昔々、アメリカで金が採れたと噂が広がりました。その噂を聞きつけた人々が、一旗あげようと集まりました。我を忘れて必死で穴を掘り、金を探した人々。でも、金を手に入れられたのはほんの一握りで、ほとんどの人は全く金が手にはいりませんでした。

だけど、集まってきた人々を相手に大金を稼いだ人々がいました!!

これと同じことが、あなたの業界でもおこっていませんか?

PAK85_kinkaiokanemochi20131005_TP_V1

冷静に考えるとすぐにわかります。でも、そこまで考える人はごくわずかです。また、わかったとしてもそれを堂々と言うことは、敵をいっぱい作ることになるので公の場では言わないのです。

私がいた手芸業界では、マスコミでも宣伝するマーケットプレイスが増えてきていました。手作りに興味を持ってもらえることは嬉しいことです。でもその売られているものの値段を見ると、悲しくなってしまいました。

例) ニット帽子  1500円
これを解説します。
・材料費は、100円ショップなどの粗悪な材料をつかったとしても数百円かかります。
・これを編むのに最低でも4~5時間かかります。時給はいくらか計算してみてください。時給は300円以下です。しかも材料費を考えず売れたとしての時給です。
・この時点で、この値段では食べていけないということが想像できます。

マーケットプレイスでは、クリエーターとして食べていこうと思っているような人はそんなに登録していないのでしょう。また、プロであっても、ここでの販売はサブ的なものであったり、自分のサイトへの誘導のための人が多いのでしょう。

でも、この値段は悲しすぎます!!

本当に考えて行動していかないと、金を掘りに行ってまったく手にできなかった人々と同じ道をたどることになります。

この件については、日を改めてブログでは読めない note に書きたいと思います。


 小須田逸子をフォローする!  

Facebook
Instagram
Twitter

小須田逸子って何者?
問合せはこちらです 
 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

にほんブログ村


スポンサードリンク