昨日、4月から本格的に取りかかる仕事の荷物が届きました。

今までのニットデザイナー、手芸店と多少関わりがあります。今までの知識が生かされる仕事です。

でも、新しく勉強することが山ほどあります。パソコン、ネットの知識が必須で、老眼にはこたえるわ〜〜〜

秋田に引っ越して、あまりの人口減少にビックリでした。道を歩いている人がいない! たまに見かけるのは腰が曲がったばあちゃんばかり。人口減少率日本一。高齢化率日本一。不本意な日本一がたくさんある県です。

しかもネット環境が10年遅れている。編み物教室のブログを書いても、読む人がいない。生徒さん集めは厳しいです(≧∀≦) 

いろいろと考えた末、編み物を仕事とするのはやめることにしました。仕事になりません。 

ネットで通信講座をやればいいとも言われました。楽集フォーラムのかぎ針編み認定講座でも通信講座をしたのですが、結果は悲惨でした。とにかく、提出しない。提出しても技術がだめ。だめなところを指摘して作品を返すのですが、書いた文章ではつたわらない。

編み物はいろいろな手作りの中でもレベルが高く、文章や言葉だけではなかかな伝わりません。某○ーグという最大手の会社でも、通信で講師資格をとるのは2割以下といっていました。

若いデザイナーや講師が大活躍しているのに、アラカンの私がこんな状況のなかで、若い人と戦っても勝ち目はありません。仕事にしたばかりに、思うような結果が出ず苦しむことになります。

ほかにもいろいろあって、編み物を仕事にするはもうやめることにしました。そして新しいことをはじめることにしました。

今、気持ちはさっぱりしています。未練はまったくなくて、新しいことをはじめるわくわく感でいっぱいです。

この挑戦についてもこのブログで報告して行きます。


こちらもよろしく!

Facebook
Twitter
Instagram 

小須田逸子って誰さ?
問合せはこちらです 


にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村











 

スポンサードリンク