yasai0I9A8020_TP_V1

この6月に、実家の森川農園も所属しているJA秋田おばこで、農産物直売所をオープンさせます。


森川農園でも、アスパラや他の野菜やダリアも、出せれば出す予定です。

ここ秋田県大仙市は、ほとんどの家で畑があって、夏には自家製の野菜を食べる人が多いのです。そんな場所柄、直売所にお客さんがたくさん来てくれるのだろうか?

秋田県は東京などの大都市には遠くて、生の野菜を直売できないし、宅配にしても送料がかさむし、不利です。森川農園が東京近郊だったらどんなにいいか!! そう思うのですが、土地を背負って引っ越すわけにはいかない。

秋田では秋田の良いところをいかして、与えられた環境で戦わなくてはいけません。

私も、なにかめずらしい野菜でも育てて出荷しようかなと思うのですが、実は畑仕事の経験はほとんどない。千葉県の自宅でガーデニングをしたことがあるくらいです。

子どものころ股関節が悪かったので、ほとんど重労働は手伝ったことがないし、農業をやれるような体調ではなかった。

今年は少し母に野菜作りを教えてもらおうかなぁ、と思うのですが、その母が体力的にこの夏畑仕事ができるのか? かなりあやしくなってきました・・・・・


JA秋田おばこファーマーズマーケット等複合施設
「chouchouette marche(しゅしゅえっとまるしぇ)」

6月24日(土)オープン!!


う~ん、このネーミングじゃ。ばっちゃんたちが覚えられないよ。なんか漢字の名前つけたほうがよつぽど覚えやすいのに。残念。

しかもJA秋田おばこは、しらない間にFBページを作っていました。今日まで知りませんでした。あいかわらずの宣伝下手です(苦笑) 
JA秋田おばこFBページ

いずれにせよ、しゅしゅぇっとまるしぇ、繁盛してほしいものです。


小須田逸子をフォローする!  

Facebook
Instagram
Twitter

小須田逸子って何者?
問合せはこちらです 
 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

にほんブログ村








 
スポンサードリンク