秋田農村写真集 人生の午後

明るい農村の風景や、野菜、花などの画像をお届けします。画像は無料です。ご自由にお使いください。2016年、高齢の母のため実家の秋田県大仙市に移住。田舎の良さを伝えるシニアです。元ニットデザイナー。実家の森川農園の手伝いやアスパラガスやダリアや野菜のPRもがんばってます。

★ 小須田逸子をフォローする ★
ac2f685e2-s ba24bda655-sab88b9b8e-s



自分の老いを感じた最初は、目のおとろえでした。

ある日、下を向いて仕事をしていて急にテレビを見ると ???
ピントが合わない!!

しばらくするとピントが合うようになるのですが、最初はなぜだかわかりませんでした。

でもそれが老眼の始まりだと理解するのに、それほど時間はかかりませんでした。

今では、遠近両用メガネ、パソコン用メガネ、スマホの時はメガネなし、と使い分けなければいけない(泣)

急いでいる時に限って、アレ? あのメガネどこ??? ということがしょっちゅう!!

ちょっと前までは、手が腱鞘炎になるほど編めたのに、今では目がしょぼしょぼしてすぐに編めなくなる。

気は若いつもりでも身体がついて来ないってこういうことね(涙)

もうイライラして、
私の目を新品と交換して!
と叫びたい気分です。





続きを読む

↑このページのトップヘ