★ 森川農園の朝とりアスパラはこちらです ★
]

昨日のブログで書いたこの記事 を読んで、お世話になっている方がさっそく連絡をくださいました。

こんな私のブログを読んでくださっているのですね。うれしくなりました。お忙しいのにわざわざ連絡くださって、感謝感激です!

私は、チラシやPOPについてはほとんど知識がないので、とても助かります。ブログを書くって、こんなことにも役に立つのか! がんばって書いているかいがあります。

いただいたアドバイスの概要は、

・ アスパラの後ろに置くのであれば、アスパラの文字がなくても大丈夫かもしれない

・ 作った人の顔がある方がよい。若い人だと買って応援しようと思う

・ 紙を四角くしないで、変わった形にするのも視認性を高めるとされています

などでした。
う~~~ん、なるほど!!


今日は、このPOPを置いてあるスーパーに食材の買い物に行きました。実家のアスパラが置かれているところに行ってみると「ばんげの ごっつぉう はアスパラだ! 」 のPOPが置いてありました。息子は今回はこれを選んだのですね。

そして、夕べ準備していった息子の顔の切り抜きを貼りつけてきました(笑) まずはできることから! 貼る位置とかもっと検討したかったけど、まわりにお客様がいるので、急いでとりあえず貼れる所にはりました。

そうです、息子は若い。若手の農家という最大の強みがありました!! 

もっと言えば、脱サラして祖父母の家の農業をついだ「孫ターン」の新規就農者です。それもアピールできればいいのだろうけど、買い物のばっちゃんたちはそこまで読まないかな?

産直コーナーの全体の画像も撮ってくればよかったのですが、なんか怪しい人と思われるのもイヤなのでやめました。

さて、森川農園の春アスパラはそろそろシーズンが終わりです。今は、収穫を控えて立茎する時期に入りました。立茎とはアスパラをそのまま伸ばして大きくして、葉を茂らせることです。

葉が十分に茂ってたっぷりと光合成をするようになる7月から、夏アスパラを収穫します。その時期がきたらまたお知らせしますね。7月と8月がアスパラの最盛期、朝晩2回の収穫をします。

なので、それまではスパーにもほんの少量しか出荷できません。いったん、このPOPもお休みになるのかな?

わが実家の森川農園は、主にアスパラガス、秋にダリア、来年からはブルーベリーが加わります。米は今は直売しておらずJAに収めています。

他の野菜は自家用にばあちゃんが作っています。ばっちゃん、今年もなんとか曲がった腰で外へ出ていますが、体力の限界です。来年は無理かな~と思います。私、一人ではなにもわからないよ(涙)

多品目は栽培していないので、直売所や、月に一度参加している角館の「町屋マルシェ」や、季節のイベントなどで、売るものがない時期があるのです。ちょっと寂しい。それで、私がパクチーとか、セロリとか植えてみたのです。

うまい具合に、切れ目なく納品できるようになればいいのですが、人手がない。私はまだぜんぜん知識と経験がない(泣)

まずはいろいろやってみて、売れ筋でコスパがよくて栽培がむずかしくないものを探していかなくてはなりません。って、そんなのがあったら農家は誰も苦労しないよね!!

手作り作家やクリエーターの記事でも書いたけど、作るだけではだめで、どうやって売るかまで考えないとね。

東京近郊なら自分で直接お客様に販売する機会が作れるけど、秋田では都市まで運ぶことまで考慮しなくてはいけないので、難易度が高いです。

何事も試行錯誤、やってみて、検証して、改良ですね。がんばります!

こちらもよろしく!

Facebook
Twitter
Instagram 

小須田逸子って誰さ?
問合せはこちらです 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

 



スポンサードリンク