★ 森川農園の朝とりアスパラはこちらからどうぞ ★

昨夜も少しだけ断捨離しました。

理想は、空いている空間がたくさんある部屋、引き出し。
N811_hurubitatannsunohikidashi_TP_V1

若かった時には、白い洋館とか、洋室にあこがれていたけれど、今は渋い和風が大好きになりました。人間て変わるよね。これは退化か? いや進化したということにしておこう(笑)

残っていた押入れをかたずけ、本棚の整理をして、45リットルのごみ袋ひとつと段ボール1個。これでちょっと隙間が空きました。


手芸材料と道具の段ボールが3個、服地とリメイク用の段ボールが3個、これはまだ中身をちゃんとチェックしていません。今、ニットデザイナー時代の残務処理の仕事をしているので、それが終わって落ち着くまで、もしかして必要になるかもしれないのでその後にします。来年の春かな。

そして、もうひとつ怖いので捨てられなかったものに、ネットの接続とか、スマホとか、そういうものの説明書やら書類やら。これ、どれが必要でどれを捨てていいのかまだ判断ができません。

スマホやネット環境をこの春に変えたので、これも1年たって落ちつけば棄てていいかな。こちらも来年の春です。

あとは、ネットショップ用の在庫商品。はやくアップして少しでも売って減らしたい!!

周りの環境がここ3年で著しく変わりました。まさか、実家に帰って森川農園の仕事を手伝うなんて、3年前は思ってもいませんでした。環境が変わったことで気が付いたことがたくさんあったし、考え方も変わりました。

今、ちょうど良い断捨離の時期なのです。荷物も、身も心も、断捨離して軽くなりたい。シンプルに暮らしたい。

レースも刺しゅう糸もビーズも毛糸も、いつかのためにとっておこうと思っていたけど、そのいつかは高確率でやってこない。自分の体力、気力は次第に衰えていくし、社会的に果たさなければいけない介護とか地域の問題とか、逆に増えて行きます。

特に衰えたのが、視力、聴力。そして集中力。もはや細かい手芸の仕事には耐えられなくなってきたのです。ちょうどよい区切りをつける時だよ、と秋田へ帰ることになったのだと思います。

まだまだそぎ落として身軽になって、本当に必要なものはなんだったのか? を考えていきたい。荷物をもってあの世へはいけないからね(笑)

もう、荷物は増やさないように! いらないものは買わないように! スッキリしている方が、どこに何があるかすぐわかるし、お掃除も簡単。ルンバがスイスイ動けるように(笑)

これでいったん自分の部屋は断捨離のシーズン1を終了します。実家のほかの部屋、千葉県の自宅は、もう少し後の宿題にします。千葉県の自宅には、ため込み魔の主人が陣取っている ((=゜エ゜=))

こちらもよろしく!

Facebook
Twitter
Instagram 

小須田逸子って誰さ?
問合せはこちらです 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

 



スポンサードリンク