今日、こなつファームの富永聡子さんから「小夏」が届きました。生まれて初めての「小夏」です。秋田では見かけたことがありません。八朔よりも一回り小さく、色は八朔よりも黄色です。 

いろいろ柑橘類を作っているけど、「小夏」が大好きなので こなつファーム と名づけたそうです。


5キロお願いしました。普通のみかん箱の半分ほどの段ボールですが、ずっしりと重いです。

皮は意外と薄くて簡単にむけました。リンゴをむくように包丁で向いてもよい、と書いてありましたが、まずは甘夏のようにむいてみました。
 

くだものナイフで半分に切ってみました。本当にジューシーでさわやかです。

お味は、本当にさわやか !! 
グレープフルーツとオレンジのあいの子のような感じです。今までに味わったことのないスッキリさた甘さです。酸っぱいのが苦手な私もばくばく食べられました。 

今日の秋田県は雨模様で肌寒いのですが、ちょっと暑い日に冷やした小夏はもっとおいしいと思います。お天気の日に外で働いて食べたら、この上ない幸せだと思います。

秋田県はしばらく天気予報がよくないのです。はやくお天気になあれ~~~

 こなつファーム の富永聡子さん、おいしい「小夏」をありがとうございました 

富永さんのブログはこちらです。




 小須田逸子をフォローする!  

Facebook
Instagram
Twitter

小須田逸子って何者?
問合せはこちらです 
 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

スポンサードリンク