いくらお金をつぎ込んだかなんて、考えたくもないけど・・・・・

化粧品にはそれなりにお金も使った。

シミ、しわ、たるみ、そんな衰えの兆候を自分の顔に見つけたときの恐怖感って、女ならわかると思う。

・ 小じわが改善されます
・ ほうれい線が薄くなります
・ シミが薄くなります
・ リフトアップします

そんな甘い誘いにのって、今までどれだけの化粧品をためしたことか?

PAK86_okesyouhin_TP_V


1個目を使い終わって変化も起きないので、やめようと思っていると、必ず
「 3個使わないと効果は実感できません。最低半年は使いましょう!」
などという宣伝がはいる。

ひどいところは、
「3個買うまで、定期契約は解約できません。」
「ここに書いてあります。」
などというところもある。

目立たないところに見えないように書いてありましたよΣ(・□・;)  見逃した私が悪いのだけど、これじゃ99%は見落とすよっていう言う場所!

若かったころ、化粧品の電話注文のバイトをした経験がある。ひっきりなしにかかってくる電話に驚いたものだ。

そこで感じたことは、化粧水が一番もうかるということ。だって原料はほとんど水。その中に、ちょっとだけビタミンとかコラーゲンとか入れて、良い香りをつけて、豪華な瓶にいれれば完了ですもん。

そして、それを買ってつけて綺麗にならなくても、苦情が来ることはない。薬じゃないんだから。

石鹸が一番原価が高いから、サンプルに石鹸はあげたくないのだそう。

こんなことがわかっていながら、もしかしたら今度の新商品はシミがうすくなるかも、という淡い期待を込めて買うんだよ。アホだね自分 (TДT)


男のハゲ対策の商品、女のダイエット商品は売れると聞いたことがある。化粧品も同じ。人間、一生、悟れないね(笑)

私がつぎ込んだお金の費用対効果、まったくなし。

いくら高い化粧品を買っても、結果はほとんど効かない ( ;∀;)

がんばったところで、3~4歳若く見えるくらい。

人間、確実に年取って死ぬ。

それだけは避けられない。

だから、その生きている間、お金をつぎ込んで3~4歳わかく見られたいという人もいるんだろう。整形してまでも若くなりたいという人もいるだろう。

でも、私が出した結論は、

もう化粧品に必要以上にお金をかけるのはやめる!

それより、ご機嫌に生きて笑顔で暮らしたほうが、ずっと若く見えるわ。

そう決めて以来、私が使いはじめた化粧水。




めちゃくちゃコスパがいい。
ちょっとお酒の香りがするけど、すぐに蒸発するから問題なし。

ああぁ、今まで使っていた化粧水、いったい何だったの?

これ気にいってる。

もっと早く気がつけばよかったよ!!