昨日、飛び込んできたニュース。


水泳の池江璃花子選手が、白血病だというではないか!

来年2020年に、東京でのオリンピックを目前に控えての罹患。

昨年のアジア大会での大活躍の印象は、まぶたに焼き付いている。

当然、日本国民が彼女に金メダルを期待していた。

彼女自身、金メダルを取るつもりで練習していただろうに。


まだ18歳。

普通なら「白血病」と言われただけで相当ショックのはずなのに、告知を受けて1時間後の病気の公表だそう。

気丈にふるまっているけど、どんなにつらいか。

乗り越えられない試練を、神様は人に与えないっていうけれど、なぜ彼女で、それも今なのさ???

神様、いけず過ぎるよ!



そして、一番のガッカリはこの人 Σ( ̄ロ ̄|||)


池江選手は失意の中でも前を向き、懸命に病魔と闘っているというのに!

水泳連盟の方々、国民の多くが、彼女の全快を祈り応援しているのに、この発言はなに???

政治かとしてどうのこうのという前に、人間としてなっていない。

こんな発言が口を出るっていうことは、そんな人格でしかないのだ。

もう情けない。

オリンピック大臣にもっとふさわしい人材はいないのか?

こんな人がトップで、来年のオリンピックが成功するとは思えない。

オリンピックって、スポーツや,、世界との交流をとおして、国民に夢と勇気を与えるイベントなのに、大臣がこんな発言じゃね。

本当に悲しい。

とにかく、今は池江璃花子選手の詳しい病状が早くわかって、治療方針が決まるのを見守るだけ。

一日も早い全快を祈るだけ。

救いは、早期発見だったこと。アスリートで厳しい練習をしているからこそわかったのだ。

64ab8_929_spnldpc-20190212-0166-014-p-0


私は、自分も病気をかかえているので、もうドナー登録はできない。

せめて活動団体に小銭を寄付するかな。

池江選手に、今はゆっくり休んで体力を温存してもらいたい。

がんばれとは言わないよ。こんな時はがんばらなくていい。とにかく休むこと。

国民は騒がずに、静かに彼女の全快と復帰を待ちましょう。


意地悪ばあさんを応援しなさい!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村