人生の午後を楽しむアラカン女のブログ

2016年夏、高齢の母のため実家の秋田県大仙市に移住。元ニットデザイナー。現在はネットショップ運営を中心に活動中。また実家の森川農園の手伝いも。アラカン女、小須田逸子の日常と思う事をありのままに書いていきます。

★ ふぉろーみー  小須田逸子をフォローする ★
ac2f685e2-s ba24bda655-sab88b9b8e-s

酒粕が体重減少のために良いと聞き、1週間ほど酒粕コーヒーを飲みました。その成果か1週間で1.5キロ体重が減りました!! 禁酒もしたのでそちらの影響かもしれません。

最初は、酒粕と水少々をレンジでチンして柔らかくしました。でも酒粕の成分は60度以下でないとダメだということを教えていただいたので、作り方を改良しました。その改良点をお知らせします。


牛乳少々を軽く温めます。レンジで30秒ほどです。続きを読む



今日、こなつファームの富永聡子さんから「小夏」が届きました。生まれて初めての「小夏」です。秋田では見かけたことがありません。八朔よりも一回り小さく、色は八朔よりも黄色です。 

いろいろ柑橘類を作っているけど、「小夏」が大好きなので こなつファーム と名づけたそうです。

続きを読む

yasai0I9A8020_TP_V1

この6月に、実家の森川農園も所属しているJA秋田おばこで、農産物直売所をオープンさせます。


森川農園でも、アスパラや他の野菜やダリアも、出せれば出す予定です。

ここ秋田県大仙市は、ほとんどの家で畑があって、夏には自家製の野菜を食べる人が多いのです。そんな場所柄、直売所にお客さんがたくさん来てくれるのだろうか?

秋田県は東京などの大都市には遠くて、生の野菜を直売できないし、宅配にしても送料がかさむし、不利です。森川農園が東京近郊だったらどんなにいいか!! そう思うのですが、土地を背負って引っ越すわけにはいかない。

秋田では秋田の良いところをいかして、与えられた環境で戦わなくてはいけません。

私も、なにかめずらしい野菜でも育てて出荷しようかなと思うのですが、実は畑仕事の経験はほとんどない。千葉県の自宅でガーデニングをしたことがあるくらいです。

子どものころ股関節が悪かったので、ほとんど重労働は手伝ったことがないし、農業をやれるような体調ではなかった。

今年は少し母に野菜作りを教えてもらおうかなぁ、と思うのですが、その母が体力的にこの夏畑仕事ができるのか? かなりあやしくなってきました・・・・・


JA秋田おばこファーマーズマーケット等複合施設
「chouchouette marche(しゅしゅえっとまるしぇ)」

6月24日(土)オープン!!


う~ん、このネーミングじゃ。ばっちゃんたちが覚えられないよ。なんか漢字の名前つけたほうがよつぽど覚えやすいのに。残念。

しかもJA秋田おばこは、しらない間にFBページを作っていました。今日まで知りませんでした。あいかわらずの宣伝下手です(苦笑) 
JA秋田おばこFBページ

いずれにせよ、しゅしゅぇっとまるしぇ、繁盛してほしいものです。


小須田逸子をフォローする!  

Facebook
Instagram
Twitter

小須田逸子って何者?
問合せはこちらです 
 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

にほんブログ村








 




毎週金曜日の夜はジムへ行くことにしています。今夜も行ってきました。

先週ジムに行ったとき、体脂肪率が3%も上がり、体重が2キロも増えていたのにショックを受けました。その前の2週間の、東京と神戸の出張で暴飲暴食をしました 

一念発起して、禁酒、禁砂糖入りコーヒーにしました。そして酒粕コヒーに変えました。

さて1週間が経ちました。みなさまへご報告いたします。

じゃ~~~~~ん!

体重が1.5キロ減っておりました!!
しかし体脂肪率は同じでした・・・・・

体脂肪率はあとからついてくるのだぁ、そう信じてもう少し禁酒、禁砂糖入りコーヒーします。来週の金曜日もジムに行ける予定なので、さらにがんばります。

体脂肪率はあとからついてくる・・・・・
どこかで聞いた言葉だな???

お金はあとからついてくる、だ!!

東京で手芸屋をしていたとき、そう思ってがんばったけど、ぜんぜんついてこなかったよ(笑) いまならその訳がわかります。いまなら冷静に数字で考えればすぐにわかることです。その考え方もそのうちブログに書いていきますね。

話をもとに戻しましょう。体脂肪は遅れて減っていくと信じて筋肉を鍛えます!! またジムに行って測定したらご報告します。

続きを読む

ELFADSC03659_TP_V1

とうとう超えてはいけない一線を越えてしまいました。

秋田県の人口は100万人以下に減ってしまいました。

この広~い秋田県で、たったの100万人。人口減少率日本一、高齢化率日本一と、ありがたくないほうの称号ばかりの秋田県です。

本当に周りを見渡しても寂しい。人が歩いていない(泣) 

県でも、なんとか若者を呼び込もうと考えてはいるのですが、有効な手立ては見つからず、ずるずると人口が減り続けています。

イベントなど一時の盛り上がりを作ることも大事だけど、それだけではだめで、魅力ある生活ができないと来てくれない。でも魅力あるものがみつけられない。

私のような頭の弱い普通のおばちゃんにできることはないだろうか?  日々のささいな楽しさを、このブログで伝えることはできるので、微力ながら少しずつですが続けて書いて行きます。

小須田逸子をフォローする!  

Facebook
Instagram
Twitter

小須田逸子って何者?
問合せはこちらです 
 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

にほんブログ村

 

↑このページのトップヘ