夏大根のべっぴん2号、ここまで大きくなりました。この状態から間引きました。昨夜その間引いた葉をおひたしにしました。おいしかったですよ~~~

・ びっぴん2号、種をまいたのが 5月31日

・ その1週間後には目を出しました

そして、昨日は間引いて、少し土を寄せました。


上の画像の状態では、1つの株のところに4~5本がまとまっています。この中で弱い苗をひっこ抜くのです。そして強い苗を3本ほど残します。

大きな大根を収穫するためには、全部の苗を育てることはできません。強くて大きなものを残し、集中して育てます。かわいそうだけどこれが自然の摂理。

ひっこぬいた苗も、私たちの口に大根葉として入るので何も無駄にするものはありません。

ここで、かわいそうだからと全部を残しておくとまともな大根もできず、大根葉として食べることもできず、すべてが中途半端でなにもかもうまくいかなくなります。

この摂理、自然界でも人間界でも同じこと。適材適所があるのだよ! 全員を同じように育てることは不可能。無理して同じように育てることはできません。冷たいようだけど、それがあとあとその人間にとって良いことなのだけど、自然の摂理を受け入れられない親が多いのだ!!

ジジ・ババになった今だから、やっとわかってきたんだけどね(笑)

さて、今日もお天気の秋田です。今から小型耕運機の「マイボーイ」ちゃんで耕して畝を作ります。そして、種で植えてポットで育てていたオクラとセロリを植えるのだ。

がんばりま~す。

★ 森川農園の朝とりアスパラはこちらです ★
春アスパラの販売は終了しました。夏アスパラは7月上旬から販売予定です。

森川農園ホームページ

森川農園ブログ


にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


こちらもよろしく!

Facebook
Twitter
Instagram 

小須田逸子って誰さ?
問合せはこちらです 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

 



スポンサードリンク