人生の午後を楽しむアラカン女のブログ

2016年夏、高齢の母のため実家の秋田県大仙市に移住。元ニットデザイナー。現在はネットショップ運営を中心に活動中。また実家の森川農園の手伝いも。アラカン女、小須田逸子の日常と思う事をありのままに書いていきます。

★ 小須田逸子をフォローする ★
ac2f685e2-s ba24bda655-sab88b9b8e-s

ここ2~3日、真夏のような暑さでした。森川農園の春アスパラ、たくさんのみなさまにご注文いただきありがとうございました。

収穫できるの 特AA  とご注文数の関係で、すぐにお届けできずにお待たせしてしまっている方も出てしまいました。本当にお待たせして申し訳ありません。

春アスパラのご注文は5月25日の受付までで締め切らせていただきます。7月上旬より夏アスパラを
お届けできると思います。

このブログでもアスパラガスの生育状況をおしらせして行きますね。夏アスパラもどうぞよろしくお願いいたします。

★ 森川農園の朝とりアスパラはこちらです ★

スマホで下手な写真をとっています。素人の画像ですが、たまにまぐれでいいのが撮れたりします。こんな写真でよければ、どうぞ無料でお使いください。ダウンロード自由です。


アスパラガス 明るい農村 フリー写真素材


ムスカリ 明るい農村 フリー写真素材


クンシラン 明るい農村 フリー写真素材


★ 森川農園の朝とりアスパラはこちらです ★

祖母がまだ生きていたとき、何度か祖母の臨死体験を聞きました。

AME_IMG_6990_TP_V1
祖母は若いころ腎臓かどこかを患いました。昔のことで、しかも貧しい農家の嫁だった祖母は、たいした治療も受けさせてもらえなかったのでしょう。だんだん体が弱ってしまい生死の境をさまよったそうです。

夢かうつうかわからない中、若くして亡くなった祖母のご主人(私の祖父)が、川の向こうで呼んでいたのだそうです。
「 キヨ子、こっちだ。早く来い! 」

でも祖母は「 子どもたちがまだ小さいから行けない。」と断ったそうです。

それがたぶん三途の川だったのでしょう。そのあと病状は回復し、私たち孫の面倒も見て81歳の天寿を全うしました。

実家には仏壇があり毎朝ご先祖様に手を合わせるのが日課です。ご先祖様が見守っていてくれているんだ、という感覚は常にあります。そして祖母からはそんな話を小さいときから聞かされていたので、死後の世界はあると漠然と思っています。

それなのに亡くなった父親は目に見えるものしか信じなくて、宗教の話とかスピリチュアルの話をするのはタブーでした。

ライブドアニュースで

東大病院救急部長が語る「死後の世界」~人間は必ず死ぬ。しかし… 数多の最期を見てきた医師の結論

というのを見ました。
要約すると

・ 人間の生死には我々の理解を超えた「何か」が働いているのではないかと考えざるを得なくなった

・ 寿命が来れば肉体は朽ち果てるが、霊魂は生き続ける。その意味で、人は死なない

・ 人間には霊魂がある、と言うと理解できない人がいることは百も承知です。しかし、これは過去に多くの患者を看取ってきた私の偽らざる実感なのです

・ 死後も霊魂は消滅しないという考え方に立てば、亡くなった人はなんらかの自分の役割を終え、あの世で幸せに暮らしており、中には次の転生に備えている人もいることになる。この考え方に立ったほうが、遺族を含め、多くの人がより幸せになるのではないでしょうか

東京大学医学部附属病院救急部・集中治療部部長で、東京大学大学院医学系研究科・医学部救急医学分野教授の矢作直樹医師が、数々の患者さんの最後を看取って出した結論です。確かに説得力があります。

私は、この世に幸せになるために生まれてきたと思っています。でもこの世で何もしなくても幸せかというとそうではなくて、魂の向上をするための修業もしなくちゃいけない(笑)

父は尊敬もしているし感謝もしているけど、どうしても許せないことがひとつある。それを修行してあの世にいかなくてはいけないのだわ(笑)

今日は突拍子もなく私の死生観を書きました。大事なことは、今日もしあわせになるために目の前のことをせいいっぱいやり、感謝して生きることですね。

それが、今生きている世界でも人気物になる秘訣で、ご先祖様やスピリチュアルな何かにも応援してもらえるコツだと思います。

今日もお天気で暑くなりそう。さぁ、元気で出かけることにします!

こちらもよろしく!

Facebook
Twitter
Instagram 

小須田逸子って誰さ?
問合せはこちらです 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

 


★ 森川農園の朝とりアスパラはこちらです ★

昨夜は、お世話になっている 
紗亘 右京さん (金高実さん) が日吉にお店を出したというので伺いました。

森川農園のアスパラガスをお土産に持って行きました。

18486048_1535088489865567_3728592963414306435_n
昨夜は美人の奥様もお店にお手伝いにみえてました。落ち着いた店内は、アンティーク調な和洋折衷。BGMはクラッシックが静かにかかっていました。大人がゆっくりとお料理と会話を楽しむためのお店といった感じです。

創作料理がどれも美味しくて幸せでした。紗亘さんは若いころ板前をしていて、アメリカでも日本料理店の店長さんをしていたことがあるんですよ。その後、きものの販売、そして青山や銀座で、イタリアから自分が仕入れてきた洋服を販売するブティックを長年されていました。

還暦をまえに、もともとやりたかった板前にもう一度挑戦したということです。60年も生きてくると体があちこち痛んできて、新しいことに挑戦するのは今しかないと思ったそうです。なんと同じ年齢なのです。この年齢はちょうど人生を振り返り、自分を見つめなおす時なんですね!

手相をみていただいたら今年から3年はすごく良いので、秋田に移ったのは正解だよ! というお見立てでした。行って良かった(^。^)  実は紗亘さんは 開運アドバイザイー で手相や運勢をみてくださるのですよ。紗亘右京というのが開運アドバイザーの名前で、本名が金高実さんです。

今後、おまがねが暇な時間は無料で見てくれるのかな? メニューに加えて有料でするのかな? 私はアスパラのお土産もって行ったので、ちゃっかり無料で見てもらいました(笑)

お料理は、今のところまだ決まったメニューがなくて、その日あるもので工夫して作っているそうです。定番化しそうなものは、こぶ〆のおさかな。画像を取るのをわすれちゃったけど、とてもおいしかった。

そして、最後のしめにいただいたのがコーヒーです。なんとお客さんが自分で豆をミルで挽くんです。直火ローストしたコーヒー豆を仕入れていて、しっとりした感じの豆でした。自分でガリガリと挽くうちにコーヒーのいい香りが漂ってきます。濃いのだけ渋みもなくておいしかった。コーヒー豆も言えば分けてもらえるそうですよ!

 おまがねは、横浜の日吉の閑静な住宅街にあります。明日、明後日は森川農園のアスパラガス料理も出ると思います。お近くの方ぜひ!

日吉の駅からはちょっと歩くので、西口からタクシーに乗ったほうがいいです。タクシーの運転手さんに「赤門を通って、東都東タクシー車庫の手前まで」と言うとわかるそうです。

おまがね
横浜市港北区日吉本町4-1-55 愛光レジデンス101

045-594-8976

18555868_1535088486532234_7719806815797837122_n
森川農園のアスパラをその場で料理してくださいました。こちらは生で塩とオリーブオイルで。
そのあと塩麹につけて食べてみたけど、それもおいしかった!

18486426_1535088613198888_8442970468209776493_n
森川農園のアスパラ入りのサラダ。実家のアスパラがこんなにおしゃれでおいしいサラダになって感激でした!

18486118_1535088536532229_1786426231609448225_n
チーズと枝豆入りかぼちゃコロッケ。

ランチもやっていますよ!!

おまがね
横浜市港北区日吉本町4-1-55 愛光レジデンス101

045-594-8976


森川農園ネットショップ

森川農園ホームページ

森川農園ブログ


にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


★ 森川農園の朝とりアスパラはこちらです ★


先日から数回かいたPOPについての続編です。

昨夜も画像についてアドバイスをくださった方がいました。ありがとうございます(^。^)

本当にうれしいです。こうして反応があるということは、ブログを書く励みになります。

アドバイスは、POPに貼り付けていたアスパラ料理の画像が暗いということです。

食べ物の画像は彩度を上げるとおいしそうに見えるんだとか。なるほど!

せっかくPOPを作っても、おいしそうと思ってもらえなければ意味がありませんものね。

これが加工なし

スマホの調節機能でちょっとだけいじった

味が染み込んだように見えます!

これを普通紙にプリントアウトしてみて、どう出るかまた検証してみます。

今日から23日まで東京です。今回は秋田の期間が長かったので、久しぶりの東京です。

東京ではスケジュールがいっぱいなので、また秋田に帰ったらプリントアウトしてみます。


森川農園ネットショップ

森川農園ホームページ

森川農園ブログ


にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村




★ 森川農園の朝とりアスパラはこちらです ★
]

昨日のブログで書いたこの記事 を読んで、お世話になっている方がさっそく連絡をくださいました。

こんな私のブログを読んでくださっているのですね。うれしくなりました。お忙しいのにわざわざ連絡くださって、感謝感激です!

私は、チラシやPOPについてはほとんど知識がないので、とても助かります。ブログを書くって、こんなことにも役に立つのか! がんばって書いているかいがあります。

いただいたアドバイスの概要は、

・ アスパラの後ろに置くのであれば、アスパラの文字がなくても大丈夫かもしれない

・ 作った人の顔がある方がよい。若い人だと買って応援しようと思う

・ 紙を四角くしないで、変わった形にするのも視認性を高めるとされています

などでした。
う~~~ん、なるほど!!


今日は、このPOPを置いてあるスーパーに食材の買い物に行きました。実家のアスパラが置かれているところに行ってみると「ばんげの ごっつぉう はアスパラだ! 」 のPOPが置いてありました。息子は今回はこれを選んだのですね。

そして、夕べ準備していった息子の顔の切り抜きを貼りつけてきました(笑) まずはできることから! 貼る位置とかもっと検討したかったけど、まわりにお客様がいるので、急いでとりあえず貼れる所にはりました。

そうです、息子は若い。若手の農家という最大の強みがありました!! 

もっと言えば、脱サラして祖父母の家の農業をついだ「孫ターン」の新規就農者です。それもアピールできればいいのだろうけど、買い物のばっちゃんたちはそこまで読まないかな?

産直コーナーの全体の画像も撮ってくればよかったのですが、なんか怪しい人と思われるのもイヤなのでやめました。

さて、森川農園の春アスパラはそろそろシーズンが終わりです。今は、収穫を控えて立茎する時期に入りました。立茎とはアスパラをそのまま伸ばして大きくして、葉を茂らせることです。

葉が十分に茂ってたっぷりと光合成をするようになる7月から、夏アスパラを収穫します。その時期がきたらまたお知らせしますね。7月と8月がアスパラの最盛期、朝晩2回の収穫をします。

なので、それまではスパーにもほんの少量しか出荷できません。いったん、このPOPもお休みになるのかな?

わが実家の森川農園は、主にアスパラガス、秋にダリア、来年からはブルーベリーが加わります。米は今は直売しておらずJAに収めています。

他の野菜は自家用にばあちゃんが作っています。ばっちゃん、今年もなんとか曲がった腰で外へ出ていますが、体力の限界です。来年は無理かな~と思います。私、一人ではなにもわからないよ(涙)

多品目は栽培していないので、直売所や、月に一度参加している角館の「町屋マルシェ」や、季節のイベントなどで、売るものがない時期があるのです。ちょっと寂しい。それで、私がパクチーとか、セロリとか植えてみたのです。

うまい具合に、切れ目なく納品できるようになればいいのですが、人手がない。私はまだぜんぜん知識と経験がない(泣)

まずはいろいろやってみて、売れ筋でコスパがよくて栽培がむずかしくないものを探していかなくてはなりません。って、そんなのがあったら農家は誰も苦労しないよね!!

手作り作家やクリエーターの記事でも書いたけど、作るだけではだめで、どうやって売るかまで考えないとね。

東京近郊なら自分で直接お客様に販売する機会が作れるけど、秋田では都市まで運ぶことまで考慮しなくてはいけないので、難易度が高いです。

何事も試行錯誤、やってみて、検証して、改良ですね。がんばります!

こちらもよろしく!

Facebook
Twitter
Instagram 

小須田逸子って誰さ?
問合せはこちらです 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

 



★ 森川農園の朝とりアスパラはこちらです ★


秋田県大仙市の実家、のどかな田舎の風景が広がっています。花が咲き乱れ、米や野菜がそだっています。

毎日、きれいだわぁ! ビューティフル! と感動してます。

スマホで下手な写真をとっています。素人の画像ですが、たまにまぐれでいいのが撮れたりします。こんな写真でよければ、どうぞ無料でお使いください。ダウンロード自由です。


菜の花 明るい農村 フリー写真素材


ふきのとう 明るい農村 フリー写真素材


ふくじゅそう 明るい農村 フリー写真素材


さくら 明るい農村 フリー写真素材


すいせん 明るい農村 フリー写真素材


 さやえんどうの苗 明るい農村 フリー写真素材

また、時々、無料画像祭りやりま~す。腕をあげておきます!!


こちらもよろしく!

Facebook
Twitter
Instagram 

小須田逸子って誰さ?
問合せはこちらです 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

 


★ 森川農園の朝とりアスパラはこちらです ★


構想一日、制作一日! POPが4枚完成しました。

契約しているスーパーの直売コーナーに置こうと考えました。息子が以前POPを置いたことがあったそうです。効果を聞いたら「たいして売り上げは変わらなかった」と言っていました。

私は見ていないのでどんなものだったか聞いたら「アスパラの成分とか書いた」そうです。

このスーパーのお客様は、ほとんどが中高年の主婦です。アスパラの成分表には興味がないよ! どんな気持ちで買い物に来るか考えると、

「今夜のメニューは何にしようか?」 です。だったら、どんな料理をつくればいいのかヒントになるもの、しかもおいしそう  と食欲を誘うものですよね。

そこで、私が考えたのが下の4枚です。

秋田弁→東京弁 の翻訳  「 まずは食べてみて! おいしいよ 」


秋田弁→東京弁 の翻訳  「 晩御飯のごちそうは アスパラだ! 」

POP 森川農園アスパラ 小須田顕
秋田弁→東京弁 の翻訳  「 長生きするよ アスパラ食べて! 」

POP 森川農園アスパラ 小須田顕
秋田弁→東京弁 の翻訳  これはそのまま「 スタミナ満点 アスパラ料理 」


大きさは色画用紙の大きさ。画像をプリントアウトして切って貼り、色画用紙を段ボールに貼りました。筆文字が乾かないうちにさわって汚くなっていたり、秋田弁? 文字のバランス? 写真? 突っ込みどこを満載ですが、初めの1歩です。これから売上や反応を検証して改善していきます。

6月末には新しいJAの直売所が大々的にオープンするので、農家としてのブランドをつけないと! 息子は農作業にいそがしいので、母の私が手伝えるところはがんばってみます!!

みなさま、このPOPについて何かよいアイディア、ご意見がありましたら、ぜひコメントをお願いいたします。

納品には息子が行くので、現場がどうなっているのか確認していません。たぶんこの中のどれか一枚をアスパラの後ろに立てかけると思います。

さて、どんな反応があるのやら? お店の人に撤去されないことを祈ります。

ちなみに、本日も紫アスパラを限定1袋販売してます!! どうぞよろしくお願いします。
紫アスパラ

森川農園ネットショップ

森川農園ホームページ

森川農園ブログ


にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



↑このページのトップヘ