私は仕事で毎日のように荷物を発送しています。

今利用しているのは主に日本郵便の「ゆうパケット」です。

業者登録しているので、電話一本で荷物の集荷に来てもらえます。

ただし、業者登録するには条件があります。月に何個以上だったか、年間に何個以上だったか忘れたけど、コンスタントに発送していて、数も多くないと業者登録はしてもらえません。

扱う荷物の個数によって、交渉次第で値段を安くしてもらえます。

PEZ_2076_TP_V


今どき電話オペレーターが対応する!

これを利用してみて最初におどろいたのが、たのむのに電話しなくてはいけないこと。

受話器のむこうでは、今どき電話オペレーターがいるんですよ Σ(・□・;)
このご時世に電話で依頼を受けて、それをメモしている様子!!

「ご住所は?」
「電話番号は?」
「荷物の種類は?」

という感じです。

ウチは田舎だからなの???

他の業者さんは、今どき生きてる人間だけが荷物の集荷依頼をうけつけている所なんてないよね?

人件費の無駄です。

実際の集荷の時、紙の種類が必要

今どき、紙の書類に記入しなくてはいけないなんて!!

もう、これが面倒なのです。

荷物の種類をその場で判断せずに預かり証を発行する

ゆうパケットは、厚さが1cm、2cm、3cmで値段が違います。それを集荷の時にすぐに判断すればいいのに、郵便局にもちかえって計測するので、預かり証というものが発行されます。

そして、ここが一番の無駄だと思うけど、その預かり証の処理のために、次の日に違う人が来て印鑑をおしてまた紙の書類を持って帰る!!

もう~~~

これがイライラするっちゅうの。

なんでそんな書類のために人件費を使うの?

そこをなんとか工夫するだけでだいぶちがうと思うのに。

ヤマトと比べると、昭和と平成の違いかと思うくらいにおくれているよ。

当の本人たちは、その遅れに気がついているのかいないのか、お役人気質が抜けていない気がする。

宛先を印刷する ゆうパックプリント というソフトが使いにくい


このソフトまでが、いちいち細かく、融通も効かず、お役所のソフトって感じです。


色々不満を言ってきたけど、私が発送する荷物はほとんどが小型の薄いもの。

今のところ、このゆうパケットが一番安いのです。

他のよいサービスがあれば代えるかもしれないけど、当分はゆうパケットを使います。

どうか日本郵便、がんばって改善してください。

お待ちしてます!!


意地悪ばあさんを応援しなさい!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村