畑温泉 サン・アール の場所を確かめました。私はまだここの温泉にもプールもに入った事がないので、今度行くために場所を確認したのです。

そして白樺並木をぬけて到着です!!

奥羽山脈を背にラベンダーが咲き誇っていました。



濃い紫色のものと、ちょっと薄い紫のものがありました。種類がちがうのかな?


そして、ここ美郷町のオリジナル品種の白いラベンダーです。
その名も「美郷雪華」
確かに雪深い奥羽山脈の雪の華のイメージです!!


車庫からラベンダー畑の端までは結構な距離があるので、ばあちゃんが歩けるか心配でした。でも杖をついてなんとか歩いてくれました。
帰りに、ラベンダーアイスを食べて休憩。ほのかにラベンダーの香りがしました。

私たちは朝早くオープンの9時ごろに行ったので、まだ駐車場も余裕でした。帰るころにはどんどん車が混んできました。平日なのに思ったより車が多かったです。

出店は、アイス屋さん、かき氷屋さん、ポップコーン屋さんがあいていました。焼きそばとか食べ物系は、土日だけなのか? もう少し遅い時間に開くのか?

ちゃんとしたレストランで食事をしたい方は、千畑温泉サン・アールのレストランでどうぞ、と言うことでした。

美郷町は、本当に奥羽山脈の山深いところにある町なのですが、このラベンダー園といい、パターゴルフ場やゲートボール場といい、山を上手に利用していると感心してしまいます。

この奥羽山脈の伏流水が三郷町の六郷地区から湧き出ています。ここが「名水百選六郷湧水群」です。
ニテコサンダーは有名です。亡くなった祖母の実家がニテコサイダーの近くで、よくニテコサイダーを飲ませてもらったなぁ。

帰りは一丈木公園に抜けました。ここはちょっと細い山道でした。母が「クマが出そう!」と心配していました。「大丈夫、勇敢に戦って今夜はクマ汁にするから!!」と答えておきました(笑)

そこから大曲方面に下って、大仙市の払田の柵跡の横を通って帰途につきました。

出発から帰るまで2時間足らずの旅でしたが新鮮でした。地元って案外知らない事が多いです。数年で道路ができたり、施設ができたり、変わっていることもある。マメに情報収集して出かけないと行けないなと思いました。

本日のミニ旅、楽しかったです

こちらもよろしく!

Facebook
Twitter
Instagram 

小須田逸子って誰さ?
問合せはこちらです 


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


 




スポンサードリンク