毎年8月最終土曜日の、全国花火競技大会「大曲の花火」は、おしもおされぬ日本一の花火大会です。

そんな花火の街、大曲(大仙市)が、名実ともに世界一の花火の街になります。本日から、交際花火シンポジウムが開催されます。 

 AME_8421hadenahanabi_TP_V1


わが家でもチケットを4枚購入済みです。29日の最終日に見に行きます。最終日は時間も長く、あげる花火の数も一番多くて、最高潮の熱気の中で鑑賞できるはず!!

お天気になるのを願うばかりです。

ばあちゃんをできるだけ会場近くまで車で運んで、歩く距離をなるべく短くしないと大変なことになるので、作戦をたてて行動します。

多分、ばあちゃんが生きてる間には、もう国際花火シンポジウムは来ないと思うので楽しんできます。

チケットはもう売り切れかな? でも街の中からなら立ち見ができます。車で来ると混むし駐車場がないので大変と思います。公共交通機関で来てね。

詳しいことは、大曲商工会議所の国際花火シンポジウム実行委員会 に聞いてください。

そうそう、スマホに入れた 花火カメラアプリ を活躍させますね!!

小須田逸子をフォローする!     

Facebook
Instagram
Twitter

小須田逸子って何者?
問合せはこちらです 
   

にほんブログ村 シニア日記ブログへ  

にほんブログ村

 

スポンサードリンク